« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

3,000m峰 21座 の足あと


とりあえずは目標達成ということで21座完登までをまとめてみました

 

登頂順 山   名 標  高 登 頂 日 時 山 行 種 別
1 北岳     3,193 2010/08/11  7:34 南ア(白峰三山縦走
2 間ノ岳     3,189 2010/08/11 12:15 南ア(白峰三山縦走
3 西農鳥岳     3,051 2010/08/13   5:00 南ア(白峰三山縦走
4 仙丈ケ岳     3,033 2010/08/26 12:33 南ア(1峰往復登山
5 南岳     3,033 2010/09/11   9:45 北ア(南岳新道経由縦走登山
6 中岳     3,084 2010/09/11 11:26 北ア(南岳新道経由縦走登山
7 大喰岳     3,101 2010/09/11 12:10 北ア(南岳新道経由縦走登山
8 槍ヶ岳     3,180 2010/09/11 13:47 北ア(南岳新道経由縦走登山
9 立山(大汝山)     3,015 2010/09/26 11:00 北ア(1峰往復登山
10 乗鞍岳     3,026 2010/10/11   8:38 北ア(1峰往復登山
11 御嶽山     3,067 2010/10/24   9:57 御嶽独立峰(往復登山
12 聖岳     3,013 2011/07/18   8:46 南ア(1峰往復登山
13 前穂高岳     3,090 2011/08/15   8:10 北ア(重太郎新道経由縦走登山
14 奥穂高岳     3,190 2011/08/15 12:27 北ア(重太郎新道経由縦走登山
15 涸沢岳     3,110 2011/08/16   5:12 北ア(重太郎新道経由縦走登山
16 北穂高岳     3,106 2011/08/17   7:50 北ア(重太郎新道経由縦走登山
17 塩見岳     3,047 2012/07/15   8:44 南ア(1峰往復登山 20122013
18 富士山(剣ヶ峰)     3,776 2012/08/16 13:20 富士独立峰(往復登山
19 荒川東岳(悪沢岳)     3,141   2012/10/07   8:36 南ア(荒川三山縦走 20122013
20 荒川中岳     3,083 2012/10/07 10:26 南ア(荒川三山縦走 20122013
21 赤石岳     3,120 2013/07/14 13:50 南ア(赤石・荒川三山縦走

 

こうやって表にしてみると山登りを始めた翌年2010年は何かに憑りつかれたかのように
山に通っていたんだなぁとちょっとびっくり!

なんたって立山日帰り登山をしたときはダンナは友人から「おかしくな~い」と
言われ、私は「山行き過ぎ~もういい加減に自粛して~」と言われ
友人たちに「山の遭難ニュースがTVで流れるとついつい名前を確認してしまう」
とまで言われてしまいました(^-^;

でもお互い怪我もなく(私はいつもギリギリの状態でしたが)目標を達成できて
良かったなと思います

今後の目標は・・・
まだまだ登りたい山はたくさんあるわけで、、、
今度はポレポレ~楽しんで山を歩き続けたらなと・・・

うーん でも3000mの山頂は眺望に恵まれなかった時も多かったので
またいつか・・・リベンジしたい・・・いやリベンジする・・・と思います(笑)



まだまだピークを目指そう!




おつきあいいただきありがとうございました(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

21座目のピークを目指して。。。最終章




21座目のピークを目指して。。。後編の続きから

7/14 →9:45荒川小屋10:45-11:23大聖寺11:33-13:06小赤石岳-13:22赤石小屋分岐13:30-13:50赤石岳14:05
    -14:20赤石小屋分岐14:30-17:00富士見平17:15-17:40赤石小屋
7/15 5:45赤石小屋-7:35カンバ段7:45-9:15椹島



10:45 荒川小屋でお腹を満たした後は準備を整え
赤石岳に向けて出発です

20130714104634



お天気あやうくなってきたなぁ 雨もパラパラ


登り始めは急登なので息が上がるぅ
ダンナは食べ過ぎて横っ腹が痛いそう


そうだよね・・・いつもは私がバテちゃうからこんなに
ガッツリしかも小屋で食べることはないもんね



20130714110216



雪渓をトラバース 踏み跡があるので問題はありませーん



20130714110456



目の前のドデカい赤石岳見つめながら
大聖寺平へと続くトラバース道を進んでいくのですが、、、


なんせ強風 いや暴風吹き荒れる中前に進むのも大変
ゴーゴーと物凄い音、、、しかも寒い!


稜線はいったいどんなことになっているのか
不安がよぎる( ̄◆ ̄;)


20130714112903



11:23 大聖寺平通過



20130714113726



風は若干緩やかになったような気もするけど、、、



20130714114552



時折冷たい風が吹き抜けていく。。。



20130714120146



ガスが上がってきた、、、あっという間に真っ白



20130714121258_2



バテなのか、、、酸素不足なのか、、、足がやたら重いし息が切れる(@Д@;



20130714121417



九十九折の登山道はまだまだ続く。。。

20130714120413201307141212512013071412424820130714124734

20130714124758








20130714124958_2



お花畑の中を進みます 
ここは止まらずに。。。 小赤石岳まであと少しのはず
でもガスの中から次のピークが顔を出す
いつになったら着くのだろう・・・ 長い



20130714125018



ここの場所を通過する時 一瞬風から解放されるものの、急に蒸し暑くなった
あっ!ここ思い出したぁ。。。



20121007145118_2
(2012.10・7 撮影)



前回は赤や黄色に染まった木々がとっても綺麗だった。。。



20130714125420





20130714130423_2



ここも一面お花畑



20130714130427



ズンズン進んで行くと、、、



20130714130652_2



13:06 小赤石岳(標高3081m)good

見事にガスガス~ やっぱり~\(;゚∇゚)/




20130714131019



まだ大丈夫!頑張れ私run




20130714131446



時折吹き抜ける風がガスを吹き飛ばしてくれる



20130714131629



今度こそあの山頂に立つ!




20130714132226



13:22 分岐に到着 


去年はここで敗退、限界だった。。。
今年は・・・全然余裕ではないけど、、、
まだ大丈夫!


 

20130714133149



しばし休憩後ザックをデポしていざ山頂へ。。。



20130714133354



風が、、、

20130714134025_2



強い\(;゚∇゚)/



20130714134517



最後の試練なのか。。。



20130714140138



着いたーーーー! 長かったぁsweat02


眼下に赤石岳避難小屋 
荒川小屋で見た赤石岳の手拭い買ってきてと、、、ダンナを小屋まで走らせるrun


その間山頂で一休み。。。



20130714140042



改めまして、、、

赤石岳(標高3120.1m)good

やっぱり最後はガスガス(゚ー゚;




20130714140248



2013.7・13 3000m峰21座完登ー! bellbellbell

山登りを始めて3年と10ケ月

ようやく目標達成┗(^o^)┛パーン





20130714140458



しばし余韻に浸った後即下山

これから赤石小屋まで激下りが待ってますからゆっくりはしてられません




20130714141047



下山を始めてすぐに真っ白だった稜線が見えてきた。。。



20130714141201



そして、、、すべてがクリアに、、、
すばらしい景観。。。歩きながら涙が出そうsweat02



20130714141209



これは頑張ったご褒美なのか・・・
山の神様に感謝♪




20130714143049



ほどなくしてザックをデポした分岐に戻ってきました
ちょこっと休憩 膝をぐるぐると回していると、、、


黄色いザックを背負ったおじさんが私に向かって
膝痛いの? 大丈夫? 持ちそう? って


私は大丈夫ですと一言
その時ふと・・・はて?このおじさんどこかで逢ったような・・・?


うーーん・・・ 誰だっけ?・・・
あっ、思い出したflair あの手拭いの人だ! 


誰かのブログに載ってた「山が好き、酒が好き」の似顔絵の人
うゎー! そっくり!まんまだった(゚m゚*) 
赤石岳避難小屋の管理人さんでした


ダンナも「そうだ! さっき小屋にいた人だ」と


私なんて今初めて見たのに・・・
確か奥様のオリジナルだとか・・・
似顔絵の手拭いも頼めば良かった。。。


その後管理人さんは看板を片手に小屋へと戻って行った。。。
けど、、、私たちが下山を始めた頃後方には誰もいなかったはず
山男は歩くのがとてつもなく早いんだなcoldsweats01




14:30 赤石小屋に向け出発



20130714143154



まずは急な下りの始まりです
すばらしい眺めなので見とれすぎ注意です




20121007161153_2
(2012.10.7 撮影)



昨年はここ見事な紅葉♪だった




20130714144457



ここから先は写真はありません


何故なら、、、


途中雨にも降られ、、、足元も滑るわ、、、とにかく激下りなので
どんどん体力消耗

とうとう途中で足が前に出なくなり急激にスローダウン
今回は行けると思ったけど、、、
やっぱり去年と同じ・・いや去年よりもバテてる

途中で苦しくて、、、辛くて、、、泣けてきた。。。
歩くのがほとほと嫌になってきた、、、

ダンナがこの先平な富士見平があるからそこでビバーグするかと・・・

でもさ富士見平まで辿り着けるかどうかもわかんないし・・・
もう嫌だ、、、ほんとに嫌だと・・・ネガティブモード全開

するとダンナがザックをよこせと、、、自分が背負うからと、、、
あの時と同じだ・・・聖岳の時と同じ・・・

情けないけど仕方ない
ダンナにザックをたくして、、、私はもくもくと歩き始める

ダンナにザックを持ってもらっているのだから
歩かなきゃ、、、早く小屋にたどり着かなきゃ・・・って






20130714170544


17:00 ようやく富士見平に到着

着いたと同時に嘔吐
ダンナも辛そう 悪いね ホントに人( ̄ω ̄;) スマヌ

私たちが最後だと思ったらその後 一組のご夫婦と単独の男性もやってきた

単独の男性はなっ、なんと今日一日で
椹島ロッジ~赤石岳の標高差2,000mを経てここまで戻って来たと 、、
それなのに「ここで出会う人はすごい健脚の方ばかりですね・・・」って
涼しい顔で・・・

いやいやあなたこそ健脚すぎでしょうって思いますが( Д) ゚ ゚
凄い人もいるもんだ

おかげさまで少しだけ元気になった

去年はやっとの思いでここまで辿り着いた時
真っ暗だったからまったく気づかなかったけど、、、




20130714170540



実はここは、、、




20130714170550



360度、、、



20130714170555



富士山や荒川三山・赤石岳がドーーーンとすぐ目の前に広がる
気持ちのいい展望台だったのだー!



20121007180535
(2012.10.7 18:00 撮影)



去年ここに着いた時は真っ暗でとても怖かった。。。



ここから小屋までは30分程
ザックはダンナに託したまま、、、もう少しだけ頑張ります!


人( ̄ω ̄;) スマヌ ダンナ



20121008061220



17:40 赤石小屋到着♪


終わったよ・・・やっと・・・

もう歩かなくていいと思ったら急に力が抜けた

私はトイレの前に座り込む_ノフ○ グッタリ


ダンナはとっとと受付へ。。。
いやはやご苦労様でしたm(_ _)m

しばらくして私も小屋に到着
どうやらまたしても別館になるらしいcoldsweats01

本館に夕食を食べにいく体力は多分残っていそうもないので・・・
素泊まりに変更

受付を済ませ、、、テクテクと別館へ向かって歩き出す
すぐ近くなんだけど、、、すっごく遠く感じるよsweat02

しかもドアを開けて奥に行こうとしたら
ダンナに2階だからと・・・
えっ?2階 この急な階段を登るんだ・・・_ノフ○ グッタリ

最後の試練を乗り越えて2階に上がると、、、
お疲れさま~♪ 大変だったでしょう。。。
ここまでの道のりは結構つらかったよね
って優しい言葉をかけてもらって
なんだかとってもうれしくなったhappy01

張り詰めてた緊張感がふっと抜けたような気がした
やっぱり南アで出会う人は温かい☆

多分私たちで最後だと思ったたら、その後2組の登山者が
やってきたものの2階は10人

ゆったりと部屋をつかえて、ゆっくりくつろぐことが出来て
別館で良かったかもー!

軽く御飯を食べて8時には就寝
夜半から翌朝まで外はどしゃぶりの雨が降り続けていた

4:00 起床 ゆっくり朝ごはんを食べて、準備をして

20121008054937_2
(2012.10.8 撮影)



今年は写真を撮らなかったので去年の写真ですが
小屋から少し登り詰めたところの林の向こうに
富士山から昇るご来光を拝めます



20121008055458_2





20121008055532_2




共に去年撮影

こちらは小屋前からの眺めです
とってもすばらしかったです



5:45 椹島ロッジに向け下山開始


20130715064051_220130715073640_220130715073713_220130715074326_2



下山は激下りー! 膝は笑いっぱなしー!

樺段で休憩中ギョリンソウを見っけ

果てしなく続く登山道 やっぱり南アは最後までキッツイーーー!

そして、、、


20130715090905_2


ようやくゴールが見えてきた。。。


20130715091542_2





まだあったsweat01最後の下り坂


20130715091638_2






20121006090328
(2012.10.8 撮影) 紅葉



やっと、、、



20130715091712_2




終わる、、、




20130715101025



9:15 下山終了!



20121008094128
(2012.10.8 ロッジにて昼食)



外の景色を眺めながら美味しい食事やデザートを頂けます




20130715101108



ふぅ~長かったぁー!

バスを受け付けしてっと チケットは52と53番 一台28人乗りだから・・・
2台目の最後の方 ってもしや補助席かも

あとはバスを待つのみ



20130715101001



10:20 バスに乗り込む 

去年は9時台に臨時のバスが出たけど・・・今回はなかった。。。

席はというとやっぱり補助席
バスに揺られること1時間、途中運転手さんの説明ありで
うとうとしながらあっという間に駐車場に到着

すぐに車に乗りこみ、、、



20121008122201




日帰り温泉 白樺荘へ

高速は渋滞してたけど、、、
明るいうちに自宅へ着くことが出来ました




2度目の荒川三山・赤石岳
やっぱり苦しくて、、、辛くて、、、くじけそうになったけど、、、
21座目のピークを踏むことができました。。。

始めて目指した3000m峰は槍ヶ岳だったけど、、、
見事撃沈coldsweats01 でもあの時登れなかったくやしさと
その時ふと浮かんだ思い
日本には3000m以上の山って何座あるのだろう?
ネットで検索したら21座と書いてあった
ならば21座完登を目標にお山に登ろうと・・・

そしてやっとすべてが終わったけど、、、
これで我が家の山登りが終わったわけじゃない
まだまだ登りたい山はたーーーーくさんあるわけで、、、

やっぱり山はやめられな~い!
もっともっと体力をつけてがんばってピークを目指したいと思います!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました

また良かったら遊びにいらしてください

これにて、、、

ー完ー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

21座目のピークを目指して。。。後編

21座目のピークを目指して。。。前編の続きから

7/14 4:25千枚小屋-4:50千枚岳5:00-6:00丸山6:10-6:46悪沢岳6:58-8:26中岳-8:40前岳-9:45荒川小屋10:45→


2日目 3:30起床準備を整え、4:25出発~♪

20130714041807



空に浮かぶ富士山のシルエットが美しい
雲は出ているものの・・・天気は持ちそうかな?



20130714042649


ここからは急登のジグザグの登山道がしばらく続きます
朝からいきなりの急登は辛い( ̄◆ ̄;)

後続の登山者がグングン登ってきて、あっさり抜かされていきます
みんな速ーーい! それとも私が遅いのか(゚ー゚;

しばらくすると、、、
二軒小屋への分岐を経て森林限界を越えたら視界が開けた



20130714043417



目の前に今日目指す21座目のピーク赤石岳と
その向こうに苦しかった記憶が蘇る聖岳

改めて実感する山のデカさに圧倒される
辿り着けるのか・・・辿り着きたい・・・



20130714044416



さぁ! あともうひと踏ん張り



20130714045123



4:50 千枚岳good 

わぉー!360度大展望 富士山 南アルプスの山々が目の前に!



20130714045058


もうすぐ山も目覚めるね。。。


20130714045047


山で迎える朝・・・この瞬間がいいんだよね~☆


20130714050441



どうかお天気持ちますように・・・そして私の体力も・・・


20130714050532_2


あのピークを目指し、、、


20130714050537



頑張んべー!


20130714050634_420130714050727_520130714050949_220130714050932_220130714051055_2



南アルプスの短い夏は高山植物の宝庫
色とりどりのお花がたくさん咲いています
ついつい足が止ってしまう

カメラはダンナにおまかせ
でもマクロにするとピントが合わないとぼやいている
ちゃんと撮れてるか心配だけど文句は言えなーい



20130714052510_2



20130714052526


ふぅ~息が上がるぅ 空気が薄い。。。



2013071405283120130714053427




20130714053558


富士山にもたくさんの人が登っているだろうな。。。


20130714053612




こちらもぞくぞくと登山者が登ってきてます。。。





20130714053632



気持ちいいなぁヽ(´▽`)/
去年は真っ白で雨も降っていて何も見えなかったんだよなぁ。。。




20130714053842



最高! とりあえずはまずまずの天気で( ^ω^ ) 



20130714054703


ゆっくり、、、ゆっくり、、、



20130714055537



20130714055813


登って行こう。。。

まだまだ先は長いからね~





201307140540002013071405481220130714055404




20130714060145



6:00 丸山到着 こちらも引き続き大展望~♪


20130714060945



お次は悪沢岳へ向かいます。。。



20130714061115_220130714061145201307140613152013071406184420130714061933




20130714061538_2



振り返ると君がいる。。。



20130714062056


ここから悪沢岳までは大きな岩場を登っていく
危険ではないけれど、、、ここは慎重に。。。



20130714062121_22013071406382420130714063834












20130714063009


振り返るとやっぱり君がいる。。。」





20130714064135



20130714064341


ここを登りきるともうすぐ山頂~♪


20130714064748



6:46 悪沢岳(荒川東岳 標高3141m)good





20130714064727


だいぶ雲が下がってきたけど眺望まぁまぁ良好!


20130714065018


前回は真っ白で何も見えなかったかったけど、、、
今日は大パノラマだぁ! 南アルプスの山々が目の前にドーーーンと
そしてお花畑の広がる3000mの稜線を歩いて行ける幸せな時間♪

この先地獄が待っていようとも今はたっぷりこの時間を楽しもうっと。。。


20130714065905


お次は荒川中岳手前の避難小屋を目指します
時折強風が・・・


ここから先は、、、


20130714070824


天空の花園~♪ 


20130714071016_2





立ち止まらずにはいられないでしょう( ̄ー+ ̄)


20130714071456_2


ハクサンイチゲもたくさん咲いてるぅ♪






20130714071552_4


デカーーーーい!



20130714072048_2


全然進めな~い

20130714072943


ナーイスビュー!



20130714073406_2


20130714073938


20130714082023_2


8:20 中岳避難小屋

とベンチに腰掛けたらダンナに
山頂はすぐこの先だから休憩せずに行くよー!

( ´,_ゝ`)ハイハイ (  ̄^ ̄)ゞラジャ





20130714082619


もうすぐ、、、


20130714082836


8:26 荒川中岳(標高3083m)good

まだ眺望あり~♪ 奇跡だわ!


20130714082846


先を急ぎます 
雲が下がってきてる( ̄○ ̄;)!



20130714083049


風が吹くとすごく寒い。。。



20130714083533
8:35 荒川小屋へと下る分岐に到着

この先前岳に続く登山道

前岳は前回登っているからこれから先の荒川小屋までの
長い下りを考えたらスルーしたかったけど、、、

ダンナを見ると、、、すでにザックを降ろしている(^-^;
ここにデポしてやっぱり登るのね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


20130714083724
あっという間に、、、

20130714084032


荒川前岳(標高 3068m)good 2度目の荒川三山終了


20130714084119


登ってきてびっくりー! ここも天空の花園だったんだぁヽ(´▽`)/


20130714084144_2



20130714084153


足元にお花がたくさん咲き誇ってる;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


20130714085130_3



8:50 分岐に戻り 荒川小屋に向け出発~♪


20130714085213_2


トラバース気味にザレ場を下っていきます。。。


20130714090217

しばらくすると、、、眼下にたくさんの登山者が、、、
みんな止っているように見えるけど・・・なんだろう?

ドンドン下っていくと、、、

20130714090400

うゎー! すごい!すごい!広大なお花畑~\(^o^)/

20130714090456


斜面に延々と広がるお花畑は圧巻です!


20130714090608


この景色もすばらしいー!

でもここ南アルプスは鹿の食害の影響が深刻なんですね
鹿除けネットに囲まれるお花畑 聖や塩見でもみかけました

お花畑を守る柵をボランティア方々なのでしょうか
ちょうど設置をしている最中でした

こうした方々のおかげで貴重な高山植物が守られているのですね
ありがたいことです。。。



20130714090658201307140907322013071409100620130714092718









20130714091234



20130714091315


荒川小屋が見えてきました。。。




20130714091931

さぁ!もう一息頑張って下りましょう



20130714092553

あと30分
小屋は近くに見えているのに遠い・・・



20130714093909


雪渓をトラバース


20130714094355


やっと、、、


20130714095032


辿り着いた\(;゚∇゚)/


20130714095241



9:45 荒川小屋に到着

去年はここでヘトヘトだった
でも今回は、、、


2013071410042520130714100549


小屋に着いた時、小屋から出てきたおじさんが
カレーを持って私の横を通り過ぎていった

いつもだったらもうぐったりで昼食なんかたべれないはずなのに
なんだか無性にカレーが食べたくなって・・・

ザックの中には食料がたっぷり入っていたけど
思わず注文してしまった荒川カレー

めずらしくカレーをガッツリ食べることが出来たぁ\(^o^)/
ダンナはラーメン

でっ、注文後メニューをよく見ると荒川丼の文字が・・・
気になるぅ・・・とっても・・・

ここ荒川小屋の(ブロガーさんが紹介してた)
チャーシュー2枚&揚げ目玉焼きにタレがたっぷりの
荒川丼とざる蕎麦もとっても美味しそうでした

次回もしも訪れることがあったなら絶対頼もうっと。。。

まだまだ頑張れるshine 私・・・?

食堂の壁に赤石岳をデザインした手拭いが貼ってあり
食事のあと 気に入ったので買おうとしたら・・・
「これは赤石避難小屋の手拭いなので・・・」
残念~ 売ってなかった



長~いレポにおつきあいいただきありがとうございました


最終章 3000m峰21座完登まで
あともう少しだけおつきあいいただければm(_ _)m

21座目のピークを目指して。。。最終章へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

21座目のピークを目指して。。。前編

ご無沙汰しております

海の日の3連休我が家は南アルプス南部のお山荒川三山・赤石岳へ

2度目のロングトレイルに行ってきました。。。


そう・・・山を始めてから我が家が掲げた3000m峰21座完登に向けて
最後のピークは赤石岳。。。

去年の秋にもまったく同じコースを歩いているのですが・・・
私の体力が限界ですぐ目の前の赤石岳に登ることが出来ず・・・断念sweat02

そして今夏・・・目標を達成するためにリベンジ!赤石岳へ!

7/13 9:25椹島-10:57岩頭見晴-12:17小石下-13:28清水平-14:20蕨段-14:30見晴台-15:55駒鳥池-17:00千枚小屋



横浜の自宅を21時には出る予定がうだうだしてたら23時半
(昼休みに一旦自宅に戻り山の準備をしといたはずだったのにcoldsweats01

車に乗り込みガソリンが入っていないことにダンナが気づき
不機嫌になるダンナ(`ε´) 私・・・寝たふり(-.-)zZ

東名に乗り御殿場で新東名に
新静岡ICで降りここからがクネクネとした
長~い長~い山道を2時間近く走って
畑薙第一ダムの駐車場に到着 

後部座席で寝てたら気持ち悪くなって途中で吐いてしまった 
まだ山じゃないのに・・・不吉な予感coldsweats02

到着後すぐに爆睡 目覚めるとすでに6時40分 やべー寝坊
窓の外を見ると・・・あれ見慣れない景色 去年と違うような・・・
しばらくすると東海フォレストのバスが目の前を通過する
なんか変・・・ 人も少ないし・・・
ダンナが昨日PCで見た情報は臨時駐車場をもう少し登ったところの
ダム駐車場から出発だと書いてあったらしい

でっ、、、
とりあえず畑薙第一ダムの臨時駐車場に
戻ってみたらたくさんの車が停まっているではないですか・・・
やっぱりここで良かったんだぁー 失敗したぁー

しかもバス停にはたくさんの人が並んでいる
あぁーで遅れたぁ( ̄Д ̄;;

20130713070428



急いで支度をしたものの・・・時すでに遅し_| ̄|○
6時台の臨時のバスには乗れず仕舞い(u_u。)

ちなみに写真手前がバス停です
駐車場には仮設のトイレもあります(トイレットペーパーあり)



20130713075549


次のバスを待つ大勢の登山者
バスはほぼ1時間後とのこと 待ちくたびれた\(;゚∇゚)/ 南アルプスはこれが大変です

ここで東海フォレストの送迎バスの乗車券を買います
東海フォレストの管理している山小屋に一泊以上(テントは×)することが条件で
宿泊施設利用券(3千円)を購入し、下山時宿泊した山小屋の領収書と
引き換えにバスの乗車券をもらいます



20130713092435_3



バスに揺られること1時間 ようやく椹島ロッジに到着です
トイレを済ませすぐに出発です。。。



神社の鳥居の横を少し登って林道を歩いて行くと



20130713093726



9:30 ここから登山道が始まります



20130713093846



20130713094557


良く揺れる吊り橋を渡ります。。。


20130713101301



ガマン・・・ガマン・・・



20130713102006



大きな岩だらけの急登に息が上がるぅ(@Д@;



20130713104239



10:40 鉄塔に到着 やっと平になった(^-^;
ここは休まず先に進みます。。。



20130713104542


サルの腰掛のよう


20130713104958



思い出したぁ
せっかく登ってきたのに・・・ここから先は急激に下るんだわ( ̄Д ̄;;



20130713105711



( ´,_ゝ`)ハイハイ ウォームアップのつもりでねsweat01



20130713105717



木の真ん中あたりに垂れ下がっているのはサルオガセかな?



20130713110520



しばらくはてくてく歩きます





20130713111543



するとポッと林道。。。
なんか一生懸命登ったり下りたりしてきたのに・・・
ここは車も通るわけ? ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

テクテク歩いていると、、、



20130713111724



目の前を蝶々がひらひら~

アサギリマダラ?



20130713111753



登山道に続く階段の前でちょっと腹ごしらえ~♪

12:00 急な階段を登って



20130713121145



またしてもガマンの急登が続きます_| ̄|○



20130713121738



小石下通過

この先はしばらく緩やかな道を進みます。。。



20130713124823


しゃくなげ


20130713131007


ズンズン進んで行くと、、、


20130713132802


13:28 清水平に到着


20130713133341


みなさん休憩中

ここで冷たくて美味しいお水をがぶ飲み
ついでに顏も洗っちゃおう!
ふぅ~生き返ったぁ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙



20130713133653_2


たっぷり水分補給をしてすぐに出発です。。。



20130713140357


シラビソの林の中を進みます。。。


20130713141737


まぶしい程のグリーンのシダで覆われた美しい登山道



20130713142149



20130713142154


まだ小屋まで3時間もある\(;゚∇゚)/
私の足だと+2時間かな(゚ー゚;


20130713143044


5/7(;´д`)トホホ…


20130713143208


14:30 見晴岩

前回来た時ここを通りすぎそうになったんだよな
頭上にこの標識があるから気づかないで行ってしまう人もいたような・・・
登山道からちょこっと脇に登ると開けていて荒川三山・赤石岳が望めます

私たちはここには登らず先を急ぎます

20130713143402


明日登る山



20130713143606


赤石岳 激下りが待っている( ̄◆ ̄;)
どうか雨だけは降らないでほしい・・・と願いたい。。。



20130713145927


歩幅に気をつけて・・・っと


20130713155332


おっ、駒鳥池がみえた


20130713155444



15:55 駒鳥池


20130713155729


登山道を少し下ったところにあります

倒れている大きな朽木に、一面緑に苔むした駒鳥池
まるでオアシス☆ 美しい神秘的な場所です


がっ、私はもうダウンしそうなのでダンナ撮影
ってか今回は行程が長いのでデジイチは諦め
ダンナがコンデジでずっと撮影
デジイチは「俺は持たないよ」って言われ続けてたし(゚ー゚;

ここから千枚小屋まで1時間
到底1時間じゃつかないだろうな・・・
ここからが多分大幅にペースダウンする私。。。いつも通り。。。


途中雨が降ってきた
最初は傘をさしてたけど・・・間に合わずカッパを着込む
暑い。。。
途中嘔吐
かなりスローダウン 休憩を繰り返しながらゆっくり上がって・・・



17:00 ようやく千枚小屋に到着
(ダンナは雨が降ると一切写真を撮らないので途中の写真は割愛)


前回は素泊まりの方は別館とのことで今回は御飯付きで受付

がっ、、、遅く着いたせいなのか、、、

えっ!!・・・

私たちの泊まる場所は別館? もしや・・・あそこ?百枚小屋ー!
素泊まりじゃないのに・・・
あぁ~テンション下がるぅ( ̄◆ ̄;)
今回は百枚小屋手前の月光荘だった

綺麗な千枚小屋に泊まれると思ってきたのに残念だ
ストーブないし・・・そうストーブないし

まぁぶつぶつ言ってもしょうがないよね
自分が遅くついたんだから

とりあえず千枚小屋のストーブに当たってから行こうっと☆

その後月光荘に移動 2階建だけどほぼ百枚小屋と同じつくり
少し休んで6時45分の夕食をいただきに千枚小屋へ
外に出てみると、、、雨はすっかり止んでいた。。。


20130713184704


わぁー! 富士山が見えるぅヽ(´▽`)/
去年は真っ白で何も見えなかった
小屋の前はこんな絶景が広がっていたんだぁ


20130713185257


夕食はボリュームたっぷりで美味しそう☆
でも・・・私はごはんと味噌汁とサラダぐらいしか食べれず
残りは全部ダンナがたいらげたぁ!
こんだけ食べれるダンナがうらやましい!
あったかいお茶がとっても美味しかったぁbleah


夕食時席が隣りになったご夫婦と山の話で盛り上がり
楽しい時間を過ごせました
ありがとうございました。。。

山で出会う人とのお話はなかなか楽しいものです

そうそう
こちらの食堂は富士山を眺めながら食事が出来ます
この日曇ってた窓を小屋の方が拭いてくれたら
雨上がりの空に富士山がお目見えー!
テンション上がりました(*゚▽゚)ノ

さぁ!明日は目的が果たせるように・・・
頑張って登るぞう!


21座目のピークを目指して。。。後編へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

2013年の山登り




<1月>

                13日    竜ヶ岳

                27日    大山  ヤビツ峠






<2月>

                10日    塔ノ岳 大倉尾根

           
                23日    鍋割山







<4月>

           27日~28日    北横岳   

 





<5月>

             4日~5日    蝶ヶ岳  三股    

 





<6月>


                 9日    横岳  杣添尾根








<7月>



           13日~14日         荒川三山・赤石岳 







<9月>


           21日~22日         西穂高岳






<10月>

                10日    金時山

           
           12日~13日    塩見岳 








<11月>

                 8日    愛鷹山

           
                15日    鎌倉アルプス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

蝶へ。。。最終章

朝ごはんを済ませたらお次は前回行ってない蝶槍へ向かうことに。。。


蝶へ。。。後編の続きはコチラから



さっきまで極寒の中にいたので、また寒かったりしたら嫌だなと思い
ものすごい厚着をした私。。。
これが後に後悔することになるとは気づかないまま・・・




20130505065006



槍ズーーーム!

この時期の槍はとてもとても登れないけど
おぉ!いるいる人が 

今日は天気がいいから最高の眺めだろうなぁ。。。
また登りたーーーい!



20130505072917


あまりにも美しすぎて、、、
夢の中にいるみたい。。。

20130505073335




立ち止まってばかり・・・

全然前に進めまない。。。




20130505075358




ふぅ~ しかし暑い( ̄Д ̄;;




20130505075508







20130505075519







20130505080055




もうすぐ横尾の分岐。。。

前回はここから下山だったんでこの先は行けなかった




20130505080541




どこまでも、、、どこまでも、、、続く絶景だね~♪




20130505082133




もうすぐ・・・




20130505083044




蝶槍からの大展望~♪




20130505083101




ダイナミックな山並みに





20130505083050




圧倒されるぅ。。。




20130505083704




お兄さん落っこちないでよ~





20130505083801


20130505083820




さぁ、そろそろ戻りましょうか
今日はこれで終わりではないからね

長い長ーーーい下山が待っているんでね\(;゚∇゚)/




20130505084605




今度は、、、




20130505084733




いつ、、、





20130505090637




来れるかなぁ。。。





20130505093323



蝶はどこから登っても辛いけど、、、
きっとまた逢いにくる。。。そんな山。。。



それにしても下山もとっても辛かったぁ( ̄◆ ̄;)



いつも読んでいただきありがとうございますhappy01


さぁ、来週は南アにリベンジしに行って参ります

皆様も夏山を満喫できますように☆

おしまい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

蝶へ。。。後編

翌朝。。。

蝶へ。。。前編はコチラから

さぁそろそろ起きなきゃ、、、
まだ少し頭が重いのは高所のせいなのか・・・それとも寝すぎなのか・・・

ヌクヌクしているシュラフから這い出てテントのジッパーを下げて
顔をだしてみる・・・


もうすぐ夜が明ける。。。



20130505044012




どうやら山の神様は微笑んでくれたみたい。。。



20130505044050_2



昨日は苦しくて、、、辛くて、、、ヘロヘロになって登ってきたけど、、、



20130505045338



でもね、、、



20130505045618




何度登っても、、、




20130505045759




天気に恵まれないときもあるけれど、、、




20130505050528





こんなすばらしいごほうびが待っているから、、、

やめられないんだよね~




20130505050310



2度目の蝶はまたしても、、、



20130505050759



言葉にならないぐらい、、、



20130505050902



感動の嵐。。。

ありがとうヽ(´▽`)/



20130505052837






20130505053521



常念岳と大天井岳もくっきり

真ん中にとっても寒そうに見える鳥が一羽(笑)





20130505054456






20130505055253


焼岳




20130505055309


御嶽山



20130505055324


乗鞍岳は真っ白な雪に覆われている

そういえば乗鞍に向かう道路は大雪のため通行止めって
書いてあったな

納得coldsweats01


20130505062515



そしてテントに戻って槍を見ながら朝食です
幸せ~♪


とここで終わりのはずだったのですが・・・
しつこいですがまだまだ続きます

蝶へ。。。最終章はコチラから

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

蝶へ。。。 前編

もうすぐ夏山がスタートするその前に・・・
忘れかけていたGW後半の山行・・・

じゃっかん記憶が薄れているとは思いますが・・・
蝶ヶ岳の山レポをUPしたいと思いますcoldsweats01

2011.9.24.25 蝶ヶ岳レポはコチラから



今年のGWの前半は北穂へと意気込んで
上高地へ向かったものの
天候悪化で沢渡の駐車場で断念急遽北横岳に変更。。。

そして後半・・・燕は去年行ったし北穂は日程が・・・

ヤマケイアルペンガイドをペラペラ
ヤマレコをチェッ~ク

するとダンナ そうだ!蝶ヶ岳に行こう!と

う~ん 徳澤経由=地獄 横尾経由=地獄 三股?
コースタイムが一番短いから三股から行ってみるか。。。
三股ってどんな? コースタイム短いって・・・それって・・・

てなわけで、、、

5月4日深夜に出発三股の登山口の駐車場に着いたのは多分朝方
ちょこっと仮眠

20130504050548


5:00

綺麗な朝日を拝んで出発です



20130504060317


快晴ー! でもあそこまで遠いなぁ。。。



20130504061827


三股登山相談所

ここで登山届を出して少し進むと、、、



20130504062623


蝶ヶ岳と常念岳の分岐

ここから常念までのルートはかなりハードらしい
でも・・・
蝶へのルートも雪も残っているだろうし
私にとってはかなりハードな登山になるような・・・
悪寒、いや予感がするcrying


20130504063409


このお花はなんだろう?



20130504063656


吊り橋を渡ります


20130504064710_2





20130504065226


歩き始めて30分
力水 ここで水分補給 冷たくて美味しいー!



20130504065850





20130504065901





20130504070407



7:00 おぉー!これが噂のゴジラのような木かぁ

とってもユニーク☆


20130504071959



どうかこのまま天気よ もっておくれ~



20130504075930



そろそろ雪道も トラバースありーの



20130504083142



急登ありーの 



20130504083400



のっけから息が上がる。。。



20130504083556



8:35 標高1900m まめうち平 本日登りコースの唯一の平坦地




20130504084729



ここでアイゼン装着

20130504084738



ふぅ~まだまだ先は長---い。。。



20130504092140



ここから先はさらに急登




20130504093610



どんどん抜かされるぅ



20130504094700



雪もどんどん深くなる



20130504095140



前方に見えるは蝶沢 ここをトラバースすると、、、



20130504094940



大きくすり鉢状になった沢の向こうに常念がドーーンと現れた
青い空と白い雪を被った常念のコントラストがすばらしい!

ナイスな眺めなんだけど、ここはロープが張ってあり
滑落したら奈落の底まで落ちていきそうな感じ(lll゚Д゚)



20130504094956


まだまだ進みます。。。



20130504114800_2



ヤバい! 視界が開けたと同時に雲行きがあやしくなってきた



20130504114041



しかも ここは最後の難関なのか、、、斜度が急激にきつくなる

苦しいーーー! 



20130504114034



振り返ると、、、同じく苦しそうな人が、、、

その後抜かされたけど\(;゚∇゚)/



20130504115503


ここから試練の始まりなのか・・・
この空の色が( ̄◆ ̄;)



20130504115631



ここは地獄への入り口かっ! 足が・・・前に出せ・・・ない_| ̄|○ 



20130504122243


もう・・・ダメ・・・かも_ノフ○ グッタリ 
毎度毎度のネガティブな妻の言葉にはまったく動じず
もくもくと後ろから着いてくるダンナ

そしてこの後 天候は崩れ、、、
あまりにも重いデジイチをザックの中にしまった直後
ダンナのコンデジがまったく作動しなくなり
山頂まで写真なし

ココから先は緩やかになるのですが
私はいつものように疲労と吐き気に襲われながら
それでもなんとかテン場に到着

着いたと同時にザックをダンナにホン投げ
一瞬戻しそうになったけど、、、
後ろから来たお兄さん2人に「こんにちは」と挨拶されて
振り向いたらそのお兄さんたちがあまりにも
イケメンだったので思わず呑み込んでしまった(^-^;
おかげさまでしばらくは吐き気が治まりました
イケメンに感謝♪

先にテン場の受付を済ませたダンナと合流したら
急に吐き気が\(;゚∇゚)/
イケメン効果はそう長くは続かない┐(´-`)┌

どんどん天気は悪くなるのでテントを急いで張り
速攻テントの中で倒れる

ここから先はダンナがIphoneで撮影


20130504142924




20130504142906



どんより。。。寒いです。。。



20130504173104



テントはそこそこあるかな?



20130504142947



ホントは大展望なんだけどね~

天気予報では明日はバッチリsunマーク
期待しよう!

こちらも毎度毎度のことですが私はノックアウト状態
ダンナはひとり夕ご飯後早々に就寝

次回蝶からの大展望!こうご期待!

続く。。。


蝶へ。。。後編はコチラから


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »