« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月11日 (月)

弾丸トーク炸裂の女子山 愛鷹山編♪ 

11月8日(金)ユルトレ部員2名を連れて静岡県にある
愛鷹山(越前岳 標高 1504m)に登ってきました

来年富士山を目指す予定のSさんは高尾→金時山と登って本日3回目
Oさんは本日初登山 ぎりぎりまでどうするか悩んでいましたが・・・
少しでも登ってみたい気持ちがあるなら行こうよ・・・
ということでなかば私が強引に連れだしたような?

早朝6時最寄りの駅で待ち合わせの予定が・・・
私遅刻をしてしまいましてcoldsweats01
20分遅れで駅に着いたときはお初の2人はすでに自己紹介終了済み
平日の早朝ザックを背負っている人はなかなかいないもんねcoldsweats01

30分遅れで出発♪ 東名を通って富士裾野ICで降り8時過ぎに
登山口の十里木高原駐車場に到着♪

さっそく準備開始~♪

Img_3376_2


朝バタバタと支度したんでザックにちゃんと詰めてなくて
車内でパッキングcoldsweats01
いつもは水も鍋もバーナーもみんなダンナが持っているから
ザックにうまく収まらない┐(´д`)┌ヤレヤレ




Img_3378


前日雨が降ったんで多分登山道はドロドロ
2人とも初めてゲイターを装着
なんかツアーみたいで面白ーい!



Img_3379


おぉー! 駐車場からの雪化粧をした富士山の眺め最高じゃん!
準備に夢中な2人を余裕のOさんがパパラッチ(笑)



↑の3枚の写真はOさんが撮ってくれました
いつの間に撮っていたのか(^-^;

こういう写真もなんかいいなと思っちゃった
Oさんありがとうhappy01

さぁ、準備OK! 8:30 出発~♪ (駐車場に水洗トイレがあります)

20131108084101_2





20131108085433


ここ十里木高原はこの時期波打つススキがとっても綺麗なんです☆

でも、、、



20131108084731


しょっぱなから電波塔に向かって伸びる、長~い階段を登っていかねばなりません
(右から尾根伝いに登るコースもあります こちらに水場があります)






Img_3380                                                                     
                                              (photo by Oさん)


バックには富士山の裾野とゴルフ場と駐車場
足にくるーーー!
と前を歩く2人はおしゃべりしながら足取り軽く登ってる(^-^;



20131108085454






Img_3381                                        
                                                  (photo by Oさん)

8:30 電波塔の下にある展望台に到着♪


20091123123415

展望台はこんな感じ(2009.11.23撮影)





20131108090034


雲の間から山頂が少しだけみえているのみ( ̄Д ̄;; 
今日はイケると思ったんだけどなぁ。。。

撮影後再び歩き始めます


20131108090711


落ち葉を踏みしめながら今日はいつもよりもゆっくり、ゆっくり、
歩みを進めます。。。


20131108091022

20131108091048


それにしても不規則な階段が続く
息が上がるが、、、先頭を行く初登山のOさんの足取りは軽く
ずんずん進む。。。

弾丸トークも止まらないcoldsweats01
女子山って楽しい!



20131108091204


あの山だよねぇ~ まだまだ遠いねぇ~
って、、、まだ登り始めたばかりだけどねcoldsweats01


20131108095611


紅葉はちょっと淋しいけど、、、でもまだまだ楽しめます


20131108095617

こんなに急で荒れてたっけ? 
2度目なのにあまり覚えていないアバウトなガイドでごめんねcoldsweats01
背の小さいSさんは足を上げるのが大変そう


20131108100809

枯れた木々の中に青々と生い茂る葉の中の赤い実はなんだろう?


20131108111019

そうだった!この山は苔も綺麗なんだよんだよね
だからガスガスになることも多いのかな



20131108111542

空はすっかり雲に覆われてしまった。。。
林道は険しいまま・・・
あまり人にも合わず3人の声だけが響き渡る(^-^;


20131108112303

道標。。。
片道1時間半ぐらいで着くと思ってたアバウトなガイドですが、、、
ここですでに休憩含めて3時間? まっ、ゆっくり行きましょう。。。




20131108113141


20131108113332

ほどなくして、、、11:30 山頂到着♪

スタートが一緒だったおじ様2人に
「声がずーーっと聞こえてたけど、振り返っても姿がみえない
時々声が聞こえなくなったと思ったらしばらくしてまた聞こえる
だけど姿が見えない」って(゚ー゚;

どんだけしゃべってたんだー! 女子山弾丸トーク恐るべし!


20131108113851

すっかり雲ってしまって山頂からの眺めは残念crying



20091123110654

晴れていたらこんな富士山や



20091123110403

南アルプスが望めます(ともに2009.11.23撮影)




Img_3386_2                                   
                           

                     (photo by Oさん)

だけど2人とも登れて良かったぁヽ(´▽`)/  よく頑張った!



Img_3388
                                             (photo by Oさん)

Oさんが可愛いお地蔵さんを見つけた
前回登った時気づかなかったけど・・・


Img_3387_2                   
                          

                                           (photo by Oさん)

お腹ペコペコ
今日の山ごはんはキムチうどん
前回のカヌーツアーの夜ごはんで激ウマだったエバラのキムチの素で
また作っちゃいました

あとはOさんが持ってきてくれたしゃけ&青菜のおにぎりもめちゃおいしかった
食いしん坊のSさんもおやつをいっぱい持ってきてくれて
女子山は食べ物もてんこ盛り~♪ 

ここでも美味しいごはんとトークが止まらず
気づいたら山頂にいたのは私たち3人のみ
いつのまにかみんないなくなっていたcoldsweats01

13:00 私たちも下山開始♪


途中かなり急だなと思ったら登山道はずれてたりして
やっぱりアバウトなガイド
2人ともごめんねcoldsweats01

なんとか泥と根っこと格闘しながら
 



20131108143930


ようやくベンチのある笹峰に到着 ここでしばし休憩♪
ここも富士山の展望台
でもやっぱり雲に覆われちゃった


20091123112947

ここも晴れていたらこんなすばらしい眺め(2009.11.23撮影)



20131108143900

ススキと紅葉が綺麗

20131108145023

チラリ富士 ちょっとだけよ~ もうちょっと見せてくれー!


20131108145442

青空出てきたんだけどね~confident


20131108145735

次の展望台 さっきよりは見えるけど、、、


20131108152328

やっとゴールがみえてきた。。。


20131108152705

0さんまだまだ余裕の笑顔!


20131108152730

この時間風に揺れるススキが



20131108152635

光に照らされて、、、


20131108152823

とっても綺麗☆



20131108152835


青空にも映えるね!


15:30 下山終了

お疲れ様でした(o^-^o)

この後温泉に入って夕飯を食べて帰宅の途へ♪

最初から最後まで弾丸トーク炸裂ー!
とっても楽しい山行でした。。。

次回のお山はちょっと軽めに鎌倉天園コース
またお付き合いお願いしまーす☆
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

カヌーツーリング in 那珂川




3連休は栃木県の那珂川に一泊二日で、友人とカヌーツーリングに行ってきました♪



20131102101725






20131102110028






20131103133458






20131103151314



紅葉にはちょっと早かったですが、思わぬ光景が見れたり

アクシデントが起こったりもしましたが

ゆっくり、ゆったりと贅沢な時間を過ごせた休日でした。。。





山もいいけど、川もいい!

そしてどちらも共有できる友人がいるってのもいいもんですね(*^_^*)







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »