« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月23日 (月)

2012年の山登り

<2月> 

             21日  弘法山

             27日  高尾山


<3月> 

             30日   大楠山


<4月>
 

              1日   鷲ヶ峰

         28~29日    燕岳



<5月>
 

                        4~5日     涸沢


<6月>
 

                            24日   権現岳

                            26日   金時山

 

<7月>

          14~15日  塩見岳

<8月>

               5日  蓼科山

             13日  鳳凰三山 敗退 (青木鉱泉) 

             16日  富士山 (吉田口)

 

<9月>

            1~2日  鳳凰三山 敗退 (夜叉神峠~南御室小屋)

              10日  金時山




<10月>


          6日~8日 荒川三山 椹島~千枚小屋~荒川三山~赤石小屋~椹島

             14日 瑞牆山 

             20日 尾瀬    尾瀬ヶ原

             26日 高尾山   稲荷山コース




<11月>

              4日 両神山     八丁峠コース

             18日 丹沢表尾根

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

山に行けない週末は・・・

週末は生憎の天気sweat02

こんな日は釣りに行こう! またしてもリヴァスポット早戸へ!

Img_0788
ダンナゲット! 私絶不調down

フライって難しい( ̄Д ̄;;  練習!練習!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の鎌倉さんぽ♪

これこれ! これが食べたくて友人を誘って久々の鎌倉へ!

Kc3o0121
オクシモロンのエスニックそぼろカリー やっぱりイケる! ウマっ!

Kc3o0122_3
デザートもそそられたので・・・ 桃のコンポート 見た目も味も最高!

久々の鎌倉さんぽ♪ Nさん付き合ってくれてありがとう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

山頂はまたしても・・・塩見岳へ 後編♪

我が家の夏山シーズン到来note

7月14~15日と一泊二日で天気は微妙でしたが

今年初の3000M峰南アルプス塩見岳(3047M)に行ってきました


<行程>

2日目 三伏峠小屋4:37~本谷山5:40~塩見小屋7:26~塩見岳8:44~

     塩見岳9:00~塩見小屋9:50~塩見小屋10:38~

     本谷山12:35~三伏山13:30~三伏峠小屋13:45~

     三伏峠小屋15:07~鳥倉登山口17:42~鳥倉林道ゲート18:30

前編からの続きになります♪

午前0時、目が覚めると外はざわさわとしている

もう動きだしている人がいるのだろうか・・・

小雨が降ってるみたい・・・かっぱは必須かなぁ・・・

などと思いながらまた再び眠りに落ちる

そして3時、まわりのざわめきで目が覚める

みんな準備をし始めているよう

もう少しだけシュラフの中に・・・そして30分後準備を始める

20120715043722
4:30 塩見岳に向け出発です!

今日は空身なので気が楽です

20120715044857
あいにくの天気ですsweat02

昨日話した晴れ男のおじさんの言葉

「山頂に上がるといつも晴れるんだ」この言葉を信じよう!

おじさんは先にいってしまっているけど・・・

20120715054033
本谷山 


20120715071852
アップダウンを繰り返しながら、もくもくと登ります


20120715072057
コケモモ?

20120715072639
ようやく塩見小屋が見えてきました

20120715072756

塩見小屋到着です!

真っ白~sweat02 

晴れていたら小屋の向こうに塩見岳が見えているのだけどなぁ。。。

山頂の展望も期待出来そうもないけど・・・

ここまで来たからには登るっきゃないっしょーーー!

休憩後出発です!

20120715074116
ガスガスーーー!

20120715080356
でもね、高山植物はそれは見事に咲き誇ってます♪

イワウメ♪

20120715080647
ゴツゴツした岩場、この先は浮石もたくさんあるので落とさないように登らないとsweat01

いつも間にか大粒の雨と吹き飛ばされそうなぐらいの強風が吹き荒れ始めました

途中晴れ男のおじさんと会いました

「飛ばされそうだから山頂はあきらめて引き返してきた」と

そっかおじさんが引き返してきたってことはもう晴れることはないんだね(ρ_;)

望みは絶たれたけど、、、おじさ~ん、私たちはこのまま山頂を目指します!

よじ登らないといけない岩やトラバースやら晴れていたら

難なく登れる場所も、濡れていたら一気に難易度が増します

20120715081312 20120715081334 
ハクサンイチゲ

20120715082209
ミヤマオダマキ

(雨のため途中の写真はほとんど撮れず)

20120715084426
やったぁ!3000M峰17座目 塩見岳西峰登頂ヽ(´▽`)/

20120715085007
続いて東峰!

うわーーー! 飛ばされそうsweat01

南アルプスの山頂はまたしても真っ白(´・ω・`)ショボーン

次回の荒川三山に期待しようっと!

風がどんどん強くなってきそうなのですぐに下山します


20120715085636_2
こんな過酷な環境でも高山植物が咲き誇っています

すごい生命力を感じるなぁ!

20120715091836
イワベンケイ


20120715090252
想像以上に下りは緊張を強いられます

足元は浮石だらけで、そっと足をおこうとしても今にもくずれそなぐらい

すると、、、前を行くダンナのすぐ横をどこから落ちてきたのか

サッカーボール大の石が音もなくスルスルと転がっていく

おもわず二人で大声で「ラーーーク!」と叫ぶ!

すぐ下の人も大声で叫んでいる

ダンナ曰くすぐに止まったみたいだと・・・けが人は出なかったようで良かった

後ろを振り向くとガスの中に今にも落ちてきそうな岩が浮かび上がっている

とにかく慎重に早くここを下って行かないと・・・危険すぎるcoldsweats02

20120715091309
降りてくる人、登ってくる人

すれ違うのも大変です

20120715091317
こんな悪天候なのにぞくぞくとたくさんの人が登ってきます

みなさん気をつけて~sweat01

20120715094925
こんななごやかな手書きの看板を見てやっと緊張が解けましたhappy01

20120715103839
ふぅ~ようやく小屋に到着

雨は止んでいます

ここでお昼ごはんのインスタントラーメンを食べながらしばし休憩します

こじんまりとした小屋 小屋の方たちはニコニコしていてとっても感じがいいです

なごり惜しいですが、今日は長い行程が待っているので先を急がねば、、、

20120715104137
下山途中おもいっきり前に転んでしまいました

石に膝を打ってしまい、一瞬ヤバいとおもいましたが

幸い大事に至りませんでしたcoldsweats01 気を抜いたらいけませんね~

20120715110705
下山もアップダウンを繰り返しながら

20120715123505
本谷山

20120715133149
三伏山を通過し

20120715134657

テン場に到着です

当初予定ではここにもう一泊する予定でしたが

余裕がありそうなので休憩後撤収して下山することに。。。

20120715174211
下山終了(途中の写真はカット)

20120715174218
最後までこれでもかってぐらいの激下り(@Д@;

もう死んでます_ノフ○ グッタリ

やっぱり南アルプスは恐るべし!

でもーーーー! まだこれで終わりじゃなかったーーー!

これからアスファルトの道を40分歩かねばil||li _| ̄|○ il||li

20120715180133
てくてく、、、

20120715180317
てくてく、、、

20120715180208
重たい足をひきずりながら、、、

ただただひたすら歩く。。。

そうしているとさっきまで辛かったことを忘れていく

そしてまたいつものように次はどこの山に登ろうかって思っている

自分がいる。。。


駐車場に着くと「お帰りーーー!と停まっている車の中から声がした

年配のご夫婦から色々と山の様子を聞かれた

お二人は今夜ここに泊まって明日の早朝出るとのこと

明日晴れるといいですね!気を付けて登ってくださいと声をかけ

時間も時間なのですぐに車に乗り込み、今日の温泉を探します

望岳荘という温泉が20時まで受け付けと書いてあるので

ここを目指すことに。。。

19時半に到着 

こちらのお風呂は人工温泉ですが天然鉱石と11種類の

薬草を煮出した薬湯があります

薬湯はとっても良かったです 明るかったら窓からの眺望も良さそうです

お風呂から出るとお腹が空いたので今度はお店をナビで探します

もう遅いからファミレスしかないかなと思っていると、、、

そうだこの辺はソースかつ丼が有名じゃなかったっけ?と言ってたら

目の前にソースかつ丼の文字が、、、しかも22時まで営業と書いてある

ラッキー! ここ「明治亭」に決まり!

信州ソースかつ丼は売り切れ、では普通のソースかつ丼を注文

20120715212023
わぉーーー! これで普通盛り? 大盛りってどんくらいなんだろう?

初めてのソースかつ丼は激ウマでした!

でも量が多すぎ\(;゚∇゚)/

明日はお休みなのでゆっくり帰りまーーーす!

長々と読んでいただき皆様ありがとうございましたo(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

山頂はまたしても・・・塩見岳へ 前編♪

我が家の夏山シーズン到来note

7月14~15日と一泊二日で天気は微妙でしたが

今年初の3000M峰南アルプス塩見岳(3047M)に行ってきました


<行程>

1日目 鳥倉林道ゲート6:38~鳥倉登山口7:20~三伏峠小屋11:06

     三伏峠小屋14:30~お花畑14:50~烏帽子岳15:30(途中まで)

     ~三伏峠小屋16:30


南アルプスは遠いので前日は早めに自宅を出発の予定が

結局いつもと同じ午前0時sweat01

中央道に乗り、談合坂SAで睡魔に負けたダンナと運転を交代

どしゃぶりの雨の中、高速を運転するのはちょっと不安だったけど

混雑するであろう駐車場のことを考えればここは運転するしかないよなぁ。。。

がっ、どしゃ降りだった雨が長野に入った途端ピタリと止まってくれた

諏訪でダンナと運転を交代し、私は再び深い眠りへ。。。

この後ダンナと交代後は駐車場までどしゃ降りの雨だったらしい(お気の毒)



5:30 鳥倉林道ゲートの駐車場に到着

30分仮眠

20120714062707
目覚めると駐車場は車でいっぱいで路駐だらけ 

さすが百名山、人気の山なんですね♪

↑の写真の奥に建っている小屋はトイレです

20120714063832
まずは登山口までアスファルトの道を40分ぐらい歩きます

明日の下山後が気が重いなぁ。。。

20120714070721
怪我をしているのか、立ち上がれない小鹿がいましたが

どうすることもできない。。。ごめんね。。。

20120714070822
落石だらけの道です ガードレールにところどころ痕跡が。。。

なだらかな上り坂はウォームアップにはちょうどいいのですが

なにせ朝一なもんで息が上がりますcoldsweats01

20120714072020
登山口に到着です

バス停と仮設トイレがあります

下山後の最終のバスは14:25のようです バスに乗れば楽だけど

間に合わなそうだからガクガクの膝で、またこのアスファルトの道を

きっと歩いていくのねsweat02

20120714072045
小屋まで3時間いや4時間ぐらいかなぁ・・・ 頑張るぞ!

20120714074456
樹林帯をジグザグに登っていくのですが、、、

暑いーーーー! ふぅ~ 汗が流れ落ちて目がしみる

20120714074919
登山口から小屋までの案内看板が1~10まであるようです
20120714075334
雨上がりのせいか花も

20120714081632
苔も生き生きとしていているように感じられる。。。

南アルプスもまた八ヶ岳の森のように美しいです。。。

20120714090135
木製の梯子がいくつもあります

濡れていると滑るので要注意ですsweat01

20120714091542
可愛いお花

20120715155424 
看板番号6~7の間に水場 冷たくて生き返る~♪

20120714103728
やっと9番 あともう少しーーーcoldsweats02 

20120714110237
あと200歩ね! 

20120714110524
見えたぁーーー! けど・・・

20120714110732
200歩じゃ着けなかった\(;゚∇゚)/ 

すれ違ったおばちゃんは280歩とつぶやいていたらしい・・・

20120714141553
日本一高い峠に到着しました。。。あぁ~暑いsweat01

20120714141625 20120714141637

水洗トイレ こちらは有料で鍵をあけてもらわなくてはならないようです

20120714141645

屋外トイレは和式です ペーパー有りでとてもきれいです

20120714141427
テント場はカラフルなテントで満杯。。。

区画は広くて平らでとっても居心地がいいです


テント設営後、ちょこっと仮眠をとり

私の高度順応を兼ねて烏帽子岳に向かうことに。。。

20120714144036_2
20120714144238
20120714144259
20120714144448 20120714144508
幻想的な風景が広がります。。。

20120714145238
ダンナは水場へ! 10分ぐらい下るようです

(無人の水場に熊よけのラジオが流れているのが不気味だと

ダンナが戻ってきてから言ってました

こちらの水は沸かしてから使用してください 飲料は小屋で購入してくださいと

小屋の方が言ってました)

私は目の前のお花畑へ! ガスってなかったらここから塩見岳が見えたはずsweat02

20120714145400

両脇にお花畑が広がっていますが 南アルプスは鹿の食害に悩まされているため

鹿よけネットで覆われてしまっています

20120714145558

シナノキンバイ

20120714150309

ハクサンチドリ

お花畑の遊歩道を登りきると

20120714150439
ガスってなかったら多分眺めがいいんだろうなぁ・・・

20120714150531
とりあえず烏帽子岳に向かいま~す!

20120714150708

それにしてもこのお花畑は圧巻です!

20120714151153

20120714152016
風が強いので時々ものすごい速さで風が吹き抜けていくと同時に

ガスが一瞬だけなくなると、緑に覆われた山肌が目の前に広がります

20120714152117
色とりどりの高山植物があちこちに咲いています

20120714154728
ガスも晴れそうもないし、雨も降って来たので烏帽子岳は諦めることに。。。

まぁだいぶ登ったので高度順応は出来たはず。。。

お花畑を登りきったところまで戻ってきたところ

さっきまでガスガスだった場所は、、、

20120714155938
20120714155943
こんな景色が広がってます

↑の斜面は崩壊が進んでいるようなので通行止めになっています

20120714160134
お花畑もクリアになりました♪

そろそろお腹が空いてきました

20120714161117
テント場に戻って

20120714162547
夕食の準備♪ 

20120714164102

本日は鶏団子うどん♪ いつもはキムチうどんだけど、ちょっと変えてみました

山に登ると食欲がなくなる私ですが、今日はイケるかもとおもいきや・・・

鶏団子1個食べただけでdownうどんはなんとか食べれたけど・・・

結局ほとんどダンナが食べることに・・・

あぁーーーガンガン食べれる山女になりたい!


夕食後ガスが晴れて、、、

20120714171456
おぉーーー!とテント場から歓声が!

塩見岳が姿を見せてくれました! すると塩見岳の手前の三伏山?に人が立っている

20120714171435
ズームアップ! 絶景だね!


するとこれを見ていた何人かの人たちはあの山へ向かっていきました

おじさんが15分もあれば行けちゃうから・・・って言ってたな?

しばらくすると、山頂は人が増えていました(笑)

ほんとにすぐ行けちゃうんだ(゚m゚*)

20120714171816
テント場からはこんなふうに真正面に見えます

木がなかったらこのテント場最高の展望ですね!

20120714174823
中央に仙丈ケ岳が見えます 甲斐駒ケ岳 北岳 間ノ岳も見えるようですが・・・


青空が見えてくるようになったので、明日は晴れるかなぁ。。。

うちの前のテントのおじさんがどうやら晴れ男のようなので

期待しちゃおうかな・・・

長々と読んで頂きありがとうございます

まだまだ続きます。。。

後編はコチラからどうぞ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

ガッツリ山歩き! 権現岳へ②

ガッツリ山歩き! 権現岳へ①の続きからです

20120624113821_4

下山準備~ 

20120624113735

11:40 下山 ガスガスだぁ。。。

20120624114218

まずは鎖のかかった岩盤を下ります。。。

岩ってやっぱり楽しいヽ(´▽`)/ 

雨だったら滑るかな? でもゆっくり降りれば大丈夫good

この先は急な下りで、小石もゴロゴロしてて足元が滑ります

20120624114603


ここで後から追いついたダンナの同僚Nちゃんに道をゆずります

さわやかな笑顔を残してあっという間にガスの中に消えていきました

またどこかのお山で逢えたらいいなヽ(´▽`)/


しばらくすると

20120624115304

ダンナが何やらカメラのレンズを向けている

また昆虫かい┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

コイワカガミの蜜を吸っているまるまると太ったハチ

クマンバチかい? 違う? マルハナバチという名前らしい

ファーブル博士もういいですか( ´,_ゝ`)ハイハイ

最初のピークを巻いて、ハイマツ帯の稜線を登って行くと

20120624122235


12:20 三ッ頭 展望は望めそうもないので先をいきます

20120624122740


木戸口公園へ

こちらも結構急な下り坂

30分後いきなり目の前に

20120624125957

たくさんのコイワカガミが咲くお花畑が延々と広がっています

20120624130816




20120624130737

シークレットガーデンみたいheart01 癒される。。。

20120624131922


13:20 ここが木戸口なのね 美しい場所です。。。

20120624132203

森林浴。。。

さらに下降すると、、、視界が開けた

20120624133903_2

13:38 ヘリポート

20120624133817

広ーーーい! 

20120624133825_3

大展望! 鳥になって羽ばたきたーーーい!

でもゆっくりしてられないのよね~ まだまだ先は長いのですsweat02

名残り惜しいですがお別れです

すると、、、

20120624133943_2

足元からいい香りが・・・

葉っぱをこすって匂いを嗅いでみると

タイムの群生でした。。。

野生のハーブがこんなところに。。。


さぁ、ここから先もさらに急下降が続きます

そろそろ膝が限界になってきたころ

20120624143305_2

14:30 延命水 今はケモノの水場になっているので飲用不適だそうです

さらに1時間

20120624153253_3

15:30 観音平に到着sweat01

膝は笑い転げすぎてガクガクcrying 

久々のガッツリ山歩きはキツカッタ~

でもトレーニングはバッチリ!

さぁ!夏山突入! 今年も楽しみな季節がやってきました

3000M峰完登まで残り5座

来週は南アルプスへ行ってきまーーーす!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »