« 21座目のピークを目指して。。。後編 | トップページ | 3,000m峰 21座 の足あと »

2013年7月24日 (水)

21座目のピークを目指して。。。最終章




21座目のピークを目指して。。。後編の続きから

7/14 →9:45荒川小屋10:45-11:23大聖寺11:33-13:06小赤石岳-13:22赤石小屋分岐13:30-13:50赤石岳14:05
    -14:20赤石小屋分岐14:30-17:00富士見平17:15-17:40赤石小屋
7/15 5:45赤石小屋-7:35カンバ段7:45-9:15椹島



10:45 荒川小屋でお腹を満たした後は準備を整え
赤石岳に向けて出発です

20130714104634



お天気あやうくなってきたなぁ 雨もパラパラ


登り始めは急登なので息が上がるぅ
ダンナは食べ過ぎて横っ腹が痛いそう


そうだよね・・・いつもは私がバテちゃうからこんなに
ガッツリしかも小屋で食べることはないもんね



20130714110216



雪渓をトラバース 踏み跡があるので問題はありませーん



20130714110456



目の前のドデカい赤石岳見つめながら
大聖寺平へと続くトラバース道を進んでいくのですが、、、


なんせ強風 いや暴風吹き荒れる中前に進むのも大変
ゴーゴーと物凄い音、、、しかも寒い!


稜線はいったいどんなことになっているのか
不安がよぎる( ̄◆ ̄;)


20130714112903



11:23 大聖寺平通過



20130714113726



風は若干緩やかになったような気もするけど、、、



20130714114552



時折冷たい風が吹き抜けていく。。。



20130714120146



ガスが上がってきた、、、あっという間に真っ白



20130714121258_2



バテなのか、、、酸素不足なのか、、、足がやたら重いし息が切れる(@Д@;



20130714121417



九十九折の登山道はまだまだ続く。。。

20130714120413201307141212512013071412424820130714124734

20130714124758








20130714124958_2



お花畑の中を進みます 
ここは止まらずに。。。 小赤石岳まであと少しのはず
でもガスの中から次のピークが顔を出す
いつになったら着くのだろう・・・ 長い



20130714125018



ここの場所を通過する時 一瞬風から解放されるものの、急に蒸し暑くなった
あっ!ここ思い出したぁ。。。



20121007145118_2
(2012.10・7 撮影)



前回は赤や黄色に染まった木々がとっても綺麗だった。。。



20130714125420





20130714130423_2



ここも一面お花畑



20130714130427



ズンズン進んで行くと、、、



20130714130652_2



13:06 小赤石岳(標高3081m)good

見事にガスガス~ やっぱり~\(;゚∇゚)/




20130714131019



まだ大丈夫!頑張れ私run




20130714131446



時折吹き抜ける風がガスを吹き飛ばしてくれる



20130714131629



今度こそあの山頂に立つ!




20130714132226



13:22 分岐に到着 


去年はここで敗退、限界だった。。。
今年は・・・全然余裕ではないけど、、、
まだ大丈夫!


 

20130714133149



しばし休憩後ザックをデポしていざ山頂へ。。。



20130714133354



風が、、、

20130714134025_2



強い\(;゚∇゚)/



20130714134517



最後の試練なのか。。。



20130714140138



着いたーーーー! 長かったぁsweat02


眼下に赤石岳避難小屋 
荒川小屋で見た赤石岳の手拭い買ってきてと、、、ダンナを小屋まで走らせるrun


その間山頂で一休み。。。



20130714140042



改めまして、、、

赤石岳(標高3120.1m)good

やっぱり最後はガスガス(゚ー゚;




20130714140248



2013.7・13 3000m峰21座完登ー! bellbellbell

山登りを始めて3年と10ケ月

ようやく目標達成┗(^o^)┛パーン





20130714140458



しばし余韻に浸った後即下山

これから赤石小屋まで激下りが待ってますからゆっくりはしてられません




20130714141047



下山を始めてすぐに真っ白だった稜線が見えてきた。。。



20130714141201



そして、、、すべてがクリアに、、、
すばらしい景観。。。歩きながら涙が出そうsweat02



20130714141209



これは頑張ったご褒美なのか・・・
山の神様に感謝♪




20130714143049



ほどなくしてザックをデポした分岐に戻ってきました
ちょこっと休憩 膝をぐるぐると回していると、、、


黄色いザックを背負ったおじさんが私に向かって
膝痛いの? 大丈夫? 持ちそう? って


私は大丈夫ですと一言
その時ふと・・・はて?このおじさんどこかで逢ったような・・・?


うーーん・・・ 誰だっけ?・・・
あっ、思い出したflair あの手拭いの人だ! 


誰かのブログに載ってた「山が好き、酒が好き」の似顔絵の人
うゎー! そっくり!まんまだった(゚m゚*) 
赤石岳避難小屋の管理人さんでした


ダンナも「そうだ! さっき小屋にいた人だ」と


私なんて今初めて見たのに・・・
確か奥様のオリジナルだとか・・・
似顔絵の手拭いも頼めば良かった。。。


その後管理人さんは看板を片手に小屋へと戻って行った。。。
けど、、、私たちが下山を始めた頃後方には誰もいなかったはず
山男は歩くのがとてつもなく早いんだなcoldsweats01




14:30 赤石小屋に向け出発



20130714143154



まずは急な下りの始まりです
すばらしい眺めなので見とれすぎ注意です




20121007161153_2
(2012.10.7 撮影)



昨年はここ見事な紅葉♪だった




20130714144457



ここから先は写真はありません


何故なら、、、


途中雨にも降られ、、、足元も滑るわ、、、とにかく激下りなので
どんどん体力消耗

とうとう途中で足が前に出なくなり急激にスローダウン
今回は行けると思ったけど、、、
やっぱり去年と同じ・・いや去年よりもバテてる

途中で苦しくて、、、辛くて、、、泣けてきた。。。
歩くのがほとほと嫌になってきた、、、

ダンナがこの先平な富士見平があるからそこでビバーグするかと・・・

でもさ富士見平まで辿り着けるかどうかもわかんないし・・・
もう嫌だ、、、ほんとに嫌だと・・・ネガティブモード全開

するとダンナがザックをよこせと、、、自分が背負うからと、、、
あの時と同じだ・・・聖岳の時と同じ・・・

情けないけど仕方ない
ダンナにザックをたくして、、、私はもくもくと歩き始める

ダンナにザックを持ってもらっているのだから
歩かなきゃ、、、早く小屋にたどり着かなきゃ・・・って






20130714170544


17:00 ようやく富士見平に到着

着いたと同時に嘔吐
ダンナも辛そう 悪いね ホントに人( ̄ω ̄;) スマヌ

私たちが最後だと思ったらその後 一組のご夫婦と単独の男性もやってきた

単独の男性はなっ、なんと今日一日で
椹島ロッジ~赤石岳の標高差2,000mを経てここまで戻って来たと 、、
それなのに「ここで出会う人はすごい健脚の方ばかりですね・・・」って
涼しい顔で・・・

いやいやあなたこそ健脚すぎでしょうって思いますが( Д) ゚ ゚
凄い人もいるもんだ

おかげさまで少しだけ元気になった

去年はやっとの思いでここまで辿り着いた時
真っ暗だったからまったく気づかなかったけど、、、




20130714170540



実はここは、、、




20130714170550



360度、、、



20130714170555



富士山や荒川三山・赤石岳がドーーーンとすぐ目の前に広がる
気持ちのいい展望台だったのだー!



20121007180535
(2012.10.7 18:00 撮影)



去年ここに着いた時は真っ暗でとても怖かった。。。



ここから小屋までは30分程
ザックはダンナに託したまま、、、もう少しだけ頑張ります!


人( ̄ω ̄;) スマヌ ダンナ



20121008061220



17:40 赤石小屋到着♪


終わったよ・・・やっと・・・

もう歩かなくていいと思ったら急に力が抜けた

私はトイレの前に座り込む_ノフ○ グッタリ


ダンナはとっとと受付へ。。。
いやはやご苦労様でしたm(_ _)m

しばらくして私も小屋に到着
どうやらまたしても別館になるらしいcoldsweats01

本館に夕食を食べにいく体力は多分残っていそうもないので・・・
素泊まりに変更

受付を済ませ、、、テクテクと別館へ向かって歩き出す
すぐ近くなんだけど、、、すっごく遠く感じるよsweat02

しかもドアを開けて奥に行こうとしたら
ダンナに2階だからと・・・
えっ?2階 この急な階段を登るんだ・・・_ノフ○ グッタリ

最後の試練を乗り越えて2階に上がると、、、
お疲れさま~♪ 大変だったでしょう。。。
ここまでの道のりは結構つらかったよね
って優しい言葉をかけてもらって
なんだかとってもうれしくなったhappy01

張り詰めてた緊張感がふっと抜けたような気がした
やっぱり南アで出会う人は温かい☆

多分私たちで最後だと思ったたら、その後2組の登山者が
やってきたものの2階は10人

ゆったりと部屋をつかえて、ゆっくりくつろぐことが出来て
別館で良かったかもー!

軽く御飯を食べて8時には就寝
夜半から翌朝まで外はどしゃぶりの雨が降り続けていた

4:00 起床 ゆっくり朝ごはんを食べて、準備をして

20121008054937_2
(2012.10.8 撮影)



今年は写真を撮らなかったので去年の写真ですが
小屋から少し登り詰めたところの林の向こうに
富士山から昇るご来光を拝めます



20121008055458_2





20121008055532_2




共に去年撮影

こちらは小屋前からの眺めです
とってもすばらしかったです



5:45 椹島ロッジに向け下山開始


20130715064051_220130715073640_220130715073713_220130715074326_2



下山は激下りー! 膝は笑いっぱなしー!

樺段で休憩中ギョリンソウを見っけ

果てしなく続く登山道 やっぱり南アは最後までキッツイーーー!

そして、、、


20130715090905_2


ようやくゴールが見えてきた。。。


20130715091542_2





まだあったsweat01最後の下り坂


20130715091638_2






20121006090328
(2012.10.8 撮影) 紅葉



やっと、、、



20130715091712_2




終わる、、、




20130715101025



9:15 下山終了!



20121008094128
(2012.10.8 ロッジにて昼食)



外の景色を眺めながら美味しい食事やデザートを頂けます




20130715101108



ふぅ~長かったぁー!

バスを受け付けしてっと チケットは52と53番 一台28人乗りだから・・・
2台目の最後の方 ってもしや補助席かも

あとはバスを待つのみ



20130715101001



10:20 バスに乗り込む 

去年は9時台に臨時のバスが出たけど・・・今回はなかった。。。

席はというとやっぱり補助席
バスに揺られること1時間、途中運転手さんの説明ありで
うとうとしながらあっという間に駐車場に到着

すぐに車に乗りこみ、、、



20121008122201




日帰り温泉 白樺荘へ

高速は渋滞してたけど、、、
明るいうちに自宅へ着くことが出来ました




2度目の荒川三山・赤石岳
やっぱり苦しくて、、、辛くて、、、くじけそうになったけど、、、
21座目のピークを踏むことができました。。。

始めて目指した3000m峰は槍ヶ岳だったけど、、、
見事撃沈coldsweats01 でもあの時登れなかったくやしさと
その時ふと浮かんだ思い
日本には3000m以上の山って何座あるのだろう?
ネットで検索したら21座と書いてあった
ならば21座完登を目標にお山に登ろうと・・・

そしてやっとすべてが終わったけど、、、
これで我が家の山登りが終わったわけじゃない
まだまだ登りたい山はたーーーーくさんあるわけで、、、

やっぱり山はやめられな~い!
もっともっと体力をつけてがんばってピークを目指したいと思います!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました

また良かったら遊びにいらしてください

これにて、、、

ー完ー

|

« 21座目のピークを目指して。。。後編 | トップページ | 3,000m峰 21座 の足あと »

コメント

3000m峰21座完登、おめでとうございます!
そしてぐるり大縦走、お疲れ様でした~(^^v
登山道上で、かなりニアミスしてましたね!

雨の中、赤石小屋まで下られたとはほんとすごいです。
富士見平からはしっかり富士山の展望もゲットされたのは、きっとご褒美ですね♪

この山域は、夏のこの時期しか歩いたことがなくて。
秋にも一度来てみたいなぁ、と思っていたところでありまして。
ステキな紅葉の写真も見せていただいて、ありがとうございます!
今年の紅葉は、このエリアで見てみたいなぁ。。。

また山でお会いしましょう!

投稿: まきchin | 2013年7月24日 (水) 23時34分

まきchinさんご訪問ありがとうございますヽ(´▽`)/
ほんとですねニアミスしてたんですね♪
でもまきchinさんたちの体力に比べたら
私はとてもても(^-^;

去年も今年も赤石小屋までの下りは雨に
降られましてホントに心が折れました
唯一富士見平からの展望でまた復活できたような気がします

紅葉はほんとにすばらしかったです
まさかこんな景色に出会えるとは想像してなかっただけに
とても感動しました

是非是非秋にも歩いてみてください

今度お山で逢えたら必ずお声がけしたいと思います
また会える日を楽しみにしてます☆

投稿: ゆう | 2013年7月25日 (木) 20時18分

ゆうさん、お久しぶり
そして21座完登おめでとう〜shineヨカッタね(*^_^*)
歩きたくてもその一歩が出ない時のつらさ、よーくわかる
吐いても歩くその根性、大したものです。
わたしはそこまで出来ないから羨ましい。

何はともあれ目標達成おめでとう。
次なる目標は?頑張ってね〜note

投稿: かわみん | 2013年7月26日 (金) 13時59分

かわみんさん ご無沙汰してます♪
コメントありがとうございます(o^-^o)

苦しかった分だけ達成感は大きかった。。。

次なる目標は・・・

元気な限り山を登り続けていきたいかな・・・
お互い楽しんでいきましょう。。。

投稿: ゆう | 2013年7月28日 (日) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588016/57843758

この記事へのトラックバック一覧です: 21座目のピークを目指して。。。最終章:

« 21座目のピークを目指して。。。後編 | トップページ | 3,000m峰 21座 の足あと »