« 山頂はまたしても・・・塩見岳へ 前編♪ | トップページ | 久々の鎌倉さんぽ♪ »

2012年7月20日 (金)

山頂はまたしても・・・塩見岳へ 後編♪

我が家の夏山シーズン到来note

7月14~15日と一泊二日で天気は微妙でしたが

今年初の3000M峰南アルプス塩見岳(3047M)に行ってきました


<行程>

2日目 三伏峠小屋4:37~本谷山5:40~塩見小屋7:26~塩見岳8:44~

     塩見岳9:00~塩見小屋9:50~塩見小屋10:38~

     本谷山12:35~三伏山13:30~三伏峠小屋13:45~

     三伏峠小屋15:07~鳥倉登山口17:42~鳥倉林道ゲート18:30

前編からの続きになります♪

午前0時、目が覚めると外はざわさわとしている

もう動きだしている人がいるのだろうか・・・

小雨が降ってるみたい・・・かっぱは必須かなぁ・・・

などと思いながらまた再び眠りに落ちる

そして3時、まわりのざわめきで目が覚める

みんな準備をし始めているよう

もう少しだけシュラフの中に・・・そして30分後準備を始める

20120715043722
4:30 塩見岳に向け出発です!

今日は空身なので気が楽です

20120715044857
あいにくの天気ですsweat02

昨日話した晴れ男のおじさんの言葉

「山頂に上がるといつも晴れるんだ」この言葉を信じよう!

おじさんは先にいってしまっているけど・・・

20120715054033
本谷山 


20120715071852
アップダウンを繰り返しながら、もくもくと登ります


20120715072057
コケモモ?

20120715072639
ようやく塩見小屋が見えてきました

20120715072756

塩見小屋到着です!

真っ白~sweat02 

晴れていたら小屋の向こうに塩見岳が見えているのだけどなぁ。。。

山頂の展望も期待出来そうもないけど・・・

ここまで来たからには登るっきゃないっしょーーー!

休憩後出発です!

20120715074116
ガスガスーーー!

20120715080356
でもね、高山植物はそれは見事に咲き誇ってます♪

イワウメ♪

20120715080647
ゴツゴツした岩場、この先は浮石もたくさんあるので落とさないように登らないとsweat01

いつも間にか大粒の雨と吹き飛ばされそうなぐらいの強風が吹き荒れ始めました

途中晴れ男のおじさんと会いました

「飛ばされそうだから山頂はあきらめて引き返してきた」と

そっかおじさんが引き返してきたってことはもう晴れることはないんだね(ρ_;)

望みは絶たれたけど、、、おじさ~ん、私たちはこのまま山頂を目指します!

よじ登らないといけない岩やトラバースやら晴れていたら

難なく登れる場所も、濡れていたら一気に難易度が増します

20120715081312 20120715081334 
ハクサンイチゲ

20120715082209
ミヤマオダマキ

(雨のため途中の写真はほとんど撮れず)

20120715084426
やったぁ!3000M峰17座目 塩見岳西峰登頂ヽ(´▽`)/

20120715085007
続いて東峰!

うわーーー! 飛ばされそうsweat01

南アルプスの山頂はまたしても真っ白(´・ω・`)ショボーン

次回の荒川三山に期待しようっと!

風がどんどん強くなってきそうなのですぐに下山します


20120715085636_2
こんな過酷な環境でも高山植物が咲き誇っています

すごい生命力を感じるなぁ!

20120715091836
イワベンケイ


20120715090252
想像以上に下りは緊張を強いられます

足元は浮石だらけで、そっと足をおこうとしても今にもくずれそなぐらい

すると、、、前を行くダンナのすぐ横をどこから落ちてきたのか

サッカーボール大の石が音もなくスルスルと転がっていく

おもわず二人で大声で「ラーーーク!」と叫ぶ!

すぐ下の人も大声で叫んでいる

ダンナ曰くすぐに止まったみたいだと・・・けが人は出なかったようで良かった

後ろを振り向くとガスの中に今にも落ちてきそうな岩が浮かび上がっている

とにかく慎重に早くここを下って行かないと・・・危険すぎるcoldsweats02

20120715091309
降りてくる人、登ってくる人

すれ違うのも大変です

20120715091317
こんな悪天候なのにぞくぞくとたくさんの人が登ってきます

みなさん気をつけて~sweat01

20120715094925
こんななごやかな手書きの看板を見てやっと緊張が解けましたhappy01

20120715103839
ふぅ~ようやく小屋に到着

雨は止んでいます

ここでお昼ごはんのインスタントラーメンを食べながらしばし休憩します

こじんまりとした小屋 小屋の方たちはニコニコしていてとっても感じがいいです

なごり惜しいですが、今日は長い行程が待っているので先を急がねば、、、

20120715104137
下山途中おもいっきり前に転んでしまいました

石に膝を打ってしまい、一瞬ヤバいとおもいましたが

幸い大事に至りませんでしたcoldsweats01 気を抜いたらいけませんね~

20120715110705
下山もアップダウンを繰り返しながら

20120715123505
本谷山

20120715133149
三伏山を通過し

20120715134657

テン場に到着です

当初予定ではここにもう一泊する予定でしたが

余裕がありそうなので休憩後撤収して下山することに。。。

20120715174211
下山終了(途中の写真はカット)

20120715174218
最後までこれでもかってぐらいの激下り(@Д@;

もう死んでます_ノフ○ グッタリ

やっぱり南アルプスは恐るべし!

でもーーーー! まだこれで終わりじゃなかったーーー!

これからアスファルトの道を40分歩かねばil||li _| ̄|○ il||li

20120715180133
てくてく、、、

20120715180317
てくてく、、、

20120715180208
重たい足をひきずりながら、、、

ただただひたすら歩く。。。

そうしているとさっきまで辛かったことを忘れていく

そしてまたいつものように次はどこの山に登ろうかって思っている

自分がいる。。。


駐車場に着くと「お帰りーーー!と停まっている車の中から声がした

年配のご夫婦から色々と山の様子を聞かれた

お二人は今夜ここに泊まって明日の早朝出るとのこと

明日晴れるといいですね!気を付けて登ってくださいと声をかけ

時間も時間なのですぐに車に乗り込み、今日の温泉を探します

望岳荘という温泉が20時まで受け付けと書いてあるので

ここを目指すことに。。。

19時半に到着 

こちらのお風呂は人工温泉ですが天然鉱石と11種類の

薬草を煮出した薬湯があります

薬湯はとっても良かったです 明るかったら窓からの眺望も良さそうです

お風呂から出るとお腹が空いたので今度はお店をナビで探します

もう遅いからファミレスしかないかなと思っていると、、、

そうだこの辺はソースかつ丼が有名じゃなかったっけ?と言ってたら

目の前にソースかつ丼の文字が、、、しかも22時まで営業と書いてある

ラッキー! ここ「明治亭」に決まり!

信州ソースかつ丼は売り切れ、では普通のソースかつ丼を注文

20120715212023
わぉーーー! これで普通盛り? 大盛りってどんくらいなんだろう?

初めてのソースかつ丼は激ウマでした!

でも量が多すぎ\(;゚∇゚)/

明日はお休みなのでゆっくり帰りまーーーす!

長々と読んでいただき皆様ありがとうございましたo(_ _)oペコッ

|

« 山頂はまたしても・・・塩見岳へ 前編♪ | トップページ | 久々の鎌倉さんぽ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588016/55233692

この記事へのトラックバック一覧です: 山頂はまたしても・・・塩見岳へ 後編♪:

« 山頂はまたしても・・・塩見岳へ 前編♪ | トップページ | 久々の鎌倉さんぽ♪ »