« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月25日 (月)

夢の縦走は・・・また来年。。。 Vol.1

今年のお盆の山行きは・・・



今急にTUBEの歌を思い出した・・・山じゃなくて海の歌だけど(笑)

あー夏休み チョイト 終わらないで もっと まだまだ Baby~♪ 古っ!

お天気に翻弄された今年の夏休みはこんな気分だった\(;゚∇゚)/

でも・・・山登り始めた頃は雨でも登るよってぐらいの情熱があったかも

あの情熱はどこへいってしまったのか・・・

P8139075



↑の写真

晴れて良かったぁーーーー!と

ちょっと嬉しくて両手を広げてGLAYのテル風にポーズをとってたら

急に風が吹いてきた瞬間の写真

あんまりにも気持ちよかったもので・・・誰もいなかったもので・・・

あっ、GLAYのファンの方すいませんcoldsweats01





さてさて一応記録なんで今年の夏山?夏旅?のレポを書き上げたいと思います

(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ


我が家の今年のお盆休みの計画は

GWに登った北穂から眺めた南岳から北穂までまたがる大キレットに挑戦すること

これが今年掲げた私の目標!



上高地~ババ平~氷河公園(天狗原)~南岳~大キレット~北穂~

穂高岳山荘~岳沢若しくは涸沢~涸沢パノラマコース~上高地を三泊四日で

縦走をする予定でした。。。



天気予報をチェックしながらようやく意を決して

8月10日(日) 朝からうだうだとしてて中々準備が進まず・・・

ようやく重い腰を上げて準備を整えて出発したのが23時頃だったかな・・・



東名~圏央道~中央道と車を飛ばし、、、

沢渡のバスタミーナル下の駐車場に着いたのは午前3時すぎ

すぐに旦那はダウン 私は引き続き爆睡(笑)





7374_310644955776908_61797347275204




8月11日(月) 早朝目覚めるも外は激しい雨 

しばらく様子を見ることに・・・



10551127_310644972443573_5237237830



とりあえず昨日SAで買ったおにぎりで朝ごはん



窓の外を見ていると迷っている登山者、引き返してくる登山者たち

私たちも悩む・・・

雨でもとりあえず今日はババ平泊りだから行くか

ただキレット越えは今回無理だな・・・とダンナがポツリ

どうするかなぁ・・・と外を見ていても雨が止む気配はないなぁ・・・



そして天気予報を見てみると南の方が若干天気が期待できるかも

う~ん、今回は北は諦め南・・・そうだ!鳳凰三山に行くか~とあっさり変更! 

やっぱ情熱が・・・落ちてる・・・あきらかにcoldsweats01

だって・・・大キレット行けないんじゃ意味がない・・・とちょっと言い訳・・・かもconfident

とその前にせっかくここまで来たんだから温泉行こう!温泉と

ダンナはあまり気がすすまないようですが( ̄Д ̄;;



いざ!白骨温泉へ~♪

しか~し前回行った時とっても良かったえびすやさん

着いてみると、、、なっ、なんと営業日は金、土、日 今日は盆休みだけどね~

平日だから・・・やってな~い

そっ、そんな殺生な~_| ̄|○

気を取り直しiphoneで検索するもほとんどが11時からの営業





P8129008




そして選んだのがここ野展望風呂 あれっ? 宿の名前なんだっけ?( ̄◆ ̄;)




P8129002



中はこんな感じ 古民家風



P8129006



冷たい麦茶のお心遣いと持ち帰り自由の温泉もあり

温泉も飲んでみましたが・・・とっても複雑な味です

みなさんけっして美味しいものではないと(^-^;



おばちゃんがこれ飲んで脂肪がなくなるならいくらでも飲むわと(笑)

でもね残念ながらこれは減肥じゃないようですわ(笑)



こちらのお風呂はこじんまりとした露天がひとつと洗い場も青空の下

まさに入口に書いてあった通りの野展望風呂でした。。。

小さいのであっという間に湯船はいっぱい

でも小さいがゆえすぐにみなさん和気藹々

とっても楽しいひとときでした。。。



P8129010


この川沿いに下っていく野天風呂 ここも気になるけどまた次回。。。


贅沢な朝風呂に浸かってちょっと眠気もやってきてますが

これから山梨へ移動しま~す



P8129014




夢の大縦走は・・・また来年。。。




P8129015



今夜のお宿 道の駅 こぶちざわ 

ここ我が家の常宿になってるかも(笑)



雨は降ったり、止んだり、人も多いし、混んでるし、温泉は入ったし(笑)

することもないので車内で何故かファンモンを聞きながらお昼寝タイム

観光地に来てるのに明るいうちから寝るってどうなんだろうcoldsweats01




P8129018



夕方青空が顔を出した 明日は晴れる!




P8129024




温泉に入ってるご主人様を待ち続けるハチ・・・違うかcoldsweats01

なんか寂しげ・・・でも目が合うと吠えられるけど・・・



そろそろ夕飯でも作るかなぁ

とその前に食材を少しだけ調達

の前にソフトクリームがとってもおいしそうだったから買う~♪




P8129027





P8129034





P8129033




今夜の夕飯 キムチうどんと道の駅で買ったウインナーにきゅうりの漬物

質素だけどいつもより豪華なご飯でした。。。



夕食後明日の予定をどうするか・・・

天気予報によると晴れるのは明日1日のみだから

小屋までは行けるけど、翌日の鳳凰三山の山頂は霧&雨&風 多分視界0



うーん・・・やっぱり止めよう 即答! (ここでもやっぱりあの頃の情熱は落ちてるcoldsweats01

でっ、どうする? 観光? でもやっぱり山に登りたいよね 日帰りの山?

う~ん・・・あっ、金峰山は?と私

登ってない山がいいなとダンナ

携帯で調べていたダンナが 甲武信岳は? 地図ないけど・・・

とりあえず夜に大弛峠に移動する?



大弛峠の登山口の駐車場で星が撮れるはず 

こないだ買った岳人に載ってたけど・・・

今回一眼レフ持ってきてない(泣) 車に積んどけば良かった

三脚も・・・激しく後悔_| ̄|○



でっ、夜に登山口の大弛峠へ移動

がっ、ナビの示した道がメチャクチャ悪路 タイヤがパンクするかと思ったくらい

土砂崩れの後もありーの、デッカイ岩がゴロゴロ 大丈夫なのかこの道



朝になってわかったこと 実は舗装された道があった

そういえば前に金峰山に来たときはそっちの道だったよなってダンナ

オイオーイ( ̄◆ ̄;) デリカで良かった。。。



午前0時半駐車場に到着 なんかすごーく疲れた。。。

でも空には星がいっぱい



せっかくだからとデジカメで色々と設定を変えて撮ってみる



20140813004358


ちょこっと、、、


20140813004721_2



写ってるよねΣ(;・∀・)

見えないあなた 眼鏡 老眼鏡 虫眼鏡 いずれかで見てみてね(笑)

お粗末ですいません 

初星空撮影失敗に終わる・・・

またいつの日か必ずリベンジします( ̄▽ ̄)



夢の縦走は・・・また来年。。。 Vor.2 へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

ドMな山行き * 黒戸尾根~甲斐駒ケ岳 Vol.2



夏山第2弾は7月27日から一泊二日で甲斐駒ケ岳に登ってきました

ドMな山行き * 黒戸尾根~甲斐駒ケ岳 Vor.1の続きからどうぞ




20140726170103



9時間かかってようやく七丈小屋に到着 ふぅ~長かったぁ。。。

すると目の前の水道の蛇口から勢いよく流れ出る水を

思わずがぶ飲みしようかと思いつつ、どうしても炭酸が飲みたくなり

小屋番さんにジュースありますか?

出来れば炭酸がいいんですけど・・・と聞いてみたら

メッツならあるよと じゃあそれを1本下さいと

でっ、小屋番さんが奥の戸棚から缶ジュースを手にとり

渡されたメッツは当たり前だけど冷たくはなかった(笑)

蛇口からじゃんじゃん出ていた水は当たり前だけどとってもとっても冷たかった(笑)



テンバはさらにこの梯子を登った先にあるようで・・・

途中すれ違った方にあれっ?炭酸売ってたの?と聞かれ

俺が聞いたときはビールしかないって言われたけど・・・って

なんでだろう?棚にはまだあったような気がしたけどなぁcoldsweats01

メッツぬるかったけど、意外に美味しかった(*^_^*)








20140726163849_2





第一テンバに到着・・・すでにテントでいっぱい

さらに上へ





20140726171135





山小屋からずっと岩場の登り





20140726171957



第二テンバ到着 


ようやく張れるぅ

でも第一も第二も水場もトイレもないようだねってダンナに聞くと・・・

さっきの小屋まで降りないとないよと_| ̄|○

サンダルじゃ行けないね あぁ面倒だcoldsweats01

でも眺めは良さそう♪ いや第一テンバのほうが眺めはいいかな



テント設営後はちょいと休憩・・・のはずがどっぷり爆睡

そして夕方 夕飯の準備




20140726172104



って、、、おでんにうどんを入れるだけの簡単山めしだけどね(^-^;

本音をいうとあまりの暑さで冷やしうどんとか食べたい気分だけど・・・



お腹を満たしたあとはカメラ散歩~♪



20140726190011




テンバから小屋までは5分ぐらいだけど

下りの岩場なので降りてくるのが一苦労(゚ー゚;

小屋の前のデッキは展望台





20140726184606





そこに腰かけてみると、、、(この写真だと解りずらいけど足下は結構な急斜面なんです)




20140726184919




鳳凰三山ビュー♪ 2度の敗退したままの山 今年は登れるかなぁ。。。




20140726185620




ズーム! おっ、左端には雲海に浮かぶ富士山が見える




20140726185750




絶景!!!




20140726190838




第一テンバから見える




20140726191141




雲海と空のグラデーションがあまりに美しすぎて、、、言葉が出ない。。。


いつも出会えるとは限らないけど、、、


友人たちににいつも聞かれること


「なんで山に登り続けるの?」


その答えは・・・この写真そのもの


登らないと見れない景色を見たいから・・・


ただそれだけ。。。



20140726192238



19:30 明日は早いのでそろそろ寝るかなぁ。。。



20140727040647



翌朝 2時半に起きる予定が寝坊して3時半に目が覚めるcoldsweats01

朝焼けがあんまりにも綺麗で・・・



20140727041747



見入ってたら・・・
20140727044138



もうすぐ朝日が昇りそうな時刻

急いで支度をして山頂に向け出発


20140727044949


うぅ~朝一の登りは身体がまだ起きてないので息が上がる

夢中になって登っていたら目の前の木々がオレンジ色に染まり始めた

振り向くとそこには・・・真っ赤な太陽が登り始めている

少しだけ歩みを止めてご来光を拝む。。。




20140727050400


20140727050758



おぉー! 本日快晴!山日和~!

山頂からの絶景楽しみだぁ!


20140727051649



てっぺん見えたー!


20140727052400



巨大な石碑が立つ八合目御来光迎場

ダンナが手を合わせる 安全祈願?



20140727052501




青空に浮かび上がる二本の鉄剣が刺さる巨岩が見える




20140727053255


ハイマツ帯の尾根道をズンズン登っていきます


20140727053455


20140727054129


鎖場

20140727055118


20140727055801


うぁーーー!


20140727055806


凄ーーーい!

吸い込まれそう。。。


20140727055935



近い。。。



20140727060521



雲海と巨岩 カッコいいなぁ。。。

赤岳でも突き刺さる剣あったよなぁ

信仰の意味があるのかな


20140727060939



何度振り向いてもワンだフォー!



20140727061904


でもあんまりゆっくりはしてはいられない・・・

今日はハードな1日になりそうだからね


20140727062723



おっ、富士山顔を出した


20140727063215



20140727063339



山頂までもうすぐ。。。



20140727063603







20140727064452



着いた~ヽ(´▽`)/


20140727064714



雲海最高!

20140727064600



甲斐駒ケ岳山頂!

女王仙丈ケ岳もドーーーン!



20140727064429


鳳凰三山の向こうは富士

360度ぐるりと大パノラマ


20140727064918


20140727065011



八ヶ岳?


20140727064443



延々とどこまでも続く雲海に感動。。。



20140727065731




前日黒戸尾根を前後しながら歩いていたおじ様たちもうれしそう

左の方はなっ、なんとと同じEOS学園に通っていたらしく

Kissを構えて撮ってます

ベストショット撮れたかなぁ(o^-^o)



私も今日は空身なので6Dを持って来ることが出来たんで

撮りまくり~(・∀・)イイ!


20140727070137


これでもかってぐらい大パノラマを堪能したので

ようやくお腹いっぱいになったところで

そろそろ下山。。。

20140727070249


ちょっと後ろ髪を引かれる思いですが、、、

20140727071729



下山もまだまだ絶景が広がってるんだなぁ・・・これが・・・


20140727072204


あぁ~青空の下を歩けるなんて、、、

20140727072254


やっぱり最高!




20140727072508



20140727072740



カッケー巨岩も見納め


20140727073433


岩場もなんか楽しい


20140727074528


うん? よく見ると結婚記念プレートだったんだ

想い出の登山かぁ 素敵!


順調にテン場まで下山 すぐにテントを撤収して

今度は長~い、長~い黒戸尾根をまた下ります

膝よ、どうか最後までもってくれますように・・・


20140727075856



20140727093337

下山もまた来た道を戻るので

いくつもの鎖と



20140727093508


梯子が続く

20140727093526_2


登山道を、、、


20140727094021_2


ただもくもくと

20140727094622


歩き続ける。。。


20140727112620


20140727112711



刃渡り

昨日は真っ白で何も見えなかったけど、ここはほんとは眺めがいいんだ



20140727114121



もう限界・・・膝が壊れそう_ノフ○ グッタリ

しかもやっぱりアチーーーーッ! 滝汗

20140727135133



ふぅ~~~生還 もうすぐ終わる・・・


20140727141512



みんな気持ち良さそう!

今すぐにでも飛び込みたい衝動にかられる私




20140727141518




平和だ(笑) 何故か天国に見える


長い、長い1日がやっと終わった。。。


でもなんでだろう・・・終わってみるとちと寂しさが残るのは・・・




帰宅してダンナが言った

日本三大急登と言われてる黒戸尾根を登ったんだから

今年は残りの二つの急登を登るってのはどう( ̄ー ̄)ニヤリ

この言葉に私は、、、

寂しさを埋めるにはやはり登るしかないのかも(笑)

とふと思った自分がいた。。。


おしまい

長いレポおつきあいありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

ドMな山行き * 黒戸尾根~甲斐駒ケ岳 Vol.1




夏山第2弾は7月27日から一泊二日で甲斐駒ケ岳に登ってきました

憧れの甲斐駒はこの黒戸尾根から登りたいとずっと思い続けていたのです

登山口から山頂まで標高差は2200mの急登コース

さすがに山頂まで一気に登ることは出来ないので

今日は七丈小屋まで・・・それでも標高差は1000m以上

コースタイムは6時間40分 だいたい私は+2時間から3時間

9時間?いや10時間ぐらいかかるかな(゚ー゚;

それではドMな山行きスタート!

20140726054235




夜中の3時半頃黒戸尾根登山口の尾白渓谷駐車場に到着

すぐにダンナ爆睡 私は引き続き夢の中sleepy

5時起床 ササッと準備を整え 

5:40 いざ出発!




20140726055113



甲府に住んでた頃よくここでデイキャンプしたなぁ

こないだ登った日向山もすぐ近く


20140726055121_2




吊り橋を渡ります



20140726055149



いつ来ても美しい川、、、ここでまったりした~い



20140726055442_2



ここから急登が始まるのか(゚ー゚;

つづら折りの樹林帯の中を登っていく。。。



20140726065101



さすが山梨 蒸し暑い 滝のような汗が流れ落ちてくるぅ 目が痛ーい



20140726074505_2



歩き始めて1時間 標高1300m



20140726074500_2





20140726080633





20140726080628




笹の平分岐点通過

この先八丁坂 標高差約250mの長い登りが始まる



20140726083611




熱---い! 氷の入ってる冷っ冷っの水筒 

休憩の度にちびちび飲める幸せな時間ヽ(´▽`)/

そして休憩が終わると一気に地獄に突き落とされる_| ̄|○




20140726084910






20140726095705



ギョリンソウがたくさん咲いてます


20140726100334



ふぅ~登り始めて4時間20分 まだまだだね_/\○_ 


道中長いんでポレポレで行きましょう。。。  



20140726100457

20140726100712




きのこを見つけると必ず写真を撮るダンナ 

そんなにお腹が空いてるのか(笑)





20140726101117



10:10 ここが危険だと言われている刃渡り

でも・・・想像してたのと違った・・・

とてもあっけなく終わってしまった(^-^;

まっ、大雨とか降ってたら滑りそうだけど・・・

もともとは鎖とかもなかったんだろうなぁ。。。



20140726101147


真っ白で何も見えないけど、、、

20140726101439



晴れていたら眺めがいいだろうなぁ。。。



20140726101827



また林道に戻りもくもくと歩く。。。

あちーーー!



20140726102333




ここはシャクナゲ銀座~♪




20140726103014




おっと、、、梯子がおめみえー!




20140726103207_2



梯子は続くよ~♪



20140726103648



どこまでも~♪




20140726103659




10:36 刀利天狗到着 しばし休憩




20140726110301




面白い苔



20140726123505




12:20 5合目小屋跡地にやっと到着




20140726123459




あと少し下りきった所で




20140726123809



休憩

ふぅ~ 疲れた・・・よりも・・・それ以上にあちーーーー!

冷たい氷水をちびちび飲んでで生き返るぅヽ(´▽`)/



20140726123848


20140726123931



と思ったのは束の間・・・

地獄の始まりはこの長----い梯子から\(;゚∇゚)/

岳沢の梯子を思い出した

けどあれより長いな・・・多分( ̄Д ̄;;



20140726124056


梯子が終わったと思ったら、今度は階段(゚ー゚;



20140726124315




が終わったと思ったらまた梯子(゚ー゚;



20140726125303




階段




20140726125503




ふぅ~



201407261255161




また梯子、、、どこまでも続くんかい\(;゚∇゚)/




20140726131806




ちょこっと展望



20140726132136




13:20

でっ、今度は吊り橋、、、の向こうに垂直の梯子ありー!

あっ、この垂直の梯子、日本の名峰で見たな。。。

これか\(;゚∇゚)/




20140726133953



ホントに垂直(^-^; それにしてもこの梯子見事に壁に張り付いてる

これがなかったら登れない

小屋番さんに感謝しなとね

小屋まであと少し。。。





20140726134001




空見えてきたーーーー!




20140726141955


おぉー! 雲に浮かぶ鳳凰三山カッケー!

連続の梯子を一気に登りつめてきて途中バテたようで

1時間ぐらいザックに腰かけたまま眠りに落ちてしまった私

多分・・・13:50 9時間かかって七丈小屋に到着

長---いレポにお付き合いいただきありがとうございました

今回はこのへんで、、、次回に続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

森の香りに包まれて * 南八ヶ岳 西岳 Vol.2



今年の夏山始めは南八ヶ岳 西岳からスタート!


森の香りに包まれて * 南八ヶ岳 西岳 Vol.1 の続きからどうぞ

20140721084144_3




青年小屋で休憩後

8:50 西岳に向け出発!




20140721085659_2




5分後 乙女ノ水 ジャンジャン出てます 冷たくて生き返る~ 





20140721085750




短い夏山は高山植物の宝庫

シナノキンバイ




20140721085905




旨そうなきのことダンナ そんなにお腹が空いているのか(笑)


20140721092029




合羽を着こんだら雨がすっかり止んだ(^-^;




20140721092058



西岳へと続く登山道もまた、、、



20140721092244



美しい





20140721092642




苔生した森が広がっている。。。




20140721095102





20140721095335



イブキジャコウソウ



20140721095222




ミネウスユキソウ




毎年夏になると覚えては忘れる高山植物(^-^;

そしていつも花アルバムを作ろうと思いつつ未だ手つかずのまま(^-^;





20140721095254




そろそろ山頂間近 空が見えてきた・・・ やっぱり今年は晴れ女!




20140721095454



先に到着した黄昏中のダンナ




20140721100023



9:55 山頂到着



20140721100132



もの凄い速さで雲が流れたと思ったら・・・

目の前に編笠山がドーーーンと現れた!

圧巻!




20140721104332



山頂にいる登山者もよく見える



20110619105216


↑ 2011.6.19

前に登った編笠山は天気が悪く展望0だったけど・・・




20140721104659



青空ー!



20140721105123




定番のカップラーメンを食べながらしばし絶景を堪能

この雲がすっきりなくなれば中アも南アも富士山も

ぜーんぶ見えるらしいのだけど、、、

今日はちょっと無理っぽいなぁ

そろそろ下山 



11:00 名残り惜しいですが出発です






20140721112547




下山し始めて雲の切れ間にさっきまで見えなかった

ギボシと権現が現れた!




20140721112704




ズーム! 木々がまるで額縁みたい 

ここから見るギボシ迫力あるなぁ。。。





20140721113244




編笠山もクリアに、、、ホントに綺麗な笠の形。。。




20140721114728




こっちも笠だ。。。



20140721120831



12:00 青年小屋に到着



20140721121134


すっかり晴れて、、、編笠山の全貌が見えてる

西岳の山頂から眺めた編笠山は緑に覆われた山に見えたけど

ホントは大きな岩がゴロゴロ続く山肌なんだよね(^-^;

さぁ、後は下山するだけ・・・ゆっくり下るかな。。。


20140721143810


って、、、スゲー長かった\(;゚∇゚)/

膝が笑い転げて、、、もう歩けません_ノフ○ グッタリ

ちょい甘くみすぎてました 反省m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン


こんなんで次の山は大丈夫なのか・・・まだ夏山始まったばかり( ̄◆ ̄;)


最後まで読んで頂きありがとうございました(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »