2018年6月11日 (月)

GWは燕へ*青空の下





夜明け・・・






P4298836jpg_a





日の出を






P4298840jpg_a







見つめる中に・・・

私はいない・・・

まだまだ夢の途中。。。




多分起きたのは7時すぎだったでしょうか・・・

半分寝ながら、朝ごはんを食べて、支度をし

山頂に向かいます。。。






20180429img_0139jpg_a



本日快晴! 山日和!
イルカさんにも会えました!

槍もくっきり!


20180429img_0144jpg_a





小屋が可愛い♪





20180429img_0146jpg_a





空に浮かぶ墨絵のような景色!

どこを見ても眺めが最高!





20180429img_0149jpg_a





気持ちのいい青空の下






20180429img_0151jpg_a





ここを歩ける幸せ






20180429img_0153jpg_a





やっぱりいいね~






20180429img_0154jpg_a






わーい! 山頂着いたどーーーー!






20180429img_0160jpg_a




女は黙って・・・       男も黙って・・・

何を思う。。。





20180429img_0163jpg_a




しばし休憩。。。





20180429img_0167jpg_a





後、、、


さぁ、戻りますよ~と旦那

下りが早いこと・・・早いこと。。。






20180429img_0169jpg_a





しばし立ち止まる・・・

ではなく・・・

私がここで止まれと言ったのだけどねbleah






20180429img_0171jpg_a





私は振り返って、、、余韻に浸る。。。






20180429img_0175jpg_a





壮大な景色に、、、





20180429img_0176jpg_a





飲み込まれそうだ!





Img_0181jpg_a





今年はあのトンガリをあちこちから攻める・・・

そんな目標を立ててますっ!

いくぜー! 槍ー!






Img_0185jpg_a







こちらも仲良く春の山を満喫してますね。。。




久しぶりに山行き記録を終わらせることができましたhappy02



皆さまお付き合いありがとうございました。。。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

GWは燕へ*月明りの下で





燕に初めて登った夜

夜中にトイレに行こうとテントから顔を出し

空を見上げたら

キラキラキラキラ

真っ暗な空に隙間なくびっしりと星が輝く

手を伸ばしたら届くかも・・・っておもうくらい

星降る燕の夜はそれはそれはもう言葉では表せないくらい

美しい光景だった。。。




20180428img_0109_3






そして3度目の燕

星を撮るには明るすぎる月明りの夜(笑)

それなら・・・

月明りに浮かぶ山小屋を撮るのもいい

しかし・・・

今回持ってきた三脚がとっても低すぎて

テーブルに置かないとローアングルしか撮れない・・・

カメラもバリアングルがない・・・

超広角レンズはMF・・・

ピントは無限遠でいいかぁ・・・







ゆる~く撮っていると






20180428img_0127jpg_a_2





目の前にカップルが・・・

おっ、

思わず声をかけた

「あの~今、月と山小屋を撮っているのですが・・・

もしよろしければモデルになっていただけませんか?」と

そしたら快くOKしてくれまして

月明りと山小屋の中にステキなご夫婦が入ってくれました

写真を見せたらとっても喜んでもらい

ラインを交換して写真を送り

山小屋の中で少しだけ山やカメラの話をしました

楽しい出会いの夜。。。






20180428img_0105jpg_a






今夜は体調ばっちり!

まだまだ大丈夫!

カメラ片手にウロウロ

明るすぎて星は映るかどうかだけど・・・

目に見えてる風景はなんだか小宇宙みたい

テントと燕と星と遠くの夜景






20180428img_0114jpg_a






寒さも忘れるぐらい





 

20180428img_0116jpg_a





撮るのも忘れるぐらい






20180428img_0118jpg_a







ずっと、ずっと、見ていたかった。。。






が、しかし、そろそろ限界が・・・

寒い・・・とてつもなく寒い




そして撮影を始めて2時間半後

テントに戻ると旦那はすでに爆睡

すぐにシュラフに潜り込むも

すっかり冷え切った身体

その後30分ほど震えが止まらず眠れない・・・

ようやく眠りに着いたのは朝方

そして朝旦那に起こされるも、ウトウト・・・ウトウト・・・

結局朝寝坊・・・の巻

 

 














| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

GWは燕へ*三度目の正直

久しぶりにブログを書いてみようかと・・・



山もご無沙汰



今年のGWはどこに行こうか・・・

北穂?奥穂?蝶?

燕? おっ、いいね、、燕!

そうだ、今年は久しぶりに燕に行こう!

てなわけで、久しぶりにテントを担いで登ってきました!






Img_0046jpg_a_2





初めての縦走はこの山からだった。。。

テンバで前日友人からもらった鰻の蒲焼きを焼いた

香ばしいニオイを嗅いでいたら急に気持ち悪くなって・・・

せっかくのご馳走食べれずcoldsweats01






Img_0053

Img_0061jpg_a




二度目は6年前のGW

合戦小屋で体調が悪くなって、ずいぶん長く休憩をとった

その後山頂を目指すも足が中々前に出ず

結局テンバに着いたのは夕方4時近くだった

もう私の後には誰もいなかったcoldsweats01





Img_0062jpg_a





そして三度目の正直






Img_0086jpg_a





今回は・・・






Img_0071jpg_a





ほんの少し頭がぼーっとしたけど・・・






Img_0066jpg_a





すぐに回復・・・

Img_0077jpg_a






テントの設営は旦那に丸投げ・・・

Img_0090jpg_a





私はというと・・・






Img_0091jpg_a






カメラのシャッターを押しまくり・・・

Img_0094jpg_a





だってね・・・

夕焼けも月も星も

あんまり綺麗だったから

撮らずにはいられなかった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

登りまっせー! 鹿島槍~五竜まで③



2日目 冷池山荘~鹿島槍ヶ岳山頂


P81303681_2


本日快晴! 山日和!

P8130370jpg_a12

5:30

さぁ! 出発です!

P8130379jpga

気持ちのいい稜線ですが・・・

この登り結構キツイ・・・

しかも天気がいい=もうすぐモーレツな暑さがやって来る・・・

もうすでにネガティブモード


P81303861


苦しいときは来た道を振り返る

田部井さんがテレビで言ってた言葉を思い出す

眺めは最高!

P8130398jpg_a1



6:30

布引山 なんとも可愛い名前

ここがピークではないのね

鹿島槍はまだまだ先なのね。。。



P81304011



ちょっと休憩させて・・・

もうここでいい感じなんですけど。。。

P81304031


ずっと休憩していたい・・・




P8130408jpg_a


そんな心の声は届かず・・・

登る

P8130414jpg_a



登る




P8130416jpg_a



つづら折りのガレ場・・・

辛い




P8130417jpg_a



そして照り付ける太陽が容赦ない

ふと横を見ると、二人の影

背中丸まってる

シャキッとせねば・・・

あぁでもここほんとキッツい!



P8130418jpg_a



辛いときは後を振り返る~

ふぅ~あとひと踏ん張り!




P8130420jpg_a1


7:30

鹿島槍南峰 到着

ここまで2時間 疲れたー!



Img_1162jpg_a



けどこの絶景撮らずにはいられない




Img_1155jpg_a_3



やっとカメラを出してゆっくり撮れる




Img_1156jpg_a





登ってきて道のり

まるで天空の道 

P8130419jpga




苦しかったけど、登って良かったと思える瞬間!






Img_1171editedit1jpg_a_2




お兄さんたちも劔をバックにジャーーンプ!!





Img_1176jpg_a



雲に浮かぶは・・・?

あっ、山頂に人がいる




Img_1179jpg_a




そうだった・・・五竜に向かう前に

もう一山 北峰・・・

登るよね・・・やっぱり・・・coldsweats01







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

登りまっせー! 鹿島槍~五竜まで②



2日目 冷池山荘テン場




3時半起床

トイレに行こうと山荘に向かって歩いていると

薄暗い闇に浮かびあがるもの・・・

なんだろう・・・と目を凝らして見てみると

ものすごい雲海と星空

しかも流れ星がたくさん

そうだ!今日はしし座流星群の日だった



急いで山荘の前の展望台へ上がってみた

わぉ! 昨日は真っ白で何も見えなかったけど

目の前に広がる光景に言葉が出ない

ここってこんな絶景が見れるところだったんだ

トイレが遠すぎるとぼやいてすいません

けど・・・カメラも携帯も忘れた



トイレを済ませて急ぎ足でテンバに向かう

テンバはまだまだ真っ暗

朝ごはんを済ませ、荷物の整理をして外に出てみると・・・




Img_1119jpg_a_3


みるみる空が真っ赤に染まっていく

皆手を止め静かに空を見つめてる

Img_1122jpg_a


大海原

ドラマチックだ!


Img_1139jpg_a



おぉ!劔も



Img_1153jpg_a



目覚めた!

さぁ! 今日も頑張るぞーーーー!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

登りまっせー! 鹿島槍~五竜まで ①


久しぶりにブログを再開

我が家の今年の夏山スタートは・・・

後立山連峰 鹿島槍~五竜まで三泊四日の縦走をしてきました

こちら方面に来るのは2年前の唐松に登って以来2度目です

旦那の夏休みが10日間とれたのでその間天気の様子を見ながら

出発しようということになり、ヤマテンを見てたら

12日の午後から天気が回復しそうで

13日は晴れ予報だったので

出発は11日の夜になりました


1日め 大谷原~冷池山荘




P8120334jpg_a1




真夜中に着いた駐車場 大谷原

5時頃起きて、朝食をさっと済ませて

6:00 出発!

 
P8120341jpg_a1




雨上がりの林道を黙々と歩きます





P8120342jpg_a1



このトンネルをくぐります




P8120343jpg_a1




赤岩尾根登山口と書いてあります





P8120350jpg_a1




10:20 高千穂平 やっと視界が開けたけど、霧のせいかあまりよく見えないけど

緑がとっても綺麗です





P8120359jpg_a12



日頃の運動不足が祟っているのか・・・年のせいなのか・・・

結構キッツいなぁ。。。




P8120360jpg_a1



12:30

冷乗越 

つめたのっこしと読むのですね

旦那は爺に登りたかったようだけど・・・

私・・・もう体力限界・・・無理・・・

婆は爺のもとへは行けません

ということで、爺は諦め山荘に向かいます





S__67559446_2



冷池山荘到着

ふぅ・・・もうダメ動けない

でも・・・こっからテンバまでまだ登り

私ここで休みますと

コーラをがぶ飲みしながらしばし休憩

旦那一人テンバに向かいます




S__67559447



20分?30分?いや40分後?

重い足取りでテンバに向かう私・・・

山荘からテンバに向かう道のりは思いの外登りがきつい

テンバにトイレはなく、トイレに行くにはこの道を往復するのかと

思うと・・・ちょっと気が重くなったcoldsweats01

よたよたとしながら最後の力を振り絞り

テンバに到着

わーい!テント立ってる!

旦那よ 感謝!

旦那 「あぁのど乾いたーーー! 冷たいの飲みたーーーい!」

と叫ぶ

妻・・・聞こえないふりconfident

すまん

その後しばらく爆睡



S__67559443



目が覚めて外に出てみるものの

外は真っ白 展望なし

夕方早めの夕飯

昼に食べそびれたホットドックとコーンスープ

とっても美味しゅうございました

さぁ、明日は鹿島槍!

今日は早く寝なくては

前日はテントが70張りだったそうで

広くないテンバにそんなにたくさんとはびっくり

今日はそれほどでもないような・・・

あっ、寝る前にトイレ行かなくちゃ・・・

トホホ・・・





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます





あけましておめでとうございます







_mg_9069jpg





今年も・・・





_mg_9077jpg_a




ピークを目指します!


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

夢の大縦走 Vol.4  未知のトレイルにドキッ!ドキッ!




長い間放置したまま気づいたら2016年・・・

そしていつのまにやら季節は初夏

最近はFB、IGと気軽に投稿できてしまう便利さへと流され

ブログからはすっかり遠ざかってしまっておりました



去年は秋に北アに登って、その後ダンナの単身赴任

地方に6年間暮らしていた息子は4月から社会人となり

自宅通勤になるのかと思いきや、急遽会社の借り上げ社宅に入ることが決まり

ただ今きままな一人暮らし。。。



単身赴任中のダンナからブログがまったく更新されてないよ

大キレットの続きはどうしたのさ

早く書いてよと催促のLINEcoldsweats01



そうだよね 記録はやっぱりちゃんとつけないと・・・

ボケ防止のために遠い記憶を呼び起こし

こちらの続きから気持ち新たにブログをスタートさせたいと思います

皆様よろしくお願いしますhappy01





SWは3泊4日で北アを縦走してきてました


<行程>


1日目 上高地~槍沢ロッジ

2日目 槍沢ロッジ~氷河公園~南岳小屋

3日目 南岳小屋~大キレット~北穂高小屋~北穂高北峰~穂高岳山荘

4日目 穂高岳山荘~涸沢~パノラマ新道(屏風の耳・頭)~上高地





3日目 北穂北峰(9:12)→北穂分岐(9:22)→穂高岳山荘(13:00)





20150921091210jpg_a_2





北穂から涸沢岳までは未知の縦走路

ちょっとドキドキ・・・いやかなりかもcoldsweats01

 

201509210912455_2



こちらも大キレット同様行く道はかなり険しそうだ

でも・・・青空で良かった。。。

まずは分岐まで下ります



20150921091725



慎重に確実に歩いて行こう♪



20150921091722_2



前穂北尾根・・・何度もみてるけどやっぱりかっこいいっす! 



20150921092010



ドキドキだけど、、、ワクワク感もあり!



20150921092230



北穂分岐 



20150921092940


下る



20150921093157


下る


20150921093116


ドーーーンと滝谷ドーム 存在感ありですね

人が豆粒にしか見えない・・・


20150921093203


下る


20150921094050



振り向くと下ってきた岩峰 でかっ!

真ん中に北穂南陵 その左側に滝谷





20150921094241jpg_a




足元は不安定な岩がゴロゴロ

どこも気を抜けない






20150921094515




束の間の休憩。。。

しんどいけど、、、この絶景!!! 

やっぱり来て良かった!




20150921095152



標高差300mの滝谷の大岩壁が切れ落ちてる奥穂バンド

100mほどの距離を下っていきます

おぉ~吸い込まれそうなぐらいの下り

地獄の底まで連れて行かれそうcoldsweats02




20150921095604




まだまだ先は長し。。。



20150921103351



時折 ガスに覆われる





20150921104143



ガスが晴れると高度感にクラクラしそうになるけれど、、、



20150921104147



でもせっかくここに来れたから







20150921104336


この絶景をこの目に焼き付けたい




20150921105327


山をやらない人からみたら


20150921110036


クレイジーだよなぁ(笑)

5年前の私だったらそう思ったかもねhappy02



20150921110329



しか---し



20150921111201



一体いつまで続くんじゃい



20150921111903






鎖と梯子が連続




20150921115049




息が・・・



20150921122002



切れる・・・

ふぅ~

あともう少し、、、



20150921122755



2度目の山頂 GET ! 涸沢岳 ガスガスですが(笑)



20150921125203_2




さぁ、小屋まで最後の下り、、、

ようやく長い1日が終わる。。。




20150921130123



終了----!

お腹空いた(笑)



201509211744541



夕食を食べ終わる頃・・・

窓の向こうにピンク色に染まる雲海が見え始めてきた



20150921175331



山も小屋も人もみんな美しく染まってる




201509211754131



長い、長い1日が静かに終わろうとしている・・・




20150921175606jpg_a



こっちは賑やかだけどね(笑)


さぁ、明日も長丁場

今夜はゆっくり身体を休めよう。。。

次回は最終章

頑張って仕上げよう!

続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

なめたらあかん! 







昨日は

_mg_4915jpg_a







_mg_4922_2






こちらの山に登ってきました

山頂までのコースタイム2時間 

今日は楽かも・・・




はどこへやら・・・


なめたらあかん!



でも山頂からの景色は最高ー!






_mg_4929jpg_a






そして、、、帰宅後の街の夕景も美しかった。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

夢の大縦走 Vol.3 ドキドキ、ワクワク、大キレットを越えて







SWは3泊4日で北アを縦走してきてました





<行程>


1日目 上高地~槍沢ロッジ

2日目 槍沢ロッジ~氷河公園~南岳小屋

3日目 南岳小屋~大キレット~北穂高小屋~北穂高岳~穂高岳山荘

4日目 穂高岳山荘~涸沢~パノラマ新道(屏風の耳・頭)~上高地







3日目 南岳小屋(5:15)→大キレットA沢のコル(6:40)→北穂高岳小屋(8:35)




3時30分起床

山小屋の朝は早いです

暗いうちから廊下で身支度を整える音がする



ちょっと頭が重いな・・・心配だった腰の痛みはとれているから

予定通り穂高岳山荘まで!



すると昨日山の話で盛り上がったソロの山ガールさんと廊下でご対面

山ガールさんは大キレット~北穂~涸沢に降りるそう

激混みになる前に上高地へ到着したいそうです

まぁでも彼女は山歴10年 北アルプスが大好きで

ジャンダルムも大キレットも2回も登ってる

雪山も登ってる強者山女 

でもみかけはとっても可愛い女の子なんだけど・・・

ソロの山ガールさんは体力も精神力も半端じゃないっす

尊敬!



まずは腹ごしらえ 炊事場は空いてなかったので、談話室で朝食の用意

今朝は簡単にアマノフーズのにゅうめん1人2個ずつ

食べ終わって支度をしてたら・・・

「あれ?昨日同じ部屋でしたよね?一緒に話してた・・・多分この声はそうだと・・・」

と声をかけられたその声に聞き覚えが・・・

そうそう昨日は暗くてお互い顔がよくわからなかった

5人で話してたんだよなぁ

愛媛の方で、私と同じく高所に弱いが岩登りが好き!

いつもゲロゲーロしながら登ってます(笑)と

おもろいオバちゃんだと思っていたら

よくよく顔を見るととっても綺麗なお姉さんでした

(あまり人に興味のないダンナさえも美人だねと後で言っていた)

失礼しました。 でもやっぱり話すと面白すぎる♪

彼女も今日は年下の可愛い旦那様と大キレットを越えるそうです

高山病と戦いながら・・・今日はキャベジン飲んだかな(笑)

私はノーシンだけどね

みんなまずは北穂まで無事に越えられますように。。。




もうすぐ夜明け

そろそろ出発だ




20150921051211jpg_a_2





外に出るとやっぱりここは3000mの稜線 風が冷たい

でも今日もどうやら山の神様は味方してくれるようです






20150921052328jpg_ajpg_a





それでもこの道筋を目の前にするとちょっぴり狼狽える

するとダンナが「さぁ!行くよ!」

「ちょっと待って・・・心の準備が・・・」と私がつぶやく

「何を今更・・・」とダンナ

とりあえず深呼吸を・・・



よっしゃー!


5:15 夢の大縦走スタート!





20150921052504jpg_a




と、初っ端なから苦手なザレ場 しかも転んだらアウトな下り

慎重に・・・慎重に・・・下ります




20150921052628jpg_a_2




朝焼け綺麗です




20150921052924jpg_a_2




そしてほぼ垂直に降りていく岩場

のっけから半端ないっす!




20150921053624jpg_a





私のすぐ上から降りてくるのは仲良くなった強者山ガールさん

なんか心強い。。。




20150921053724jpg_a





モルゲンロートに染まる大キレット

神はいる・・・そんな気持ちになる






20150921054132jpg_a





今度は梯子





20150921054213jpg_a




下る





20150921054403jpg_a




下る




20150921054744jpg_a





あんな所から降りてきたんだね 

でもまだまだ先は長し。。。





20150921055156jpg_a




紅葉きれいだけど・・・目の前の岩しか見てないからこの時はほぼ気づかず




20150921055252







20150921060231






晴れているから高度感もものすごく感じるはずなんだろうけど・・・

このへんで山ガールさんとはお別れ

私はノロノロなんでお先にどうぞと先に行ってもらう

もう1人ソロのおじさんも

前を行くダンナも息が切れあっさり抜かれたと後から聞いた

すごいな! 私もあんな風に風のように歩きたい。。。





20150921060728




こんな景色や




20150921061430





あんな景色も眼もくれず





20150921062045





ただもくもくと





20150921062602





岩を下ったり、トラバースしたり






20150921063142





登ったりしてたら






20150921065628







6:40 いつのまにかA沢のコル 

まだこの時点でHピークを降りてきたことに気づかず(笑)

ここでちょっと休憩

でもここは落石多発地帯なので休憩しながらも気を抜いてはいけません



今回は食料はほぼフリーズドライ でも行動食はカステラ、どら焼き、アンパン、果物

とたくさん持ってきました 途中ゆっくり食べてる暇はなし、だけどシャリバテにならないよう

にと優しい妻の計らいです(笑) 

いや違うな・・・すべては自分のため・・・



実際重い果物や缶詰は

ダンナのザックにすべて詰め込んだしね

カメラもないし、オール小屋泊りだし、ザックが軽いってなんて幸せ!

おかげでバテないし。。。

さぁ!そろそろ出発です! あとは北穂に向け

難所の飛騨泣きと小屋直下の急登が待ってる

もうひと踏ん張り!

って目の前の岩も中々の絶壁

これどうやって登っていくのと思いきや足がかりはしっかりあるよとダンナ

この男はどんな時も♪どんな時も♪迷いはしない 

いつも冷静沈着なのだ!

それでは3点支持で取り付きます

20150921071238jpg_a





どうやらこの↑の写真の左の岩がHピークだったようです

今更だけど、、、あんな所からよく降りてきたなと

自分で自分を褒めてみた






20150921071617jpg_a





ほんとすごい高度感!

でも高い所は大好物! けれど慎重に! 慎重に!




20150921073535jpg_a





7:35 ここって前に登った両神山に似てる

私が命名したプチキレットってね

ステップも鎖もあってありがたいです

でも晴れているからこそ通過できる

天候が悪かったら難易度はグッと上がりますね

それは全てにおいて言えること。。。



20150921073646jpg_a




こんなところ雨降ったら登れない。。。




20150921074253jpg_a_2





まるで空撮みたいだ

高所恐怖症の友人が見たらクラクラして気分が悪くなるって言われそう





20150921074528jpg_a






20150921074625





こんなに眺めが良かったのに・・・





20150921080351




まったく記憶がない・・・





20150921080716



途中どこかで小休憩をした時

Hピークも飛騨泣きもまだなのかな?と2人で話してたら

何人か休憩してた方の1人がもうとっくに通過してますよって

えっ? うそー! 難所 No.1,2 とまったく気づかず通りすぎてたなんて・・・

写真も撮れず・・・がっくり肩をおとす私

他の人も僕も気づかなかったと・・・肩をおとす

でも終わってしまったことは仕方ない

20150921081009





8:10 気を取り直して北穂高小屋までの最後の登りに取り付きます





20150921081442





ここって最後の登りきっついよって聞いてはいたけど

想像以上に垂直なんですけど・・・





20150921082203





しかも今にも崩れ落ちそうな浮石だらけ

落石を起こさぬように気をひきしめて登るでー!





20150921082701







20150921083528




8:35 ようやく到着 いやはや最後は死ぬほど辛かった

息も絶え絶え登ってきました。。。





20150921083539





でもね 天空のテラスから眺める





20150921084506




大キレット





20150921084750





まさか自分がここを歩く日が来るなんて、、、





20150921085113




夢は思い続ければ叶うのですね






20150921091139




息が上がりすぎて、、、でもとっても嬉しくて





20150921091210jpg_a_2












3度目の北穂は感無量です。。。






あっ、でも、




今日はここで終わりではありません


まだまだ先へ



この笑顔が消えるのはもうすぐです(笑)


次回に続く。。。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

«夢の大縦走 Vol.2  楽園に出会えた 槍沢ロッジ~氷河公園~南岳小屋