« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

穂高の夏♪ その2

岳沢小屋からの続きになります

穂高の夏♪ その1 はコチラからどうぞ


2日目(8/15) 岳沢小屋~前穂高岳~奥穂高岳~穂高岳山荘



岳沢小屋(4:00)~カモシカの立場(5:13)~岳沢パノラマ(5:58)~

雷鳥広場(7:00)~紀美子平(7:23)~前穂(8:10)~紀美子平(9:00)まで

20110815040157

早朝 4:00 まずは前穂に向けいざ登山スタート! とっ、その前に、、、、

いつものように熊よけの鈴が遠くまで鳴り響くように
ダンナに鈴の位置の確認を指示する私

ダンナの心の声 ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ ときっと呆れているハズ・・・

20110815044344_2
4:40 暗闇の中歩くこと40分、昨日下見に来た
あの長ーーーい梯子を登っていきます

20110815044542
ホント長っ!

20110815045506
お次は木の梯子
だいぶ明るくなったきたぁ。。。

20110815051401_3
5:13 おっ、カモシカの足 じゃなく、、、カモシカの立場に立つ

モルゲンロートに染まる山頂
またひとつ山の神様からの嬉しすぎるpresent 
さんくす♪(o ̄∇ ̄)/です

20110815051602

20110815052038
西穂に続く稜線が朝日に照らされて、、、

う~ん、最高ヽ(´▽`)/

20110815052446_3
またまた登場!

20110815053822
眼下には岳沢小屋が、、、梯子を登ったり、がむしゃらに岩登りをしていると
気付かないうちにどんどん高度を上げているんだなぁ、、、
いつのまにかこんなに登ってきてる。。。

20110815055047
花もたくさん咲いているよぉ☆

20110815055156
空に向かって。。。

20110815060739
5:58 岳沢パノラマに到着

ここ滑ったら下まで転がっていきそう!
ザックを背負う時、気を付けないと(゚ー゚;

20110815060323
絶景、、、雲の間に浮かんでいるのは、、、乗鞍岳かな

20110815061646
ちょこっと休憩後、また歩き始めます
ホントに急登が続く息の上がる重太郎新道
でも下りじゃなくて良かったかも・・・

20110815064722

20110815070125_2
7:00 雷鳥広場通過  雷鳥は・・・eyeいませんね・・・

20110815070819

梯子曲がってます
凄い曲がりよう。。。

20110815071058
曲がり梯子はこんなところにかかっています
高度は増している
しかしホントどこまでも続く岩稜帯。。。

20110815072147
鎖をつかみながら急な大きな岩場を登りきると、、、

20110815072727
7:27 紀美子平に到着

20110815072943_3
ザックがたくさん
私たちもザックをデポしてさっそく前穂に向かいます!

20110815072738
げっ! ここも急登だぁ!
落石を起こさないように登らなきゃ\(;゚∇゚)/

20110815073925
奥穂デカッ!!

20110815074716
奥穂から槍まで続く3000Mの稜線がこの時はくっきり見えている。。。

20110815081102_2
8:10 3000M峰13座目 前穂高岳(3090M)に到着

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

山頂はとっても広ーーーいヽ(´▽`)/
360度大パノラマだぁ!

じゃっかん雲が広がりつつありますが・・・

20110815081142

20110815081343_2

奥穂がドーーーン!

20110815081350_2

さっきまでくっきり見えていた槍は雲に覆われ、、、

20110815081936_2

穂先だけが雲の上から顔を覗かせている
ほんの少しでも見えているだけでもやっぱり槍は最高!

20110815081418

( Д) ゚ ゚ あんなところに人の姿が、、、
すごい人たちがいるもんだぁ。。。

20110815081537

20110815082445
明神も目の前に。。。

20110815081410
奥又もはるか下 吸い込まれそう。。。

圧巻の景色に酔いしれて、、、

それでも今日はこれで終わりじゃない

まだまだ奥穂に向けての長い道のりが、、、

吊尾根・・・少々不安であります。。。

20110815090249_5
9:00 紀美子平

すごい人ーーーっ!!

20110815092349
9:20 いざ、奥穂を目指し再び登山開始!


長々と読んでいただきありがとうございます

まだまだ続きます。。。

穂高の夏♪ その3 はコチラからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

穂高の夏♪ その1

今年の夏休みは8月14日(日)から17日までの3泊4日で
前穂高岳(3090M)、奥穂高岳(3190M)、涸沢岳(3110M)
北穂高岳(3106M)と3000M峰4座に登ってきましたぁ!



落石の恐怖や雨で濡れた岩場の通過など
今回はほんとに緊張の連続でしたが

終わってみれば、、、私にとって、、、
大きな達成感とそしてまた新たなる目標が
わきあがり次へのステップへと続く
大きなきっかけを作ってくれた山行きになったようです。。。


行程

1日目  上高地~岳沢小屋
2日目  岳沢小屋~前穂高岳~奥穂高岳~穂高岳小屋
3日目  穂高岳小屋~涸沢岳~涸沢
      
4日目  涸沢~北穂高岳~涸沢~上高地

 

それでは1日目 上高地~岳沢小屋編スタートです☆

8/14 上高地(7:30)~岳沢登山口(8:00)~~岳沢小屋(10:24)


前日、いつもは支度に追われ、なんだかんだ出発するのは
だいたい夜中なになってしまうのだけど

今回は早かったぁ、、、PM 9:30には自宅を出発~☆
お盆だから混むかなぁ、、、と思いきや4時間半で沢渡の駐車場に到着
順調♪順調♪

いつになく長~い仮眠後

20110814064744

上高地行きのバス停へ向かう

あっ、ちょうどバスが止まってる~と思いきや、、、
すぐにバスは出発~
結局7時のバスに乗り込みます。。。
まっ、今日は行程は短いので、、、ゆっくり行くべ!

20110814073835

AM 7:30 上高地バスターミナルに到着

いい天気っす! 焼岳がバッチリ見えてるよ!

20110814073848

さっそくいつもの林道を軽快に歩きだしま~す☆

20110814074427

ほどなくして河童橋に到着

何度見てもここから見る景色はすばらしい。。。

あの山の頂に立てるかな・・・

20110814074440

後ろを振り向くと焼岳
あの山もいつか登ろう!

20110814074303

何度も来てるけど、、、この橋を渡るのは初めてなんだなぁ・・・

20110814074708

穂高と山ガール、、、ベストショット!
ここでは旅行パンフに使えそうな写真がどこでも撮れます

20110814075118

気持ちのいい林道をしばらくてくてくと歩きます。。。

20110814075858

8:00 岳沢小屋を目指し登山開始~☆

20110814081948


今日はほんとにいい天気~☆
でも、、、だから、、、めちゃめちゃ暑いんだなぁ・・・これが(@Д@;

20110814083849

岳沢までの所要時間が書かれた案内板がちょいちょいあります

20110814083920

木々の間から稜線が見えます

突然冷た~い風が吹いてきたぁ

気持ちいい。。。

20110814084112

わぉーーーっ! 天然クーラーだぁ!!

生き返るぅヽ(´▽`)/

もっちろん、ここでザックを降ろしてしばし休憩~☆

と、ここでソロの男性とおしゃべり

彼は3年ぶりの登山で、今日は行けるようだったら
穂高岳山荘まで登り、明日はそこから涸沢岳~涸沢槍~北穂高岳まで
縦走する予定だと・・・

でもひざの調子があまりよくないようなのでゆっくり行くそうな

私たちは岳沢までだけど、、、ここを登っていく人は奥穂まで行くのかなぁ

小屋までだと2時間、早く着きすぎてもったいないよね
でも前穂まで6時間、でもここには山小屋もテント場もないから
その先の奥穂、さらに穂高岳山荘までだと8時間ぐらいかな?

そうすると高度に弱く、体力のない私にとってはかなりハードなんだよね
だから私たちは岳沢までなのです

休憩後、またてくてくと歩いていると、、、

20110814085849

視界が開けたぁ!

わぁーーー!すごい景色だぁ!

ここでまた一人ソロのおじさんに出会う

おじさんも今日中に奥穂に登るらしい
「早くビールが飲みた~い!」って

20110814092618

西穂の稜線・・・ここもいつか歩いてみたいなぁ。。。

20110814093701

20110814093701

ふぅーーっ!暑い!

20110814094132

20110814101438

青い空と緑のじゅうたんが敷き詰めれているようなカール
ついつい足を止めてしまう。。。

20110814102447

ふぅ~やっと小屋が見えたぁ。。。

20110814102822

大きな石がゴロゴロとある河原を渡ると、、、

20110814103437

10:34 岳沢小屋に到着です

さっそくCCレモンを買ってグビグビ飲み干しましたぁ。。。
ここはお水も豊富です 飲み放題(あまり冷たくはなかったですが・・・)

20110814125132

テラスからの眺めもなかなかGood!
だいぶ雲ゆきがあやしくなってきましたが・・・

20110814124742

20110814124803

1個50円の手作りのドーナツも美味そう!
以前雪崩で崩壊してしまったヒュッテにかわり
去年の8月に岳沢小屋としてOPENしたそうなので
とっても綺麗です

テント場はここからさらに100M登ったところにあるそうなsweat02

さっき歩いてきた石ゴロゴロの河原を渡り少し登りつめると
テントがチラホラ張ってある

ちなみにトイレは小屋にしかありませ~ん( ̄Д ̄;;
往復15分から20分ぐらいかな(゚ー゚;

20110814131105

テント設営後ダンナまったり~☆

20110814131021

20110814132550昼寝をするのにちょうどいい石を見つけ、寝転んだのもつかのま
石が熱すぎて即昼寝終了(゚m゚*)

20110814132550

トイレは遠いし、テントの中は地獄のような暑さだけど、、、
時折吹き抜ける風の心地よさと、ここから見える景色は
最高に贅沢な時間なのかもしれないなぁヽ(´▽`)/

20110814133258

今日はたっぷり時間があるので
私の高度順応を兼ねて明日の下見に出かけることに、、、

20110814133548

岳沢から紀美子平までは急登の続く重太郎新道を上り詰めていく

途中すれ違う人たちの中には
膝をテーピングや包帯でグルグル巻きにしている若い男性

頭を包帯で覆っている男性

膝に力が入らず、今にも足を滑らせてしまいそうな若い女性

ダンナさんが奥さんをロープで確保しながら下っている老夫婦などなど、、、
すれ違う度に明日からの自分の姿を重ねてしまう

大丈夫なのか、、、私、、、(lll゚Д゚)

20110814134036

おまけにさっきからずっとヘリが飛んでるし・・・
小屋にはヘリポートがあるらしいけど・・・
もしかして遭難・・・
マイナスモード全開だぁsweat02

20110814140325

歩き始めて40分後、、、
でっかい岩の壁が目の前に、、、

こちらを登りきると、、、

20110814140316

20110814140316

今まで見たことのない長ーーーい梯子がお出ましだぁ!

14:00 本日の山登りはこれにて終了!

明日はこの重太郎新道頑張って登りきり
まずは3つのピークを目指しま~す!

テント場に戻って来ると、うちのテントのすぐ上に
風穴であったソロの男性がテントを張っている
ここでだいぶゆっくりしてしまったので、奥穂は明日にしますと、、、
そういえば、小屋でビールのおじさんと意気投合してたっけ

そうそう、無理は禁物! 一緒に明日奥穂を目指し頑張りましょう!

「でもあれ?ビールのおじさんは?」と聞くと、なんと奥穂を目指したらしい
大丈夫なのだろうか?こんな時間にここを出て・・・・

まだまだ続きます。。。

穂高の夏♪ その2 はコチラからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

20110814074440

20110814131021

20110814140325_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

リベンジ槍ヶ岳!その4 2010♪

2日目 槍平小屋~南岳~中岳~大喰岳~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘

3日目 槍ヶ岳山荘~新穂高温泉

穂高の夏♪のレポを書こうと思ったけど
1年を経過する前に槍ヶ岳のレポを終わらせようと(^-^;

なかなかその3から先に進まず・・・いよいよ最終章・・・
槍まで続く360度大パノラマの感動の縦走路の始まり~始まり~☆
もう少しだけお付き合いください。。。


AM 8:00 南岳小屋到着

ザックを置いて、少し登ると、、、

20100911090629
大キレットに面した獅子鼻が見えたぁ!

20100911090825

おもわずバンザ~イ!!

そして、、、獅子鼻の向こう側には、、、

20100911091045
ドーーーンとそびえ立つ北穂&大迫力の大キレットのお出ましだぁ!!

ホントにスパッと切れてる( Д) ゚ ゚
こっ、怖っ!圧倒される・・・

20100911091015
北穂は登りたいけど、、、大キレットはやっぱ行けないよなぁ・・・

20100911091339

20100911090657

20100911090657_2
な~んてことを思いながら、、、今ここに立っている自分がやっぱり信じられない

ものすごーく感動してる! 思わず ありがとう! って叫びたくなる



おっといけな~い、、、まだまだ先はあるんだった

20100911091725_2
AM 9:17 南岳小屋を後にして、槍に向かって歩きはじめます。。。


20100911093551_3
20100911094055

20100911094109

前回歩いた常念から燕へと続く稜線
大天井岳から続くのは、これまたいつか歩いてみたい表銀座

こうやって見ると、長~い、長~い道のりだったんだなぁ・・・
常念の山頂で見た感動の槍、穂高の山々を思い出す(ρ_;)

いいね~いいね~最高っす!

20100911094656
AM 9:45 南岳(3032M) 3000M峰5座目good

20100911094713_2

槍ポーズ!

20100911094953_2
雲が出てきちゃった

急がねば。。。
20100911095708_2

20100911100429
AM 10:04 天狗原稜線分岐

前回も今回も時間がないので行けないけど
いつか天狗池に映る槍の姿を見に行きたい。。。

20100911101129

どこまでも続く縦走路

20100911101438
途中苦手なトラバースあり

20100911102637
ヤバい、ガスってきたよ

急げ、急げーーーっ!

20100911102718

20100911103006

20100911111751_2

20100911112623

20100911112623_2
AM 11:25 中岳(3084M) 6座目good

この先、、、

20100911113116
すごい高度感!

足元は、、、

20100911113220
梯子を降ります!

2010091111483120100911120815_2

20100911120956
槍がドンドン近くなる

20100911121025_2
PM 12:10 大喰岳(3101M) 7座目good

20100911121841_2
さぁ、あとは目の前にそびえ立つ槍に向かって進むのみ

クライマックスはもうすぐそこだ!

あぁ~ドキドキしてきた

20100911123434

20100911124635_3
PM 12:45 また来たよ~ 槍ヶ岳山荘に到着

と、ここにきてカメラの電池が残り少なくなる
いつも肝心なところで、、、┐(´д`)┌ヤレヤレ

しばし休憩後、、、

20100911133940
PM 1:19 リベンジ槍ヶ岳!

えーーーっ! 私先頭∑(゚∇゚|||)

登りはダンナ、他2名のみ

早く行け!とダンナ

山頂目指してひたすら登る私

(途中写真はありません)

20100911134709_2

PM 1:47 やったぁ!念願の槍ヶ岳(3180M)8座目獲ったどーーーっ!

山頂は真っ白だけど、でも最高ーーーっ(v^ー゜)ヤッタネ!!

20100911135307
この×マークはもしや拍手で迎えられると言われている
北鎌尾根バリエーションルートかな?
ガスっててよく見えなくて残念sweat02

この様子じゃ、視界も開けそうもないので、名残惜しいですが
下山します

20100911135414

下山はダンナが先に、、、
とその前に、ダンナが梯子を下りているところを写真に収めたかったので
梯子を降りはじめたダンナに「カメラ貸して」と言うと
「こんなとこで何言ってんだよ(-゛-メ)」って怒られた
人( ̄ω ̄;) スマヌ

20100911140259
小屋があんなにはるか下に見えるぅ
すごい高度感!

20100911140948

「ゆっくりでいいですよ」と声をかけてくれたお兄さん
ありがとう!

20100911142428_2

PM 2:24 下山

ふぅ~終わったぁ・・・天気ももってくれて良かったぁ
ありがとう!

これで今日はゆっくり眠れそう。。。
明日の天気次第では槍からのご来光を・・・と思っていたのですが
夕方から雨が降り出し風も結構出てきた。
そして翌日、、、

20100912065004
外は暴風雨(;д;)

槍からのご来光は断念し、合羽を着こみ、ザックカバーをかけていると
隣のおじさんの話声に(lll゚Д゚)

「飛騨乗越では強風で人が飛ばされて滑落することがあるんだよ」って
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
聞かなきゃ良かった・・・

ダンナ曰く「午後から晴れる予定だから大丈夫!さぁ行くぞ!」
この男はいつも冷静沈着

2階の出口から降りていくと、3m先が見えない程真っ白。
1階の小屋入口前を通過した時、そこにいた人たちが
驚いた顔をしながら
「槍から降りてきたんですか?」
「はっ? んな訳ないだろう」って私の心の声
「違いますよ、2階から降りてきたんですよ」とダンナ
「そっ、そうですよね(゚ー゚;」って
「こんな日に登る人いるわけないでしょ」って私の心の声

AM 6:50 下山開始(飛騨沢コースで)

小屋の先はホントに物凄い風ーーーっ!
「あぶないから風よけの体制をしながらゆっくり歩け」とダンナ

でもさ、今身体がふわっと浮いたよ
さっきのおじさんの言葉が頭をよぎった
怖すぎるcoldsweats02

20100912071135
途中、団体さんにすれ違うと「取りあえず止血・・・」の声
何かと人垣を見るとその中に倒れているおじさんが、、、

怖い!油断禁物
慎重に下りなくては。。。

20100912123459_2
PM 12:34 穂高平小屋に到着

この頃には雨もあがり、、、晴れ間が

ここで槍ヶ岳山荘名物の手作りパンでお昼にします
アイスコーヒーつき(これは穂高平で注文)

さてさてお味の方は、、、
えっ、山小屋でこんな美味しいパンが作れるなんて
凄すぎ~!

食べたい方は朝、放送が入ったら即買いに行ってね
たぶんすぐに売り切れちゃうと思うから・・・

アイスコーヒーも冷たくて最高!
本日☆☆☆

20100912133151
PM 1:30 2泊3日のリベンジ槍ヶ岳無事終了!

20100912135716
帰りはこちらでゆっくり温泉に浸かり帰宅の途へ。。。

今回の新穂高から南岳新道経由の飛騨沢コースは
人が少なく静かでお勧めです
しかも最高のロケーション☆

そして、槍の穂先に立つこともでき
こうしてレポを書きながら、今もウルっsweat02ときてしまうぐらい
私にとっては心に残る感動の山行きになりました

槍はやっぱりいい!
何度も訪れたい、、、心惹かれる山
また会いにいきます

長々とおつきあいいただきみなさま
ありがとうございましたm(_ _)m

次回穂高の夏♪も引き続き読んでいただければ
うれしい限りです!(まだ先になりそうですが・・・)

おしまい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

穂高の夏♪ 予告編

今年の夏休み我が家が目指した3000M峰のお山は、、、

北アの穂高連峰、そのうちの4座

前穂高岳(3090M)、奥穂高岳(3190M)、涸沢岳(3110M)、北穂高岳(3106M)

を3泊4日で登ってきましたぁ!

20110815081005_2

20110815123817_4

20110816051246

 

20110817075004_2

鎖に梯子に岩登り満載、おまけに雨に霧に強風にも見舞われ

とっても過酷だったけど、、、

山頂や山小屋での素敵な出会いや大きな達成感に包まれて

穂高の夏は私にとっていい経験になったような気がします。。。

穂高の夏♪ その1はコチラからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

聖岳は遠かったぁ・・・その2

聖岳は遠かったぁ・・・その1からの続きです

5:50聖平小屋-7:18小聖岳-8:45聖岳-9:50小聖岳-16:00西沢渡-16:40便ガ島

2日めの朝、5時に出発の予定が寝坊、、、
聖平小屋のテント場を出発したのは6時近く。。。

20110718055442
あいにくの曇り空ですsweat02
昨日はクタクタでまったく景色も目に入らなかったけど
ここ、聖平は枯れた倒木と緑の草原が広がる
朝から気持ちのいい風景。。。

でもここから先は登り坂なので息が上がります
あぁ、、、昨日の疲れがあんまりとれてないなぁ・・・

20110718060624

途中のお花畑にはたくさんの花が咲いています

20110718061051_2
南アはどの山もシカの食害のために高山植物が多大な被害を受けているようです
昨日もたくさんのボランティアの方が来てました

ここを登りきって、、、
AM 6:30 薊畑分岐点にザックをデポして、いざ聖岳に向け出発dash

20110718064732
しばらくは樹林帯の中を歩きます
石がゴロゴロ転がっていたり、ちょっとした岩があったりして
ちょっと歩きづらいかなぁsweat01

やがて樹林帯を抜けるとドーーーンと緑の山々がお目見えだぁsign03

20110718070742

20110718070748_2

20110718071609_2
笠雲をかぶった富士山も迎えてくれた。。。

曇ってはいるけど、、、やっぱり南アの景色は圧巻なんだなぁヽ(´▽`)/

20110718071847_2
AM 7:18 小聖岳到着

ここで出会った登山歴6年の夫婦としばしおしゃべり
と、、、奥様から
「昨日は辛そうだったわね~でもあの登りはほんときつかったわよね~」
げっ、見られてた(/ω\)ハズカシーィ

20110718072554
その後今度は目の前にそびえ立つ聖岳目指し出発~
とっ、遠い・・・

20110718072934
この時期はお花がたくさん咲いてます

20110718074433
目の前・・・結構急じゃないか~coldsweats01

20110718081837_2
後ろを振り向くと、、、さっきのご夫婦だ
やっぱり急だよぉcoldsweats02
でもいい景色~☆

20110718081850
うぅーーー!!息が上がるぅ
辛いっス
そんな時は、、、

20110718082617
後ろを振り返る
こんなに歩いてきたんだと、、、自分で自分を褒めてあげましょう( ̄▽ ̄)
ご夫婦、、、早っ!
さすが登山歴6年の大先輩。。。

そして、、、

20110718084658
AM 8:46 3000M峰12座目 聖岳(標高3013M)ゲットgood

やっぱり真っ白~sweat02南アの山頂は天気にめぐまれませ~ん゚゚(´O`)°゚
残念ですが、、、こればっかりは運しかないですからね~
ほんとだったら、次回目指す荒川三山が目の前に見えたんだけどなぁ・・・
残念。。。

20110718084813
山頂向かって左側も雲だらけ~

あと少し歩くとお花畑の広がる奥聖岳があると
単独のおじさんが教えてくれたのですが
とてもそんな体力は残っていなかったので
即下山です
だって今日はこれから長ーーーい道のりが待っているわけですから
地獄の下りが・・・

20110718091328

20110718091445_2

20110718091710_2

20110718091721
花がたくさん咲いていますが、名前がまったくわかりませんcoldsweats01
高山植物の名前も憶えなきゃですね

20110718093800
ここのがけを少し下ったところに水場があります
冷たくて美味しかったぁ。。。

20110718093852_3
だいぶ雲が出てきちゃってます
この↑の写真のどこかに私が映ってま~す
どこにいるでしょうかっ!(イモトを探せのパクリのようですがcoldsweats01
急がねば、、、

20110718095233

20110718095240_2

でも実は余裕がまったくないです
バテがMaxかもぉーーー!!

ザックがデポしてある薊畑分岐点に戻ってからは
しばらく動けず・・・

さっきの夫婦の奥様からは旦那が
「彼女のザックは何キロなの?かわいそうに」って
お叱りを受けてたけど、、、
旦那は悪くはないのだけど、、、
そんなに悲惨な顔してるの私・・・

「こんなんじゃ歩けないから、小屋に行こう」って
旦那に言われたけど、、、

20110718122744
下山する。。。
途中ずっと30分おきに一匹のスズメバチが巡回してきてしつこくつきまとわれ
膝が伸びきってしまい力が入らなくなり、泣きたくなるぐらい辛かったけど、、、

20110718161254_3
何度ももうダメかもと思いながら長い長い道のりを下りきり、ようやくこの橋を渡る
ここから先は林道歩きだけ。。。
ちょっこと不安だったのは、、、ここから降り始めたどしゃぶりの雨
帰りのあの車道が通行止めになっていたらと思うと、、、

20110718161423
とにかく急がねば、、、
今頭にあるのは、、、とにかく一刻も早く駐車場に着くことのみ
あとはこの林道をひたすら歩けば、、、

20110718164343
と思ったのは束の間・・・
最後にまだ急な下りがあったこと、、、すっかり忘れてたーーーっ!!
恐るべし聖岳ーーーっ!!
もう絶対来るもんかぁーーー!!

20110718164833
PM 4:50 下山終了。*((艸д・。`*)゜*。

急いで駐車場に戻り、着替えもトイレも済ませずにすぐさま車に乗り込み
走り出す
外はどしゃぶりの雨、早くこの道を抜けないと、、、
大雨のせいかナビも利かないこの林道、ナビ上の車は尾根を爆走中
実はこの後、道が閉鎖され聖光小屋に数名が孤立してしまったらしい

なんとか無事林道を抜け国道へ、途中自販機でコーラを買い一気に飲み干す
やっと生き返ったぁ。。。

本日の山行き、、、ホント参りましたぁ。。。
恐るべし聖岳

後日談。。。

下山直後は私の中で今回初めて
もう2度と登りたくない山No.1になっていましたが
しばらくたつとやっぱり山頂の景色を見れなかったから
またいつか登りたいと思う自分がいる
不思議ですね。あんなに辛かったはずなのに・・・
聖岳、、、またいつか会いにいきます。。。
やっぱりまだまだ山はやめられませんね~☆

長々と読んでいただきありがとうございました

おしまい。。。

                              

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »