山ごはん

2011年1月27日 (木)

山ごはんにかかせない道具♪

Img_7613_2

この本を読んで、すぐに感化される私coldsweats01

山に行く時、山ごはんにかかせない道具は必要最低限
軽くて、かさばらない、シンプルな道具をご紹介。。。

Img_7624

シングルバーナーとかガソリン・ストーブと呼んでいる

これはかれこれ17年ぐらいは使っているかな
山梨に引っ越してキャンプの回数が増え、ツーバーナーに加えて
美味しいコーヒーを沸かすために買ったもの

コージツで最初に買ったバーナーが調子が悪く壊れてしまって
お店に持っていったら、店長さんが新品と交換してくれた
2台めのバーナー
前回もブログに書いたこれだけはゆずらない
ダンナのこだわりの1品
まさかこれを山で使うことになるとは。。。

Img_7630
これはホワイトガソリンを入れるボトル
これも同じぐらいの年数がたってるなぁ
当時は単なる予備ガソリン入れだったけど、
今はMSRの燃料ボトルがわりに活躍です

確か私が個人輸入にハマっていたころREIで購入したもの
他にも釣竿や子供用の釣りのベストとかもよく買ってたなぁ
あの頃はキャンプ用具も結構高くて、ドル安だったから
よく個人輸入にお世話になってましたぁ

821108_2 20100730163614_2

いつもお世話になっていま~すImg_7631
こちらは去年買ったもうひとつのストーブ

これは、ガソリンも家庭用のガスボンベも使える便利な1品
大きな鍋をのせても安定感があってgoodgoodgood

Img_7636

しかも軽くて折りたためる
長い縦走に行く時、重宝します

Img_7643 そしてコッヘル
これは山登りをはじめた頃に購入
チタン製
鍋にも、フライパンにも、皿にも使える
軽くいけど、焦げ付きやすいのがちょっと悲しいかな

Img_7644

でもこんなふうにコンパクトになっちゃうのでかさばらない
2人の山行きにはこれで充分。。。

Img_7648
あとはシェルカップやおはしにおたま、スプーン&フォーク
ライター、ナイフだけは何故か100円ショップ
これもぜーんぶコッヘルの中に入れて持っていくので
かさばらない
あっ、でもスプーン&ナイフだけ何故か
折りたためないものを買ってしまったので
これがちょっと残念weep

Img_7650

こちらトースター
槍平小屋で出会ったおじさんが使っていたのを見て
すぐに購入したもの
ホントは四角いのが欲しかったのだけど
その時はどこで見ても売り切れだった
今は買えるみたいだけど、、、

Img_5759_2
はじめてナンを焼いたときは感動ものだった
こちらも山ごはんにはかかせな~い

これで全部
山ごはんにかかせない我が家の道具たち

今年の山行きもお世話になりま~す(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

コッヘルでごはんを炊く♪

昨日は山に行くはずが、、、2人そろって目覚まし気付かず
寝坊ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

目覚めたのはAM 9:00
山に行かないいつもの朝なら、このまま昼まで寝る、、、はずの私ですが、、、
今日はコメダにモーニングを食べに行くことにrvcar

名古屋が発祥の地のコメダ
コーヒーを頼むと分厚いトーストとゆで卵がついてくる
だいぶご無沙汰のコメダ
メニューを見るとたっぷりコーヒーの写真が、、、
もちろんたっぷりコーヒーを注文。。。

朝刊を読みながら至福の朝をゆったりと過ごす、、、はずなんだけど
お腹が空いている私はあっと言う間にトーストとゆで卵をたいらげ
すでにでかコーヒーを半分ほど飲み干し、メニューをじっくり黙読
妻の心の声 「ホントはこのみそかつサンドとかえびかつサンドとか食べたいけどなぁ・・・」

ダンナはまったりと至福の時間を過ごす。。。

その後、南町田にあるクランベリーモールの中のモンベルでブラブラ
ちょこっと買い物をして、そして車を見にディラーへ
我が家の車も3月までには買い換える予定なので
ただ今物色中
欲しい車はあるのだけど、、、高い買い物ですからね~┐(´-`)┌

そして夜、、、

Img_7613

モンベルで見つけたこの本の中に、チタンのコッヘルでごはんを炊くコツが載っていた

わたしたちは山でのごはんはいつもアルファー米
お湯を入れるだけだし軽くて便利だけど、あんまり美味しくないし値段も高い

去年槍平小屋で出会った方が炊いていたご飯がとってもおいしそうだった
おかずも缶詰をトースターにのせてグツグツしてた焼き鳥や
こうばしく焼けた野菜にくぎ付けになった

キャンプでごはんを炊くのは難しいことじゃないけど、、、
焦げやすいチタンのコッヘルでごはんを炊くのは、、、結構大変、、、
軽くていいのだけど。。。

そんなこんなでいつだったかダンナはコッヘルでごはんを炊いてみたけど
やっぱりしんだらけで焦げてしまったらしい

その時言ってたのが「じかだと火力が強すぎるから
トースターの上に載せるといいんじゃないか」って

まさしく同じことがこの本に書いてあったので、うちに帰ってきてから
ベランダでごはんを炊いてみることに。。。

Img_7608

トースターの上にコッヘルを載せてまずは強火で
しばらくすると蒸気が上がってきて、ちょっとだけ中の湯が垂れるけど
そんなに気にならない
微妙に火力調整をする
やがて香ばしい臭いが、、、そして火を止める
10分蒸らしてできあがり~☆
所要時間は20分
アルファー米はお湯をいれて15分だからあんまりかわらないよなぁ

さてさてお味の方は、、、

Img_7610

ふっくらしてて、美味しいごはんが出来上がりましたぁ
しんもないし~
なかなかの出来じゃないのかしら~☆

美味しすぎてしゃもじですくって食べちゃう

でもってすっかり忘れてた、、、ごはんの友、、、おかずを作るのを(ノ∀`) アチャー

時間がたったごはんはちょっと水っぽくなってしまった
今回はお米を水に浸してなかったからかな?

まっ、今年の夏までにはものにして
山でおいしいごはんを食べたいなぁ(o^-^o)


おまけ。。。

山に行くといつも思う
ガスカートリッジ・ストーブはワンタッチで火力調整だって出来るのに、、、
我が家はガソリンストーブ
なんでわざわざ!面倒くさいポンピングが必要だし微妙な火力調整できない
しかもこの写真に写っているのは折りたためるやつだけど
もうひとつのはタンク一体でかさ張るし重いし、
プレヒートとかいって、すぐに使えないし、
山で火をつけると、、、
はじめは、ボーーーッとものすごい勢いで炎が上がるから
みんなが振り向いて・・・はずかしい( ̄Д ̄;;


でもこれダンナのこだわり
これだけは絶対私の意見に耳をかさず、、、
もうひとつのかさ張るストーブを17年間使い続けている。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

今日のお昼ごはん♪

山から戻ってきたばかりなので、冷蔵庫の中は空っぽ。。。
今日のお昼ごはんは残っているレトルトの味見をかねて山ごはん。。。

20100802114552_3

フリ-ズドライのカレー

20100802114735_2

同じくフリーズドライのスープ

20100802120525

お皿に入ってる右側がアマノフーズの瞬間美食カレー
お湯を入れて10秒したらかき混ぜて出来上がり
これ、レトルトとは思えないぐらい本格的な味で、しかも具がいっぱい

左は無印良品のミネストローネ
こちらもお湯を入れて混ぜたら出来上がり
こちらもイケます
ご飯を入れてもいいかも
ポタージュも美味しい

20100802122412

冷凍してあった1枚だけ残ってたナンだけでは足りなかったので、、、

20100802122855

こちらも冷凍ごはんを解凍してもう一杯

最近のレトルトは進化してますね~

今回の山行きは食材を持っていきすぎた。。。
次の北岳は3泊4日、、、ザックはなるべく軽く、、、
食材を見直さなければいけないな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)