« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

空飛ぶ山岳救助隊





Img_0976_2



西穂で遭遇したヘリでのレスキュー

自宅に戻って本棚にしまってある一冊の本を手にとった
羽根田 治さん著 「空飛ぶ山岳救助隊」

この本を知ったのは 漫画 「岳」 15巻で
石塚さんがあとがきに寄せた
~故・篠原秋彦氏を偲んで~

ヘリ・レスキューに命を懸けた男、篠原秋彦
まさにこの言葉の通り

この本を読むと
どんなに困難な場所にも飛んでいく篠原さんと仲間たちの
壮絶な現場での命がけの救助
ホントに頭が下がる思いで何度も何度も読みました

レスキューのビデオも見たのですが
その中で篠原さんは救助した登山者に
「よくがんばった」という言葉をかけていました

こちらもよく見ている穂高岳山荘の小屋番さんのブログ
ぼちぼちいこかの去年のGW
(この時は私たちは北穂に登るために涸沢に滞在してた)
に起きた壮絶な救助のことを綴った 夜間救助 の中で
この言葉は篠原さんの口癖でしたと書いてあったことを思いだし

厳しさと優しさの両方を持ち合わせ
たくさんの山仲間から愛された篠原さんの
姿に深く感動しました

しかし篠原さんは2002年に救助中の転落事故で命を落として
しまわれました
残念です
もっともっと生きていて欲しかったです


この本の中で最後に羽根田さんが
「願わくば、篠原氏の志を受け継ぐ者が、いつの日か現れることを。」
と綴られていました


でもきっと篠原さんの意志は救助に関わるたくさんの
山仲間に受け継がれているのでしょうね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

じぇじぇじぇー! 満員御礼!西穂高岳!Vol.2

じぇじぇじぇー! 満員御礼!西穂高岳!① の続きから

20130922052903


翌日は2時半起床
このテン場は8時半までにテントを撤収しないといけないのです
ヘリポートに張ってる人は6時までになります

私の体調はいつも通り復活
昨夜は夕飯が食べれなかったので
朝はうどんをガッツリ食べました

その後テントを撤収して
5時ごろトイレに行った所もうすでに列が・・・
結局30分待ち

外のトイレは男女兼用の大便器が2つ、男性の小用が3つと数が少なく
この混みようじゃ仕方ないか~



20130922053703


5:30出発 振り返ると朝焼けに染まる焼岳が綺麗。。。




20130922053944


うゎ! 山で迎える朝はやっぱり最高!




20130922054710


山頂が赤く染まる焼岳とその向こう側に乗鞍岳
ワンダフォー!



20130922054724


全然先に進めませ~ん


20130922060143

「昨日よりも色づいてるよ」とダンナ
山の紅葉は刻々と変化する。。。



20130922060724


よーく見ると真ん中あたりに薄っすらと富士山が・・・
その隣は甲斐駒ケ岳と南アルプスかな?

あまりゆっくりもしてられないけど・・・
ついつい立ち止まってしまう

今日は絶好調
西穂までの岩登り楽しんでいこうじゃないか~

丸山、独標を経て、、、




20130922063933
振り返って見た西穂独標
昨日見れなかった独標からの激下りも
足場はしっかりしてたので問題なくクリア



20130922064042

ピラミッドピークへの登りも



20130922064411_2

とっても楽しいぞぉ!




20130922064708
振り返ると、、、なんて岩岩!

20130922064717
最後の登りをグングン上がっていくと、、、

20130922065816

6:55 ピラミッドピークgood


20130922071234


ピラミッドピークから先は更に岩岩、浮石だらけ
落石から身を守るためヘルメット装着!


20130922071426

うぁー! こんな所で落石が起きたらと想像しただけで・・・
!!(゚ロ゚屮)屮
昨日も目の前で滑落事故があったし、慎重に進まないと!



20130922072253

4峰目 
西穂山頂までは大小合わせて13のピークがあります(西穂が1峰目)
何故か4峰だけしか写真撮ってなかったけどcoldsweats01


20130922072643_2

岩稜歩き
今日は身体も軽くて楽しくてしょうがない

そりゃそうだよ だって空身だもん
これであの10kgのザックを背負ってたら
楽しく登ってないよなぁcoldsweats01

そんなことを思いながらズンズン進んでいきます。。。

20130922073220

振り返ると、、、ギザギザだらけ(^-^;

20130922073842

ここを登りきったら山頂だぁ!
自分自身も落石を起こさないように緊張感を持って
登らなきゃ!


20130922074647
わーーーい! やったぁ!

7:45 西穂山頂good

20130922075020

たくさんの人で賑わっています
独標から先もたくさん人いるでー!

20130922082306

北アルプス
槍とそこから続く西鎌尾根
鷲羽岳、三俣蓮華岳など奥深き人気のお山
立山、ちょびっと剱もドドーーーンと勢ぞろい!

20130922081938

八ヶ岳、富士山、南アルプス勢ぞろい!

20130922074513

そして目の前の一番高い所に見えるのがジャンダルムかな?
奥穂は見えないか?
吊り尾根、前穂と、、、
自分で歩いた山が見えるとなんかうれしいなぁヽ(´▽`)/


20130922075805

けどここから先は西穂~奥穂間の長く厳しい最難関ルート
安易に行ってはいけません

でもこんなにたくさんの人が、、、
中にはフル装備の登山者の脇を
えっ?大丈夫なのこの人?みたいな
登山者もいたりして・・・

昨日の命がけの救助隊を見てただけに
ちょっと複雑な思いがしたのは私だけ?

と思っていたら、、、


20130922082715

救助ヘリが飛んできた!

20130922082742


20130922082839


西穂山頂からジャンダルムに向かういくつかのピークのどこかで
滑落したようです(天狗の頭辺り)

その後↓に降りた救助隊の方が要救者を確保
その間ヘリは何度も旋回しては近づいてを繰り返し
準備が整ったあとヘリが近づき↓にいた救助隊の方が
要救護者を抱きかかえヘリに乗り込んでいました

ホントに命がけの救助
やはり安易に踏み込んではいけない場所なんだなと
改めて思いました。。。


20130922075008

山頂に一株だけひっそりと咲いていたお花


20130922084447


8:44 下山開始

この先ちょっと滑りそうな場所があったような・・・
だねcoldsweats01やっぱり渋滞┐(´д`)┌ヤレヤレ



20130922091121

楽しいけれど、、、


20130922091520

浮石たくさん、、、気が抜けない。。。


20130922094613
すげー! ガレ場銀座ー!

20130922094636

でもやっぱり楽しい!

20130922100049
んでもって、、、独標
ちょいとお疲れモード

20130922101136

でも眺めは最高!

20130922110244

丸山 楽しそうな3人組みをパチリ♪


20130922121835

11:20 山荘到着

凄い人、人、人

その後軽くお昼ごはんを食べて

12:18 下山

 


20130922131548


13:15 西穂高口 ロープウェイ乗り場に到着♪


今回の西穂
2件の滑落事故と転倒で怪我をした方もいたようで
連休ということもあり登山者もたくさん登っていたので
浮石による落石やガレ場での転倒など
本当に注意しなければならないところがたくさんありました

今回は天気にも恵まれたけど、これが雨だったりしたら
難易度はグッと上がると思われます
小さな子供連れの方やこんな所でストック?の方もたくさんいて

独標から先は人も少なくなり一変するって聞いてたけど
もの凄い人で、西穂ってこんな感じなの?って感想

やはりまだまだ登山ブームなのかな?
来月の連休は人気の山は避けるべきなのか?
うーーん、ゆっくり考えようっと!

兎にも角にも今回の西穂で次の目標決まりましたヽ(´▽`)/
来年は岩岩の山を目指してトレーニングに励みます!

長々とお付き合いありがとうございました
♪(o ̄∇ ̄)/



ではこれにて

ー完ー


おまけ

Img_0971

結局これの出番はなかったわけで(ノ∀`) アチャー

でも・・・来年は出番がありかもねψ(`∇´)ψ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

じぇじぇじぇー! 満員御礼!西穂高岳!Vol.1

9月の連休ようやくお天気にも恵まれて
登ってきたお山は、、、


そうだ!ロープウェイに乗って西穂へ行こう!



てなわけで
西穂に行こう!と決めたものの
色々と調べてみると・・・
独標から先は結構な岩登りらしく


ダンナに
「私西穂まで行けるかな? ガレ場だったりして下りがあぶなそうだね」と

するとダンナ
「じゃあもしもの時のためにこれを持っていくか」と・・・

Img_0971_2

(・_・)エッ....?

↑ いつのまにか購入してた道具の数々
あっ、ヘルメットは去年に購入済みですが(^-^;

よーし! 準備は万端! 登るぞー!


そして21日(土)真夜中に自宅を出発
新穂高温泉の鍋平駐車場に着いた頃は辺りは
すっかり明るくなっていた(ノ∀`) アチャー

コンビニのおにぎりをほうばり
身支度を整え新穂高ロープウェイへ


20130921072927_2


荷物は8kg以上だと超過料金がかかります

私「いつもより全然軽いから大丈夫だよ」と
計りに載せてみると・・・

(・_・)エッ....?

10kg?

\(;゚∇゚)/

まさかの超過料金2人分

20130921074845_2

そして晴天の3連休のこの混雑っぷり!
さすがにロープウェイも臨時便が出てます


20130921080430


7分後西穂高口に到着
ここから西穂山荘に向かいます

8:10 出発


20130921091018


20130921093755


久しぶりの山歩きですでにバテバテ( ̄◆ ̄;)


20130921094442


ようやく山小屋

20130921094600


9:40 西穂山荘到着

到着後すぐにダンナはテン場受付へ
ここのテン場は狭いのでもし張れなかったら
満杯の山小屋泊・・・それだけは避けたいぞ「( ̄Д ̄;;


20130921104609


なんとかテント設営
ほんとに狭いテン場に色とりどりのテントがびっしり
まだ隙間があるからこれから増えそうだなぁ(汗)


20130921104719_2


いつの間にか小屋の前はたくさんの人でごった返してる
すごい人だけどみんな登るのか???


20130921104616


のっ、登るみたい\(;゚∇゚)/
西穂ってこんなに人いるのー! びっくりー!

気を取り直して私たちも今日は独標まで行ってきまーす☆

10:50 出発!


20130921105915

やっぱり青空の下を歩けるっていいね!

20130921105851


笠ヶ岳も、、、


20130921110122_2

焼岳もいつか登ってみたいなぁ。。。






20130921110352


20130921110302

絵になる景色。。。


20130921111257

11:10 丸山 笠ドーーーーン!

ここでちょいと腹ごしらえ





20130921112201

尾瀬で食べて以来もはや我が家の定番飯
ホットドッグ野菜なし(^-^;
やっぱりウマっ!

お腹を満たした後はすぐに出発です☆



20130921115123

ぐるりと大展望!
ついつい立ち止まってシャッターを切ってしまいます

今日は独標までだからと思ってデジイチ持ってきちゃいました
明日は無理だと思うから(゚ー゚;


20130921121326


おー!すごい岩岩ー!
でも楽しそう

すると、、、
登山者が立ち止まって何やら遠くの方を見つめている
上の方から「頑張ってー!」という声が何度も聞こえてくる

滑落事故があったようです





20130921121036


望遠で見てみると、、、アルミシートと救助の人か?人の姿が見える


20130921121326_3


独標の少し先の所のよう
怪我だけで済んでたら良いけど・・・
救助にはまだ時間がかかりそうです










20130921121547

足元はガレ場
ちょっとした気の緩みがとり返しのつかないことに
つながるということを肝に銘じて



20130921121733

気をひきしめて登っていかないと!

20130921122105


上高地と霞沢岳
蝶々が飛んできたぁ!

20130921122425
焼岳

美しい眺め

20130921122539


20130921122928

うゎー!独標までの登りも山頂も凄い人、人、人だぁ!
ただ今渋滞中
譲り合いながら岩場を降りてきて




20130921123319
振り返った所
ちょっとした岩場なんだけど
こんな所でも大渋滞してしまうんだね\(;゚∇゚)/



20130921123313

山頂直下こちらも渋滞中
落石注意です!

20130921123616

ここ下山時ちょっと急な下りになるから気をつけないとね
何よりも自分が落石を起こさないようにしないとね





20130921124527


12:40 

ふぅ~やっと独標到着♪
混んでいたせいかちょこちょこ休憩できたので
あまり疲れてないようなcoldsweats01

20130921124930

眺めは最高! けど人多し!


20130921125305

眼下に岳沢
我が家もあそこにテント張ったんだぁ
なつかしい!

20130921124745_2

明日目指すピラミットピーク
行けるかなぁ・・・


20130921124319

ちなみにこの矢印を下っていくのだけど、、、
足場はどうなっているんだろう?
人が多すぎて確認できませーーーんcoldsweats01

とにかくここを降りて、、、また登って、、、
行けるのか私???

でもこの先もどんどん人が下っていくんですけどぉー!
あまりに人が多すぎて・・・
ここから先は危険ではないんかい???



20130921125110
明日もあるので
そろそろ下山開始

おぉー! 下りは要注意だね
でもお子ちゃまもたくさん登ってくるぅ



20130921125529

さっき渋滞してた所
うわっ!人が増えてるぅcoldsweats01


20130921134822




20130921134950_2



20130921135042
丸山辺りで救助ヘリが飛んできた
何度も旋回しながら岩場のギリギリまで近づいて
要救助者を確保したようです
救助する方も命がけですね
本当に大変な仕事だと思いました
滑落した方も無事でいることを祈ります。。。

20130921141137


14:00 

テン場に戻るとやっぱりテントが増えてる
今日は山小屋もテン場も満員御礼ですね

そして高度に弱い私は今夜もテントの中でぐったりです
明日はきっと元気になれる・・・
と思いをはせて長い長い夜をのりきたいと思いますcrying

じぇじぇじぇー! 満員御礼!西穂高岳!② はコチラから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

連休は・・・そうだ!ロープウェイに乗ってあの山へ♪



3連休は・・・2ヶ月ぶりの山へ

身体はだいぶナマッテいるようなのでcoldsweats01

そうだ!ロープウェイに乗っていこうじゃないか~

てなわけで・・・



20130921105915


登ってきました

あの頂へ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »