« 穂高の夏♪ その2 | トップページ | 穂高の夏♪ その4 »

2011年9月15日 (木)

穂高の夏♪ その3

またまたご無沙汰してしまいましたぁ
まだまだ猛暑は続いておりますが、、、
秋になる前に、、、冬に入ってしまう前に、、、
穂高の夏♪を書き上げるつもりではいるのですが・・・coldsweats01


穂高の夏♪ その1 はコチラからどうぞ

穂高の夏♪ その2 はコチラからどうぞ


それでは本日は前回の続き、紀美子平から奥穂を目指します!


2日目(8/15) 紀美子平~吊尾根~奥穂高岳~穂高岳山荘



紀美子平(9:20)~最低のコルの分岐(9:55)~奥穂高岳(12:27)

~穂高岳山荘(1:58)

20110815092349

9:20 奥穂を目指し、登山開始~

奥穂まで続く吊尾根に向かいます
歩き始めてすぐ大きな岩場を登る人、下る人たちの渋滞があったので
しばらくの間待機。。。
そのうち小雨が降り始め、それでも後から、後から人が降りてくる
結構苦労しながら。。。
そんなに大変なのこの岩場・・・ちょっと不安になってくる

私の頭の中は、、、吊尾根=危険な登山道 人=落石 しかも雨=滑落
今回はいつになく緊張感でいっぱいの自分が常にいます。。。

やっとみんな下りきり、いよいよ私の番、、、
登りのせいなのか、意外とすんなり登りきる。。。
ふぅ~ホッとしたぁ(^-^;

20110815094301

ホッとしたのもつかのま、ガスに覆われた狭い登山道
よろけたり、転んだら・・・って考えただけでw(゚o゚)w
緊張は続きます。。。

20110815095024
晴れていたらすばらしい展望なんだろうけど、、、
そんな中であちこちで広がるお花畑が少しだけ
私の緊張をやわらげてくれた

20110815095650
9:55 最低のコルの分岐通過

20110815101904
前穂、、、ガスガス(ρ_;)

20110815104541
眼下に涸沢、、、でもガスガス(ノ_-。)  

そろそろ気力が、、、_| ̄|○ _ノフ○ グッタリ

すると、、、

20110815105111
あっ!雷鳥だぁ!

20110815105131
あっちにも、こっちにも
まさに雷鳥パラダイス!

20110815105312_2
すぐ目の前にも。。。

20110815111835
黄昏る雷鳥、、、何を思う。。。

20110815113519
不気味な鳴き声を発しながら土を凄い勢いで掘っているオス

しばらくの間雷鳥さんの先導で登山道を歩いて行く

20110815113734

途中雷鳥さんとはお別れ

20110815114630

目の前にでっかい岩場
長~い鎖が垂れ下がっている

後ろにいた夫婦の奥様と
「ここはどうやって登っていくのだろう」と二人で目の前の岩場を見つめる
そして「お先にどうぞ」と夫婦を先に、、、
私、、、あとから着いていく

早い、早い、夫婦との距離はどんどん離れていくぅsweat01

20110815115839

20110815115839_2

足元を確認しつつ、一歩一歩慎重に。。。

20110815120716_2
だいぶ上がってきたぞ
これ、下りだったら結構怖いかも~

20110815121158_2

振り向くと歩いてきた道のりが、、、結構すごいところを歩いてきたのね

20110815121255

20110815121320

20110815121320_2
もうすぐ山頂だぁ!

20110815121555

20110815122557_2

20110815122703_3
12:27 3000M峰14座目 奥穂高岳(3190M)山頂good やったぁ!

やっぱり真っ白だけどぉーー(。>0<。)

20110815123916_2

20110815125146

山頂で出会った可愛い山ガールさん、
後ろで横になっているのはイケメンの彼氏

関西からきた二人、彼女は小学校以来、彼氏は初めての登山
涸沢からザイテングラートを通ってきたそう

笑顔とファッッションがとっても可愛くて
思わすシャッターを押してしまいました

ありがとうね~☆

先ほど岩場で出会った夫婦ともここで雑談
奥様は長い山行きは娘さんと、短い山行きはご主人と行かれるそう
色んな山を登られていて、とっても明るくて楽しい奥様でした
今日は同じく穂高小屋泊しかも個室だそうです

楽しいひとときをありがとうございました☆

20110815125908

ここから見えるジャンダルム、楽しみにしてたのだけど、、、
やっぱり真っ白~

でも一瞬だけその姿を見せてくれた!
山頂には人の姿もはっきり見えた!

いつか、、、登ることはないだろうけど、、、
ジャンダルム、、、迫力あります、、、とっても男前!!

20110815130329_2
いつまでも待っても山頂からの眺望は望めそうにはないので

1:00 穂高岳山荘を目指し、山頂をあとにします

かなり急な下りだけどsweat01

20110815131619

20110815131619_2

20110815131717

どこまで続くの~

20110815134217_3
なんじゃこりゃ! どうやっておりるん?ってくらい急すぎるのですが・・・

なんかネット張ってあるし・・・これって・・・
ここから滑落した時に受け止めてくれるネットなのかな???
確か聖岳にもたくさんあったような・・・
それだけ危険だということだよね(;´▽`A``

20110815134814

この鎖でどうやっておりるん?
しかも私の大嫌いなトラバース、しかも雨でとっても滑るし・・・
この山行き始まって以来の超難関!!(゚ロ゚屮)屮

20110815135033

梯子も濡れてとっても滑る、滑る
そして2個目の梯子の後の大岩で足が届かず、、、ちょっとあせる
ここもこの山行き始まって以来の超難関であった。。。

ダンナいわく「ここが、、、何故?」と、、、

でも私にとっては超、超、超、 怖かったーー!!

ここが、、、一番、、、怖かったんだよぉーー!!

20110815135848
色々と葛藤がありましたが、、、

1:58 無事穂高岳山荘に到着です

20110815135843

雨が強くなってきたので、今日はテントではなく小屋泊にすることに。。。

小屋に入ると昨日岳沢で出会ったソロの男性とまたバッタリ
彼もどしゃぶりの雨なので今日はテントではなく小屋に泊まるそう

そして昨日お昼過ぎに岳沢を出発したビールのおじさん発見
彼の話によると、、、
途中暗くなり道に迷ったらしく、なっ、なんと、
夜の10:30頃穂高岳小屋に到着したらしい
遭難しなくて良かったぁ
でも、おじさんちょっと無謀じゃなかったかしら・・・

写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました
小屋の中はとっても綺麗です

素泊まりの私たち、、、夕飯を作る時、バーナーが
ガスの人は中で使うことができるのですが
ガソリンの我が家は外で使ってくださいとのことで
ダンナは合羽をきて外でご飯を作らなければならず
ちょっと不便な思いをしました

夕食時の小屋の中は老若男女あちこちで宴会だらけ
かなり盛り上がっている
さっきのソロの男性、おじさんも合コンしてるし~
みんな楽しそう!

私たちも夕飯を食べていると、、、
隣に座っていた
男性が話しかけてきました
二人とも広島から来た学校の先生だそうで
一人は登山歴10年、もう一人の方はまだ4回めだそう

二人は今日北穂からこちらに向かっている最中涸沢槍あたりで
遭難者を発見し、救助要請をしたけどその人は
すでに亡くなられていたそうです


8月の初めにもザイテングラートで落石による
滑落事故でおじいさんとお孫さんが亡くなるという悲しい事故がありました
ご冥福をお祈りします。。。


その後も色んなお話をしていただき、いつもは二人きりの夕ご飯も
にぎやかで楽しい時間を過ごさせていただきました
またいつかどこかの山でお会いできたらいいですね
ありがとうございました

暗くなってもぞくぞくと登山者はやってくる

私たちは部屋に戻り、明日の準備
明日は夜明け前から涸沢岳に登り
ザイテングラートを下って涸沢に降り
天気、体力次第で北穂に登る予定

色んな人になんで涸沢まで降りて北穂なの?
このまま北穂まで行っちゃえばいいのにって、、、

でも、、、私にはまだそんな技量はないわけで・・・

岳沢小屋でも、ここ穂高岳小屋でも出会った人たちは
みんな、みんな見た目は普通の人なのに
ツワモノだらけだった\(;゚∇゚)/

まだまだ緊張が続くなぁ。。。

頑張れるかな?私(@Д@;

まだまだ続きます

長々と読んでいただきありがとうございます

穂高の夏♪ その4 はコチラからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

20110815122703_2

20110815105312

20110815120716

20110815121158

20110815123916

20110815130329

20110815134217_2

|

« 穂高の夏♪ その2 | トップページ | 穂高の夏♪ その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588016/55114751

この記事へのトラックバック一覧です: 穂高の夏♪ その3:

« 穂高の夏♪ その2 | トップページ | 穂高の夏♪ その4 »