« 2015年9月 | トップページ | 2016年6月 »

2015年10月

2015年10月13日 (火)

なめたらあかん! 







昨日は

_mg_4915jpg_a







_mg_4922_2






こちらの山に登ってきました

山頂までのコースタイム2時間 

今日は楽かも・・・




はどこへやら・・・


なめたらあかん!



でも山頂からの景色は最高ー!






_mg_4929jpg_a






そして、、、帰宅後の街の夕景も美しかった。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

夢の大縦走 Vol.3 ドキドキ、ワクワク、大キレットを越えて







SWは3泊4日で北アを縦走してきてました





<行程>


1日目 上高地~槍沢ロッジ

2日目 槍沢ロッジ~氷河公園~南岳小屋

3日目 南岳小屋~大キレット~北穂高小屋~北穂高岳~穂高岳山荘

4日目 穂高岳山荘~涸沢~パノラマ新道(屏風の耳・頭)~上高地







3日目 南岳小屋(5:15)→大キレットA沢のコル(6:40)→北穂高岳小屋(8:35)




3時30分起床

山小屋の朝は早いです

暗いうちから廊下で身支度を整える音がする



ちょっと頭が重いな・・・心配だった腰の痛みはとれているから

予定通り穂高岳山荘まで!



すると昨日山の話で盛り上がったソロの山ガールさんと廊下でご対面

山ガールさんは大キレット~北穂~涸沢に降りるそう

激混みになる前に上高地へ到着したいそうです

まぁでも彼女は山歴10年 北アルプスが大好きで

ジャンダルムも大キレットも2回も登ってる

雪山も登ってる強者山女 

でもみかけはとっても可愛い女の子なんだけど・・・

ソロの山ガールさんは体力も精神力も半端じゃないっす

尊敬!



まずは腹ごしらえ 炊事場は空いてなかったので、談話室で朝食の用意

今朝は簡単にアマノフーズのにゅうめん1人2個ずつ

食べ終わって支度をしてたら・・・

「あれ?昨日同じ部屋でしたよね?一緒に話してた・・・多分この声はそうだと・・・」

と声をかけられたその声に聞き覚えが・・・

そうそう昨日は暗くてお互い顔がよくわからなかった

5人で話してたんだよなぁ

愛媛の方で、私と同じく高所に弱いが岩登りが好き!

いつもゲロゲーロしながら登ってます(笑)と

おもろいオバちゃんだと思っていたら

よくよく顔を見るととっても綺麗なお姉さんでした

(あまり人に興味のないダンナさえも美人だねと後で言っていた)

失礼しました。 でもやっぱり話すと面白すぎる♪

彼女も今日は年下の可愛い旦那様と大キレットを越えるそうです

高山病と戦いながら・・・今日はキャベジン飲んだかな(笑)

私はノーシンだけどね

みんなまずは北穂まで無事に越えられますように。。。




もうすぐ夜明け

そろそろ出発だ




20150921051211jpg_a_2





外に出るとやっぱりここは3000mの稜線 風が冷たい

でも今日もどうやら山の神様は味方してくれるようです






20150921052328jpg_ajpg_a





それでもこの道筋を目の前にするとちょっぴり狼狽える

するとダンナが「さぁ!行くよ!」

「ちょっと待って・・・心の準備が・・・」と私がつぶやく

「何を今更・・・」とダンナ

とりあえず深呼吸を・・・



よっしゃー!


5:15 夢の大縦走スタート!





20150921052504jpg_a




と、初っ端なから苦手なザレ場 しかも転んだらアウトな下り

慎重に・・・慎重に・・・下ります




20150921052628jpg_a_2




朝焼け綺麗です




20150921052924jpg_a_2




そしてほぼ垂直に降りていく岩場

のっけから半端ないっす!




20150921053624jpg_a





私のすぐ上から降りてくるのは仲良くなった強者山ガールさん

なんか心強い。。。




20150921053724jpg_a





モルゲンロートに染まる大キレット

神はいる・・・そんな気持ちになる






20150921054132jpg_a





今度は梯子





20150921054213jpg_a




下る





20150921054403jpg_a




下る




20150921054744jpg_a





あんな所から降りてきたんだね 

でもまだまだ先は長し。。。





20150921055156jpg_a




紅葉きれいだけど・・・目の前の岩しか見てないからこの時はほぼ気づかず




20150921055252







20150921060231






晴れているから高度感もものすごく感じるはずなんだろうけど・・・

このへんで山ガールさんとはお別れ

私はノロノロなんでお先にどうぞと先に行ってもらう

もう1人ソロのおじさんも

前を行くダンナも息が切れあっさり抜かれたと後から聞いた

すごいな! 私もあんな風に風のように歩きたい。。。





20150921060728




こんな景色や




20150921061430





あんな景色も眼もくれず





20150921062045





ただもくもくと





20150921062602





岩を下ったり、トラバースしたり






20150921063142





登ったりしてたら






20150921065628







6:40 いつのまにかA沢のコル 

まだこの時点でHピークを降りてきたことに気づかず(笑)

ここでちょっと休憩

でもここは落石多発地帯なので休憩しながらも気を抜いてはいけません



今回は食料はほぼフリーズドライ でも行動食はカステラ、どら焼き、アンパン、果物

とたくさん持ってきました 途中ゆっくり食べてる暇はなし、だけどシャリバテにならないよう

にと優しい妻の計らいです(笑) 

いや違うな・・・すべては自分のため・・・



実際重い果物や缶詰は

ダンナのザックにすべて詰め込んだしね

カメラもないし、オール小屋泊りだし、ザックが軽いってなんて幸せ!

おかげでバテないし。。。

さぁ!そろそろ出発です! あとは北穂に向け

難所の飛騨泣きと小屋直下の急登が待ってる

もうひと踏ん張り!

って目の前の岩も中々の絶壁

これどうやって登っていくのと思いきや足がかりはしっかりあるよとダンナ

この男はどんな時も♪どんな時も♪迷いはしない 

いつも冷静沈着なのだ!

それでは3点支持で取り付きます

20150921071238jpg_a





どうやらこの↑の写真の左の岩がHピークだったようです

今更だけど、、、あんな所からよく降りてきたなと

自分で自分を褒めてみた






20150921071617jpg_a





ほんとすごい高度感!

でも高い所は大好物! けれど慎重に! 慎重に!




20150921073535jpg_a





7:35 ここって前に登った両神山に似てる

私が命名したプチキレットってね

ステップも鎖もあってありがたいです

でも晴れているからこそ通過できる

天候が悪かったら難易度はグッと上がりますね

それは全てにおいて言えること。。。



20150921073646jpg_a




こんなところ雨降ったら登れない。。。




20150921074253jpg_a_2





まるで空撮みたいだ

高所恐怖症の友人が見たらクラクラして気分が悪くなるって言われそう





20150921074528jpg_a






20150921074625





こんなに眺めが良かったのに・・・





20150921080351




まったく記憶がない・・・





20150921080716



途中どこかで小休憩をした時

Hピークも飛騨泣きもまだなのかな?と2人で話してたら

何人か休憩してた方の1人がもうとっくに通過してますよって

えっ? うそー! 難所 No.1,2 とまったく気づかず通りすぎてたなんて・・・

写真も撮れず・・・がっくり肩をおとす私

他の人も僕も気づかなかったと・・・肩をおとす

でも終わってしまったことは仕方ない

20150921081009





8:10 気を取り直して北穂高小屋までの最後の登りに取り付きます





20150921081442





ここって最後の登りきっついよって聞いてはいたけど

想像以上に垂直なんですけど・・・





20150921082203





しかも今にも崩れ落ちそうな浮石だらけ

落石を起こさぬように気をひきしめて登るでー!





20150921082701







20150921083528




8:35 ようやく到着 いやはや最後は死ぬほど辛かった

息も絶え絶え登ってきました。。。





20150921083539





でもね 天空のテラスから眺める





20150921084506




大キレット





20150921084750





まさか自分がここを歩く日が来るなんて、、、





20150921085113




夢は思い続ければ叶うのですね






20150921091139




息が上がりすぎて、、、でもとっても嬉しくて





20150921091210jpg_a_2












3度目の北穂は感無量です。。。






あっ、でも、




今日はここで終わりではありません


まだまだ先へ



この笑顔が消えるのはもうすぐです(笑)


次回に続く。。。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

夢の大縦走 Vol.2  楽園に出会えた 槍沢ロッジ~氷河公園~南岳小屋




SWは3泊4日で北アを縦走してきてました




<行程>


1日目 上高地~槍沢ロッジ

2日目 槍沢ロッジ~氷河公園~南岳小屋

3日目 南岳小屋~大キレット~北穂高岳~穂高岳山荘 

4日目 穂高岳山荘~涸沢~パノラマ新道(屏風の耳・頭)~上高地







2日目 槍沢ロッジ~氷河公園~南岳小屋まで




20150920054630





2日目の朝 青空広がってる 今日もいい天気になるなぁ

テンションUP!

5:45 出発!





20150920054823




槍の穂先が見えた・・・けど今回は槍登らず。。。





20150920055504





槍見 こちらもパス。。。





20150920062235




6:20 ババ平




20150920062113





あれあれ?トイレと炊事場?が新しく出来てる

ここのトイレはあまり入りたくない感じでしたが・・・

こんな綺麗なトイレがあるなら、次回ここでテント泊ありかも

トイレ休憩後ババ平を後に・・・




20150920065441




てくてく・・・




20150920070049jpg_a





7:00 分岐通過 

水俣乗越は東鎌尾根 6年前初めてここに来た時

こんな岩ゴロゴロの登り坂を登っていくなんてありえない・・・と思った頃が懐かしい。。。




20150920072140





直射日光は真夏ではないけど、かなり暑い

すでにしんどー!




20150920081051jpg_a





8:10 分岐 ここから天狗原へ

若者たちはザックをデポしてピストンして~の槍だけど・・・

私はとてもとてもそんな体力ありゃしないので

このまま突き進みます。。。





20150920081219




秋ですね~




20150920082748





あぁ~槍様カッケー! また登りた~い





Img_8629







やっぱり槍はこれですね



うぅ~しか~し・・・この登りも結構きびしい

でも途中すれ違う若者が

「しんどかったけど登った甲斐ありました とっても綺麗でしたよ」って

だからその言葉を信じて頑張ろう!






20150920085001






8:50 ここか・・・天狗池

反対側にカメラマンがちらほら

あっち側なのね・・・きっと・・・






20150920085326






おぉー! 映ってる 逆さ槍






201509200853481





こんな山奥で・・・




20150920085947jpg_a

こんな美しい楽園に・・・

出会えた。。。




20150920093239





何枚も同じような写真ばかりすいません

こんな景色を前にしたら・・・

はぁ~やっぱり6D持ってきたかったぁ。。。



山に登ってると思いもしない景色に出会える時がある

それはほんの一瞬・・・すぐに雲や霧に覆われちゃったり、雨が降ってきたり

今日は長い時間ここにいるけれど・・・空は真っ青なまま

奇跡のようなこの快晴・・・大声でありがとうって叫びたくなるぐらいうれしいー!


たっぷり堪能して、エネルギーをチャージ!

さぁ!もうひと踏ん張り

ここは標高2500m 稜線は3000mだからあと500mを登りつめていく

これから始まる急登と格闘だ!

9:30 出発

20150920093757





バイバイ 今度来るのはいつの日か・・・




20150920094355




横尾尾根・・・険しそうだけど・・・

景観は美しい





20150920095727






大きな雪渓 ここは溶けないのですね





20150920102944





尾根の向こう側に常念~大天井岳 懐かしなぁ





 
20150920110047





壮大な眺め 明日は北穂まで頑張らなきゃ!

しかしその先は行けるのだろうか・・・




20150920113705





槍と雲海に浮かぶのは後立山連邦 おじさんが鹿島槍だと言ってたけど





20150920113852





蝶も見える 息が上がるほどしんどいけど・・・眺めが最高!





20150920114052




梯子も





20150920114238





続く




20150920114935






鎖も




20150920114951





続く





20150920115146





続く。。。






20150920115320






思ってた以上にガレ場です






20150920115407






高度感抜群!






20150920115700_2





11:55 稜線に到着






20150920121119





やっぱりここは




20150920122220





最高だね!





20150920122939





2度目の登頂 南岳(標高3033m) 今回も晴れ~





20150920122959





天空の小屋 南岳小屋





20150920123035






20150920123246_2




山頂ゲット!






20150920123909





帰ってきたどー!





20150920123913





泣けてくるなぁ 

私の山行きNO.1は5年前の南岳新道からここ南岳

そしてここから先の稜線を歩いて槍までの大縦走 

夢の中にいたみたいだったあの時の光景は

今でもまるで昨日のことのように目に浮かぶ

自分の立てた目標3000m峰21座完登に向けて一番燃えていた2010年

私の山登りの原点なのかも・・・ちょっぴり思いでに浸ってしまいました






20150920124430





12:44 南岳小屋




20150920142533





受付を済ませます





20150920174258jpg_a




夕方 沈みゆく夕陽と笠ヶ岳のシルエット

言葉が出ません




201509201755471




色とりどりのテントと・・・




20150920180043jpg_a





うゎー!雲が滝のように流れていく

今日1日に感謝です ありがとう。。。




20150920175951jpg_a

そして明日もどうか何事もなく歩き通せますように。。。

と早く寝よう・・・と思ったのだけど・・・

今日も高山病は出ず、元気だったおかげでここに泊まっている方々と

盛り上がり楽しい夜を過ごせました


いつもこんな風にいられたらいいのになぁ・・・


まだまだ続きます。。。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2016年6月 »