« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月26日 (木)

リベンジ槍ヶ岳!その3 2010♪

2日目 槍平小屋~南岳~中岳~大喰岳~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘

2日目の朝・・・朝といっても夜明け前で外は真っ暗~

20100911042443
AM 3:50 槍を目指して登山開始~☆

と、えっ、私が先?真っ暗で怖いんですけどぉ
実は私、とっても怖がりなんです
山登りで一番苦手なのは夜明け前の真っ暗な登山道とクマの存在
かたくなに先を歩くのを拒みダンナを先頭に(クマのいけにえはダンナだけでいいと)

するとダンナ 「さっきからクマ除けの鈴がうるさいんですけど」
私       「だってクマが出てきたら怖いから、手に持っておもいきり振ってるの」
ダンナ     ┐( ̄ヘ ̄)┌

暗闇の中、クマ除けの鈴だけが大きく鳴り響く・・・
ただもくもくと歩き続けていると、、、

20100911050742

20100911050658

ダンナが「おぉーー!」と叫んでいる
振り返ると、、、

20100911054032

20100911054311

モルゲンロートに染まる笠ヶ岳
凛としたたたずまい、まるで大きな懐に包まれているみたい
もうすでに感動してる。。。

20100911054658
双六岳も

登っては振り向き、登っては振り向きを繰り返し、、、

20100911055121
遥か下には槍平小屋が、、、
いつのまにかこんなに登ってきてる

20100911060156
この南岳新道は、とにかく梯子だらけで、しかも急登
でもそれ程危険ではありません(一部、梯子の固定が緩い場所があったっけ)
どんどん高度を上げていきます

20100911064735

登りはじめて3時間後、ただ今標高2500m

20100911064903_2 20100911064918
壮大な景色ヽ(´▽`)/

20100911065827
ワクワクしてきます
今回は何故か絶好調な私



20100911065902

最初の目的地南岳から大キレットにつながる北穂高岳が目前に!
でもまだまだ道のりは遠く高いです。。。

20100911070240_2

20100911071357

こんなところに何故に救急箱が、、、20100911071530

その理由・・・写真ではじゃっかんわかりずらいけど、ここはかなりの急登なんです
ということは、、、この続きは登りきったところでお答えしま~す

20100911072553

AM 7:15 登ります!

でもね~ほんとに今日は体が軽いのです
全然バテてない
ここはすでに3000m近い標高なのに、、、
いつもならとっくに高山病の症状に悩まされ、ペースダウンするところ
私の願いをかなえてくれるために山の神様が後押ししてくれているのかな
感謝、感謝です 

 20100911072921

疲れしらずのダンナはガンガン登っていきます

20100911073155

真っ青な空に向かって、、、

20100911073336

20100911073523
ふぅ~20分後~登りきりました
かなりの急登でしたよ!

20100911073435_2

う~ん、なんか書いてある?
消えかかっているけど、、、
「ここから先はめちゃくちゃな下りの始まりです
ゆっくり、あせらずに・・・」
そうなんです、、、
さっきの救急箱はこの恐ろしいぐらいのめちゃくちゃな下りで
けがをしたときの応急処置をするために
山小屋の方が設置してくれたものなんです

下山は疲れているので足には相当な負担がかかるし
雨や雪に降られたときなどは大変危険な場所になると思います
なので私達はここは登りで行くことに決めたのです
しかも晴れていてくれて良かったぁ

みなさんもここを歩かれる際は充分気をつけてくださいね☆

20100911073652_2

20100911073540_2

標高2700m 山がどんどん近くなるぅ 最高っス!!!

さぁ、ガンガン行くそーーー!!

20100911074032

かなりの高度感(lll゚Д゚) でも短いので大丈夫(^-^;

20100911074514

この木道、まるで天空への道みたい
気持ちいいよーーー!!

20100911080833

南岳小屋まで40分の文字が・・・

20100911081055

20100911082734

20100911082739_2

振り向くとこの景色☆
ホント、最高ッス!

20100911083102_2

宙に浮かぶ丸太橋\(;゚∇゚)/

20100911083203

自分が歩いてきた稜線、、、

20100911083719

夢なのか、現実なのか、わからなくなるぐらい
今ここを歩いている自分が信じられない
写真には収まりきれないこの壮大な景色

20100911083852_2

20100911085121

20100911084414

あっ、槍見えたぁ!中岳の背後にちょびっと槍!

20100911084556

もうすぐ、、、小屋だぁ!

20100911084723

20100911085033_2

20100911085349

小屋が見えた~
あともうひと踏ん張り~☆

20100911085748

AM 8:55分 南岳小屋に到着~☆ 

ここまで歩くこと5時間あまり
でも今日は不思議なことにまったく疲れていない

さぁ、ここからは槍ヶ岳へと続く大パノラマの縦走の始まりです
ワクワクしてます♪

まだまだ続きま~す
ここまで読んでくれてありがとうございます
もう少しだけおつきあいください。。。

リベンジ槍ヶ岳!その4 2010 はコチラからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

リベンジ槍ヶ岳!その2 2010♪

1日目 新穂高温泉~槍平小屋~奥丸山~槍平小屋

1日目 槍平小屋に到着からの続きになります

20100910114547

20100910114648

20100910114702

槍平小屋はとっても綺麗な山小屋です

こちらには更衣室もあります
さっそく使わせてもらいましたぁ☆

20100910115746

朝から歩いて、お腹がペコペコ
本日のお昼ごはんはインスタントミネストローネ&ハムとチーズをはさんだマフィン
いつも食材はたくさん持っていく私ですが、今回はリベンジ槍ヶ岳!ということで
バテないように、山小屋泊&荷物は少なめして挑むことにあいなりました

昼食後はまだ時間もあるし、いつもはこんだけ歩くとバテバテの私が何故だか
今日は絶好調なので、すぐ近くにある往復2時間ぐらいで登れる奥丸山を目指すことに・・・
山頂からは槍・穂高連峰や笠ヶ岳の展望がすばらしいらしい

しか~し、、、これがかなりの急登だったとは、、、山をなめてはいけないcrying

20100910124743

PM 12:45 登山開始 

いきなりの穂高連峰の大パノラマ~☆
中央に涸沢岳、左手にはちょっと雲がかかってしまってるけど北穂
右手にはジャンダルム
すご~い眺望

20100910130338
中央に大キレット、左手には明日登る南岳が見える

20100910133216

20100910133421
はるか下に槍平小屋が見えます
いつのまにかこんなに登ってきたんですね
しかしかなりの急登と足場がザラザラしてるので滑って歩きづら~い
もうバテバテcoldsweats02

20100910135200

双六方面

20100910135206
笠ヶ岳は残念ながら雲の中・・・

20100910135240

20100910135516

PM 1:50 奥丸山山頂に到着です

20100910135554

いつか登ってみたい双六岳

20100910135913

雲がでてきちゃったけど、奥丸山から見える景色は絶景です!

20100910140736

何故か大量の虫に囲まれるダンナ
耐えられず下山

20100910141240

20100910150558

PM 3:00 下山
下りも結構大変でした。。。

20100910155310

小屋に戻り、談話室でしばらくまったり休憩

そして日が暮れ始めた頃夕ごはんの準備~☆

20100910173110

20100910173837

準備といっても、レトルトの焼き鳥丼とおでんですがcoldsweats01
でもこれ、結構まいう~☆

20100910181702

>

日が落ちてきて、窓から見える景色もこれまた素敵

ちょっくら外にお散歩です

20100910182410

テント場から見える北穂がピンクに染まってとっても綺麗。。。

20100910182815

20100910183228

やがて空にはたくさんの☆が、、、

明日もきっとsunそうだぁ!
リベンジ槍ヶ岳!がんばるぞぉ!

まだまだ続く。。。

リベンジ槍ヶ岳!その3 2010はコチラからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

リベンジ槍ヶ岳!その1 2010♪

本日は去年の山行きで一番思い出に残っている槍ヶ岳のレポを綴りたいと思います
今年の夏山シーズンが始まる前には書きとめたいと思い
今に至ってしまいましたが、、、
ちょこっと読んでいただけたらうれしい限りですhappy01

何故リベンジなのかは、過去の記事を読んでいただけたらと思います

めざせ、槍ヶ岳!その1はコチラから



2009年のはじめての槍ヶ岳は槍沢コースで登りました
そして2010年は飛騨沢コース
南岳新道を経由して、槍ヶ岳をめざすコースで登りました

2010.9.10~9.12

1日目 新穂高温泉~槍平小屋~奥丸山~槍平小屋
2日目 槍平小屋~南岳~中岳~大喰岳~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘
3日目 槍ヶ岳山荘~新穂高温泉

20100910064823

新穂高温泉の無料駐車場に到着したのは早朝だったかな?
すでにたくさんの車が、、、

AM 6:50 準備を整え出発~

20100910071002

ここで登山届を出して

20100910071358

おっ、綺麗な温泉宿shine下山後はここで汗を流しましすかぁspa

20100910071723
西穂へ向かうロープウェイ乗り場を通りすぎ

20100910073913
林道をてくてく歩いていく、、、

20100910074259

途中ショートカットの山道があります
ここを登りきると、、、


20100910080516
AM 8:05 穂高平小屋に到着(ショートカット経路は約20分ぐらい)
ここでちょいと休憩です

20100910080529

わぉーーー! 最高の景色ーーー! 

20100910084617

AM 8:15 しばらくは林道歩きが続きます

20100910085857

AM 8:58 白出沢に到着

暑~い、、、
でも今回は山小屋泊なので、テント泊に比べて荷物が少ないのが
唯一の救いかも

20100910092505

ここから先は本格的な登山道の始まりです
息が上がります

20100910093655

20100910095529

earキジ打・・・山用語 男性が用を足すこと 
女性はお花摘みといいますtulip

20100910095743

20100910103313

滝谷避難小屋かな?
大木がポッキリ折れてるcoldsweats02

20100910103553

AM 10:34 滝谷に到着

20100910103657

ズームアップ 滝谷のドームがくっきりと見えます
両端はギザギザの岩稜、、、こんなところを登る人がいるなんて
すごい!

休憩せずに先を急ぎます

20100910104441

滝谷初登攀者 藤木九三のレリーフ

20100910105204

 登って~

20100910111323

登って~ ふぅ~暑くて顔が真っ赤です

20100910111415
大きな石がゴロゴロ~

20100910111851

20100910112009

20100910112506

ついつい、うつむいてしまいがちですが、見上げると
美しい景色に励まされ、元気をとり戻せます

20100910113026

20100910113233

20100910113340

AM 11:30 槍平小屋で可愛いクマさんがお出迎えです☆

今日はここに泊まりま~す

次回に続く。。。

リベンジ槍ヶ岳! その2 2010 はコチラからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

岳♪

Img_8403
GWに映画「岳」を観にいってきました

公開した翌日に行ったのですが、、、以外にも来ている人たちの年齢が高い
50代、60代ぐらいの夫婦、ザックを背負ったおじさん1人っていうのが結構多かったかも
みなさん、きっと山ラーなんですね☆

映画の方は、、、いやぁ、泣けましたぁsweat024回ほど
隣のおじさんも泣いてましたねぇsweat02

ちょい、ちょい、う~ん???と思ってしまうこともあったけど
冬山の景色がとっても綺麗で、最近冬山に興味のある私にとっては
感動の連続でした。。。

「岳」を見終わって、また沸々と山への情熱が湧いてきましたぁ!
今年の夏も3000m峰を目指し、いっぽ、いっぽ登っていきたいと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

春山は雪山に・・・

去年のGWに涸沢に行って決めたこと、、、そうだflairGWは毎年涸沢に行こう!って
去年は1泊2日だったけど、今年は4月29日から5月1日までの2泊3日で行くことに。。。

がっ、、、涸沢小屋さんのブログを見ると、、、
26日に涸沢で大規模な雪崩が発生と書いてある
ネットで検索してみると、涸沢ヒュッテの一部が損壊したということ
今現在は横尾より上部への登山は通行止めになっている

このヒュッテの脇がテント場になっていて
去年はあそこでテントを張ったんだよなぁ

20100503085538
                        (去年のGWの涸沢)

去年のGWも確か雪崩があって、通行止めになっていたけど
私達が行ったときは解除されてたんで登れたけど。。。

28日の時点では29日午前6時の時点で天候が安定している状態であれば
通行規制の解除する予定ありと書いてあったので
とりあえずは行って考えようということに。。。

でっ、、、前日夜中に出るはずが、、、準備がいっこうに進まず、仕事から帰ってきた旦那は
眠りについたまま起きず、、、結局家を出たのが29日の朝9時って、、、
一体長野には何時に着くのやら┐(´-`)┌

そして沢渡の駐車場に到着したのは午後3時~
バスにのり上高地に着いたのは午後4時近く

20110429154937

河童橋周辺
天気は微妙です
徳澤まで行こうか迷ったのですが、、、
今日は近くの小梨平キャンプ場に泊まることにしました

20110429170915

20110429175847
水場、水洗トイレ お風呂(入らなかったけど)もあって
なかなか快適なキャンプ場です
さっきまで雨が降っていたのに、夕方には青空が、、、
ピンクに染まる山並がとっても美しい。。。

20110429170803
そして暗くなる前に、、、夕飯の準備を、、、
本日の夕飯は煮込みうどーーーん!
あれっ?味噌に漬けこんどいた肉がない?
しかも味噌に漬けこんどいた肉がないと、うどんに味つけができなーーーい!
ザックの中身を全部出してみる、、、ない、ない、なーーーい!
そして食材の入った袋の中から取り出したものflair
それはしじみの生味噌ずい
これならイケるかもーーー!

出来上がったうどんを一口食べてみる・・・
うーーーん!イケる
いつものうどんより美味しいかもーーー!と2人で絶賛
あっという間にたいらげた。。。

夕食後すっかり外は真っ暗~しかも寒ーーーい!
のでシュラフに潜り込み就寝

そして翌朝6時半頃キャンプ場を出発
天気はどんより、かなり寒いです

20110430064933

20110430075915

去年よりあきらかに雪が多いなぁ。。。

20110430082702_2

 AM 8:25 徳澤キャンプ場 色とりどりのテントが張られてます

20110430090005

少しだけ休憩し、また歩きはじめます

20110430094435

AM 9:40 横尾に到着です

天気はどんよりしたまま、、、涸沢は雪かなぁ、、、
しばらく考える。。。
旦那にどうする?と聞いたら
「天気も悪いし、寒いし、去年とは違って雪山だからあなたには無理だね
ここでテント張ろう」

20110430103340

そして雪の上にテント設営~☆

その後、、、せっかくここまで来たし、時間あるし、どこかに登りたいよね~

ということで、、、

20110430112522

う~ん、、、槍は無理だけど、、、蝶なら、、、と考えていると、、、
すぐ後ろで単独のおじさんも槍にするか、、、蝶にするかと迷っている
う~ん、、、3人で考え込む

そして、、、おじさんお先にと、私達2人は蝶に向かって歩き出す。。。

20110430115203
ふぅ~はじめからかなりの急登!しかも雪が深くて歩きづらい
息も上がるぜよ!
みんなピッケル持ってるし、、、蝶に行くなら必須だよなぁ
そう蝶に行くなら、、、

20110430121246_2

そして登りはじめて40分後私達が目指したのは蝶ではなく・・・
槍見台~♪
ここまでひっぱといてすいませ~んcoldsweats01

ここでさっきのおじさんと再会
おじさんは蝶まで行くのだそう
すごいなぁ
「気をつけて登ってくださいね」と声をかけ
その後おじさんはもくもくと登っていきました

20110430121137

うっすらと槍が見えてますが、てっぺんは雲に覆われいるぅ~残念。。。

ちょうどお昼なので旦那はここでインスタントラーメンを作るつもりだったみたいだど、、、
おいおい、こんな斜面でラーメン作ったら、もしバーナーが倒れたら、だいぶ下まで
転がっていってしまうんでないかいといさめる私
そしてラーメンを作るのはあきらめて下山開始~♪

下りも急だけどまだ凍ってはいないので以外と歩きやすい
下りはあっと言う間降りてきた

小屋の横でラーメンを作ろうとバーナーを出した直後
突然雷が、、、そして大雨
しばらく雨宿りをしながら様子を見てたけど
雷も雨もますます強くなる

仕方がないので小屋でラーメンを注文することに、、、内心うれしい私
ここでラーメン食べたかったしlovely

20110430133318

昔なつかしい中華ラーメンって感じ
お味の方も、、、とっても美味しかったぁ。。。

しばらく雨が止まずここでまったりした時間を過ごす

20110430173741

そしてテントに戻りまたまったりした長~い、長~い時間を過ごす
時々寝てしまう

夕方雨が降ったり止んだりの中夕飯の準備にとりかかる

本日2日めの夕ご飯はいわしの柳川風蒲焼き~☆
のはずだったのが、ごぼうを切るのが面倒になり
卵を忘れてただのいわし缶とご飯になってしまった

でも、去年槍平小屋で出会ったおじさんが焼き鳥の缶詰をグツグツ煮てたのを
みて、とっても美味しそうだったので、私も是非やってみたく
かさ張るからダメと旦那に言われていた缶詰を今回持ってきちゃった

さっそくあっためてみた

20110430174552

いいね~いいね~美味しそう!
レトルトのご飯とみそ汁といわし缶~
うーーーん!これとってもおいしよぉ!!
最後はご飯を缶に入れて食べてみる
うーーーん!!こっちも最高
次回は卵閉じもしてみよっと☆

そして横尾の長ーーーーい夜はふけていく
何十時間寝たのだろうか
夜中に何度も目がさめた

3日目の朝
今日もやっぱり天気は悪かったぁ
なごりおしいですが、、、横尾をあとにします

来年のGW、、、また来るから~♪
涸沢に登れますように。。。

おまけ。。。

20110501101856

帰路の途中明神館で手ぬぐいを買おうと入り口に行くと、昨日槍見台であったおじさんと再会
おじさんは蝶の稜線に出たところで雷にあい、引き返したと言ってました
私もおじさんのこと心配してたので無事で良かったぁ~

そして沢渡の駐車場に着き、今度は念願だった白骨温泉に向かうことに

20110501140624

日帰り温泉は何件かあったので、その中から選んだのはえびすやさん
旅館はとっても広くて綺麗です
お風呂もやわらかくて肌もすべすべになりました
露天風呂から見える景色もきれでしたよ☆

帰りは地獄の渋滞にハマりましたw(゚o゚)w

今回涸沢に行くことはできなかったけど、、、
自分の技量を見極めることも大切だと知りました

今年のGWの前半は去年の晴天のGWとはまるで違っていました
気温も低く、雪も多い、しかも天気も悪い
雪崩、低体温症、落雷による死亡事故も起こりました

山は一歩間違えれば命を失う
そのことをいつも思いながら
今年の夏もまた新たな目標に向かって
いくつかの山に登りたいと思います

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします

おしまい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

GWの山行き・・・とその前に♪

GWの山行き本編を書くつもりだったのですが、
そうだ!去年のGWの涸沢編はまだ終わってなかったんだぁーーー!
ということで、、、
今年のGWの山行きの前に、、、書きあげたいとおもいますぅ
ちょこっとおつきあいくださいませ。。。

涸沢へ その1

涸沢へ その2 はコチラからどうぞ☆

ではでは涸沢へ その3 最終章へ。。。

前日深ーーーい眠りについたまま、翌日の朝を迎える

20100503044054
夜明けです

20100503044741
ピンク色に染まるテント場

20100503045137

20100503073610

本日快晴sun絶好の山日和fuji
みなさん、ここ涸沢を拠点に奥穂

20100503073641
涸沢小屋の脇から北穂へとたくさんの人が、山頂を目指し登っていきます
いつまでも見ていたい雄大な景色です。。。

20100503080735

スノボーを楽しんでりいる人たちも。。。

20100503083431

私も涸沢小屋まで行ってみよう

20100503085400

20100503085538_2

20100503085740

ここを登っていくと北穂かぁ。。。
憧れの北穂、、、来年の夏は目指したいなぁ。。。

20100503090101

すごい場所にたっている山小屋

20100503092958

20100503092928

20100503100212

太陽の周りに虹が、、、きれい。。。

20100503102144

20100503102229_2

手書きのイラストがgoodgoodgood

20100503102341_2

青い空を泳ぐこいのぼり~とっても気持ち良さそう

もっと、もっと居たいけど、、、
そろそろタイムリミット。。。

20100503104724

AM10:45 下山

20100503105212

さよならーーー! 涸沢ーーー! 来年もきっと来るからーーー!

20100503110010

そしてまた振り返る
何度も、何度も、振り返る
このすばらしい景色をずっとずっと見ていたいから・・・
だから何度も、何度も、足を止めて振り返ってしまう。。。

20100503111257

昨日は苦しくて、苦しくてまるで修行僧のようだったこの雪道も今日はとっても足取りも軽い

20100503111615

途中すれ違った方が「空に向かって歩いているみたい」って嬉しそうに言っていた
今日は雲ひとつない澄みきった青い空、、、登りきったらきっと素敵なプレゼントが待っていますよ☆

20100503141717

PM 1:45 横尾に到着

20100503152645

徳澤を経て、、、

20100503171152

PM5:00 下山終了

20100503170450
途中お猿さん親子に遭遇♪

初めての山でのテント泊は雪だらけだったし、途中高山病の症状が出てしまい
とっても苦しかったけど、最高の天気に恵まれてすばらしい景色を堪能できて
感動でいっぱいの涸沢でした

ますます山に魅せられてしまいました
また来年もここにこれたらいいなぁ☆

おしまい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

春山へGO!!のはずが・・・

20110430103355

4月29日~5月1日の2泊3日で
去年初めてテントデビューをした涸沢へ・・・登るはずだったのですが・・・

今年のGW前半の山では雪崩による死亡事故、あちこちの山で滑落事故など
あったようですね

30日はこちらも大荒れでした
これから山に行かれる方は悲しい遭難事故が起こらないように
無理をせずに登られてください


春山は雪山に・・・はコチラからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »